楽しい授業と混雑映画館…若干、熱中症気味の週末でした♪

    酷暑お見舞い申し上げます;;;
    本州にお住まいの方の我慢強さに、敬服します;;;
    日曜日の朝、羽田から新千歳に降り立った時の、「呼吸が楽」感が半端なかったです。

     *

    土曜日夕方5時からのワクワク学校に参加してきました。
    東京ドームは昨年に続き2回目です。5人5様の楽しい授業で、大変勉強になりました。相葉先生のスポーツ授業は、WSで取り上げられていた奥様リレーではなく、ベンチリーチという競技でした。こんなスポーツがあるんだ、ってびっくりしちゃった。
    以前しやがれでギネス記録に挑戦した「サクランボの種飛ばし」みたいな体勢から、手に持ったピンをできるだけ遠くに置く…っていう極度に腰に悪そうな競技でしたわ(^_^;)
    床に手をつかず、最初の姿勢に戻らなくちゃいけないから、そりゃ30代男性には不利でしょう。二宮君の時は、会場ざわめいちゃって;;違うの。相葉先生、決してブーイングじゃないの。
    腰がね!
    みんな「ニノの腰」を心配しているのよ!!わかって!!

    楽しい授業を受けた後は、「集団下校」。
    この度お世話になった方と、軽く打ち上げをしました。ちょうど地下鉄に向かう途中に「店内嵐曲が流れています♪」って客引きをしているバルがあったから、渡りに船♪
    店内満席で、みなさん楽しそうでした。
    …そしてわかった。
    北海道で飲むビールはおいしい。
    だけど、あの湿度と高温の中で一日過ごした後に呑んだ東京のビールは、もはや生活必需品かもしれません♪
    残念ながらアサヒでしたけどね(^_^;)


     *

    日曜日には朝早く新千歳空港に戻り、娘は大学へ(ファイト)
    私は、午後のシネマフロンティア札幌で6度目の忍びの国参集♪♪
    週末とあって3スクリーンで時差上映が行われていました。私が入ったのは323席のシアター12。
    8割ほどの入りだったかと思います。混んでた!
    男性客やご夫婦、それに子供たちがいっぱいいた!!

    お話に誘われて、男性がシャイな感じで笑い声を上げるのが、やはり新鮮♪
    映画が終わったら、前の列に陣取っていた小学校高学年と思しき少年のグループが、口々に「かっけ~!」「おもしれかった~」と言い合いながら、残りのポップコーンをむさぼり食っていました♪♪
    わかりやすい、って大事よね。
    監督が「一目で大膳と左京亮の関係がわかるでしょう」とおっしゃっていた配役の妙。序盤の北畠具教と織田信雄もそうよね。初見の時、天秤の傾斜があまりにも大きくて「知念君、がんばれ~~」って思った(笑)
    漫画並みにわかりやすい人物造形で、歴史もの特有の小難しい名前から引っかかっている女子大生(娘ね♪)でも、ちゃんと理解できる。

    広い入り口をいっぱい作ってくれた中村監督に感謝します♪♪
    第1週、ジャック船長に次ぎ、2位にランクインした「忍びの国」。
    第2週は果たしてどうだったのかしら~~。今週末のブランチを楽しみにハラハラしたいと思っています。


     *


    今回、さまざまな雑誌が忍びの国や大野智について語っていましたけど…一番興味深かったのはASIAN POPS MAGAZINE。
    「トリックスター」という言葉が言い得て妙だなあって。
    原作は史実に基づきながら、うまいことフィクションを混ぜ込んで、世紀の大逆転勝利を描くわけだけど、映画を見てて、くっきりしたのが「北条の秘蔵の品 小茄子」だわ。
    「一万貫の値がつく」茶入れ。
    これがリアルな話なら、食いつく忍びなんかいるわけない。
    下忍の一人が小さな土くれを掲げて叫んだって、鼻で笑うだけだわ。
    一万貫のギンギラギンな黄金を鼻先に突き付けられなきゃ、動くわけがない。

    だけど、そこを動かすのが無門のトリックスターたるゆえんよね。
    頭がいいわけじゃない。野心もない。美女に鼻にもかけてもらえない。
    だけど、自分たちが100人で挑んでもかなわない。
    「奴が言うなら、乗ってみるか」って奮い立たせるのがトリックスター無門なんだわ。
    野良着の避難民が、瞬く間に真っ黒な忍び装束に変化して、おまけに生き生きしているのが気持ちよかったわ~。
    いわゆるカタルシス♪

    そうそう。
    私、誰かに聞いてみたい。
    長野勢が攻め立てた「馬野口」の忍び達。土遁の術が一度は破られたように見えたけど…無門の言葉に誘われて槍で突かれた骸の下から忍びが現れるでしょ?
    あれは土遁の術+変わり身の術、って事なのかな。上忍にはわからなくても、下忍たちはちゃんと劣勢であることを体感していたのかな。そうなれば、そもそも戦う気なんかなくて、二重の仕掛けで土の中に隠れていたってことなのかしら。
    最初、二人で隠れていたのか???とか思ったけど、そっちの方がありそうですね♪♪


    あ~~。
    一度は亭主を誘って見に行きたいんですが…どうだろう♪♪


     *


    ライブツアー発表おめでとうございます♪
    札幌スタートの大阪オーラス。18公演。
    素晴らしいわ~~~。
    昨年より1週遅い札幌は、どんなお天気になるかなあ。
    今年もまた来たるべきチケット争奪戦に向けて、せっせと身の回りを整えてまいります♪♪

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    コメント

    読まれましたか?

    お久しぶりです
    更新があるたびに読ませて頂いています
    良い出来のエンタテイメント忍びの国を
    私も楽しんでおりますよ

    その最中に 本屋さんで逡巡しています
    きっと村崎さんなら 多分との思い込みかもしれませんが お伺いいたします
    新たな「ポーの一族」 お読みになりましたか?
    その昔 少女の頃にお読みになっていたのでは?との 勝手な憶測ですが
    40年ぶりの再会を どう捉えていいかわからず
    手を出せぬままなので
    お読みになっていたなら 感想を頂ければと

    暑い季節 お体をおいといくださいね

    SHさん、こんにちは♪

    こちらこそご無沙汰しております。お返事がすっかり遅くなって申し訳ありません。
    本日、盆参りのお寺さんを待っております(^_^;)早く来てくれないと予定が立たない;;
    忍びの国レイトショーのチケットをゲットしてあるので、夜にはおでかけしたいです♪

    「ポーの一族」!!
    本当に心震える再会でした!
    でも、前編しか読んでいない;;
    なぜなら、どうしてもどうしてもどうしても!!線が違うからですわー…(T_T)
    誰にも真似できなかった繊細でまろやかな描線は、年を重ねてご本人にも再現できないものなんでしょうか。
    で、お話の方に身が入らず;;;後編に手をつけられないでいたんです。

    でも、そうか。単行本化されたんですね。
    …やっぱり、買わずにはいられない。
    SHさん、ありがとうございます。きっと入手して後半戦にトライします♪
    また、こちらでも書かせてもらいます♪

    大きな台風で本州各地が大変な雨に見舞われているようですが…暑さも続く中、どうぞご自愛くださいね♪
    Secret

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦26年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦6年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR