ツインタイムトラベル♪

    少々、ブログのお休みをいただきましたが…なんとか元気にやっております(^_^;)

    大野さんの「世界一難しい恋」は第4話。
    大型連休ど真ん中ということで、心配でしたけど、視聴率は堂々の12%♪♪素晴らしいわ♪
    お話も素晴らしかった~~…。
    和田社長のプランに乗って柴山さんを一泊旅行に連れ出すことに成功したわけですけど…そこで柴山さんを微笑ませる社長の魅力は、やっぱりご本人のモノ♪
    プラン通りの「告白」にならなくて、ほんとによかった♪

    でも「告白」できない自分と向き合った社長の、涙ながらの言葉。
    ラブコメなのに!!
    うるうるしてしまいました。さすがだわ~~…。
    そして、まさかのタイミングでの告白♪本当に美しいシーンでしたね♪♪
    私、社長がドアを開ける直前まで流れていたBGMが大好きです♪
    チャイコフスキーの「白鳥の湖」にも、王子とオデット姫が愛を高め合うシーンに、そっくりなメロディがありますわね♪
    聞いていると、すっかり気持ちが盛り上がってしまう♪


    それにしても…「師匠」と奉って軍門に下ったかに見えたのに(^_^;)
    柴山さんとの一件は(失敗に)終わった…と、伝えた後とは言え…ビジネスでは、全く容赦ないってのが、…鮫島社長の社長たる…いや、違う。
    和田社長には和田社長の思惑があったか。
    旅行が仕事絡みなら、鮫島社長が田中シェフにアプローチするのは、もちろん知っていただろうし。恋に血道を上げている今は、絶好の機会に映ったはずだわ。どっちもどっち(笑)
    それに、シェフからのお返事はこれから…って時で、決定的にアウトなタイミングではなかったようだし。
    完全に義理を欠いた、って形でもないから安心しました。
    このあとは、和田社長のリベンジマッチと…村沖秘書の動向が大注目だわ♪


     *

    広島アリーナツアーの、大野さん爆弾発言で、私も気持ちが右往左往していますけど…;;;
    ……それが美しいものなら、それはそれでいいし。
    大野さんの巧みなレトリックで、みんなが煙にまかれたなら、…それはそれで楽しいし♪
    いや、しかし…社長!早まらないで!!
    柴山さんを泣かせちゃいけない!!

     *

    わくわく学校のお知らせも到着♪
    今年も当る気がしませんけど…娘と申し込みをしてみようかと思っています。

     *

    大型連休は、みなさまいかがお過ごしでしたか?
    わが家は…娘がお友達と函館に行ったのですが、全く素晴らしいタイミングだったようです。青空の下、どこもかしこも満開♪
    写真を見せてもらいましたが、本当に素晴らしい景色でした。向こうで、お花見バスツアーに乗ったんですって。あちこち連れて行ってもらって…特に北斗市法亀寺のしだれ桜は、見たこともないような美しさ。有名な醍醐の桜ってこんなかしら。
    まるで、桜色の滝のようでしたわ~~…。

    で、私たち夫婦は…というと。
    昨年結婚25年周年でしたが、どこにもいけなかったので…思い立って青森へ。
    北海道新幹線に1時間乗るために、在来線に3時間乗りました(^_^;)
    今年は、九州が大変な時期ですし…迷いもあったのですが…宮城、岩手につづき東北応援第3部…、ということで…。
    行く先々で熊本大地震の義援金を募っていましたから、そちらにも必ず。…ということで、ご勘弁ください。

    そして、…いえ、アタシはそんな気はなかったんですけど…亭主は青森に行ったことがないって言うし、新幹線に乗りたいって言うし…青森と言えば、三内丸山だし…県立美術館だし…弘前だし……気がついたら、「ニッポンの嵐」で大野さんが訪れた青森旅に、かなりリンクしていました(^_^;)
    ツイン・タイム・トラベルin青森…。


    自分自身の覚書ですので、つづきにて。






    続きを読む

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    東京1泊二日、大野さんツアーを満喫しました♪

    さあ!と、いうわけで!
    猛暑日連続を更新中の東京に行ってまいりました。
    主目的は、大野さん個展。
    ですが、気がつけば大野さん詣の詰め込みツアーとなりました。暑い中、私の気まぐれにお付き合いくださったJさんに大感謝♪
    都民の強みというか…終始、暑さを避け効率の良い歩き方を考えてくださって、そうでなければアタシは今頃救急車か、と(^_^;)
    本当にありがとうございました。

    ふふふ♪
    自分自身の覚書でもありますので、長文になりますがご勘弁。だって、5年日記にはとても収まらないから(笑)
    5年日記は、とっても素敵でした!グッズの中で、一番好き♪
    ロッピ派の方も、ぜひぜひお手元に。お勧めしますわ~~。

    旅の初日は、Jさんも呆れる静岡県立美術館行き。
    知らないって恐ろしいですね~~。行きたいってJさんに連絡して、その後改めて地図を見たら、静岡って遠いんだ(^_^;)
    愛知と東京の真ん中あたりじゃありませんか;;;
    「札幌駅からタクシーで洞爺湖…あるいは知床…あるいは(以下略)…に行きたいってお客さんに驚く運転手」ってのが、北海道あるあるの定番ですが…ヒトの事を笑えない;;;
    それはともかく、新幹線から在来線・バスを乗り継いで、ついに「地獄の門」と対面してまいりました。何年か前に、東京都の西洋美術館に屋外展示されている「地獄の門」に圧倒されましたが…このたびは、ついに、ついに成瀬さんが歩いたあの空間。
    大野さんが、きっと歩いたであろう廊下や階段、大野さんの目に映ったであろう彫像や空間のしつらえ。
    さすがに成瀬さんが現れそうな空気はありませんでしたが、大野さんがあちらこちらに興味を示しながら静かに過ごした空間を感じ取ることができて、感激でした。
    地獄の門遠景
    以前訪ねた方から、教えていただいて打ち震えた「最上智」の言葉も目にすることができました。
    最上智

    そうそう、「白の表現」をテーマにした常設展に草間さんの作品がありましたわ♪

    お昼は美術館のレストランで真鯛のポアレをいただいて、…これがおいしかったな~~。

    静岡県…実は、ほら、先日の「嵐にしやがれ」で二宮君が武田信玄の名刀正宗を訪ねたのが「静岡県掛川市松葉神社」。
    美術館の後、行けるか!?と思って調べてもらったら、車が必須。…ふふ♪これが大野さんの企画だったら、必ずやレンタカーで出かけたと思うけど(笑)
    留守番の娘にお土産…的な気持ちはあっさり捨てて、すたこら東京へ♪

    スカイツリーにJALの大野さん特別塗装機のパネルがあると教えていただいていたので、5階フロアを巡りにめぐって、ようやくたどり着きました♪エレベーターを乗り降りする人からよく見える場所でしたけど、かなり地味な展示。
    ジャル展示
    それでも、写真を撮る人が途切れませんでした。展示は最終日。間に合ってうれしかった~~♪

    日暮れて、場所もせっかくスカイツリーだし。
    夕食はスカイラウンジのバーで乾杯となりました。夜景もきれいで、お店も素敵で、カウンター席は当然カップルばかりでしたが…ソファ席はなぜか外国人家族客がたくさんで…まるで、夜のファミレスみたいでしたわ(^_^;)
    呑んでみたかった地ビールは品切れで、変わった香りのベルギービールをいただいてきました♪
    大野さんの事、嵐の事、いろいろ話したな~~~。充実の嵐語り♪♪次回、ぜひ札幌でいたしましょう♪

     *

    二日目は東京駅で再度集合。個展のために関西から東京入りしたHさんとも合流して、まずは小伝馬町の「近三」さんへ♪
    ロケに使われたお席は予約でふさがっていたのですが、幸いなことに、予約のお客さんが来店する前に写真を撮らせていただくことができました♪♪
    近三
    帰宅後録画を確かめてみたら、内装や調度品、食器も、まったく変わっていなかった;;;ある意味すごい;;;
    さすがに肝の佃煮は注文しませんでしたが(←苦手)、大野さんが注文したうな重「梅」と熱燗を(!)昼間から(!)いただきました♪月曜日ですもの、店内はたちまちサラリーマンと思しき方で一杯です。昼間っから熱燗で、申し訳ないわ~~(ー▽ー)♪
    ほろほろで皮側の香りがよくて、久しぶりにおいしいウナギを食べました~~♪

    食後はいよいよ個展会場に…あまりの暑さで、熱燗1合なんて、あっという間に蒸発してました。…効率悪いな~~。

    あーーーー…。
    個展については、稿を改めよう…。
    なかなか整理がつかないもの。正味50分の滞在時間のうち、たぶん30分くらいは「ちょんまげの子供」の前にいたと思う。
    そして、お魚のフィギュアが大変な事態に…なっていたと…思うんだけど…どうなんだろう????
    写真集にも乗っていて、大野さんが手を合わせていたスキンヘッド智♪…あれは、今回新しく作成したマスクかなあ。
    端正なマスクに惚れ惚れ。写真は正面からでしたが、角度を変えて眺めると、ドキドキの美しさです。…ええ、つるっパゲですけどね♪♪

    個展の後は、汐留に向かって宮城グッズ購入のHさんに便乗しました♪事前にペンライトを確保しておくつもりでしたが、なんと品切れ;;バングルだけ入手しました。ペンライトが売り切れって…一体どーゆーの!!!????
    汐留のあちらこちらに展示されている「しやがれ」のパネルや、本屋さんのバックナンバー祭りをうれしく眺めるうちに、Hさんとはさよならの時間。再会を約束してお見送りしました。

    その後は、最後の目的地。東上野の「下谷神社」さんへ♪
    下谷神社
    通常の東京観光だと…まず歩かない道じゃないかな。ちょっと遅い時間になったので、ご朱印はもらわなかったけど、「はじめの一歩」で肇君が右往左往した鳥居前の交差点♪いい感じの空気でした♪
    訪ねたのは夕方で、交通量は相当なものでしたけど…あの撮影は深夜かな。あんな場所で撮影って…本当に大変なお仕事だわ;;;

     *

    下谷神社で、全日程を終了♪ほんとに楽しかった~~♪
    街中で大きな広告パネルを見られるのも、大都会の楽しさですね♪ひとつひとつ把握していて、案内してくださったJさんに心から感謝です。

    新千歳で飛行機を降りて、通路に出たら、冷たい空気がさらっとしていて、体中が楽になるのを実感しました。
    今年は、北海道もじめじめして不快な夏です。それに、今日明日は猛暑日だとかあ。でもね、これがピークなんだって;;;
    ピークを過ぎたら、たちまち冬なんですから、夏を惜しまなくちゃ。
    長く暑い夏をお過ごしの皆様には、心よりお見舞い申し上げます。くれぐれもご自愛くださいますように。
    私は、これで、また仕事に励みます♪♪
    がんばるぞ~~!!

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    GEKKEI冠…ですって♪

    日曜日の22時45分、新千歳空港周辺の気温は14度。霧が出て湿っぽい感じでしたが、東京の蒸し暑さで参りかけてた体には、非常にありがたい空気でした。
    東京はあれで30度を切っていたんですね~~。本州の方って、つくづくすごい。

     *

    今回、智友さんのお心遣いで、ほとんど行列に時間を取られることなく行動する事ができました。心から感謝です。

     *

    おかげさまで朝いちばんに原宿のジャニーズショップへ。入店まで1時間半。覚悟はしてたケド、本当にもの凄い混雑。選んで、少し空いているコーナーに避難して、また突撃~…の繰り返し(笑)
    スタッフさんが「会計に1時間から2時間かかります~」って呼びかけていて、どうなることかと思ったけど。実はあっという間。レジを打つ人も、奥の棚から写真を蔵出ししてくる人も、神速。超ベテランのスタッフを揃えてきているみたい、と智友さんが話していたのもうなずけます。

     *

    ショップの後、智友さんと合流しつつ浅草へ。
    地下鉄に入るまで表参道を歩いて、「魔王カフェ」を教えていただいて、テンションは雲の上(笑)←魔王ロケ地って初めて!!
    テナントが変わって、さすがに当時のままではありませんが、やはり「ここ~~!!」って思う場の空気。…そして、「暑さ」も実感しました(^_^;)

     *

    浅草は、今年の「しやがれ」「大人グルメSP」で登場した「飯田屋」さんに行ってみたかったんです♪♪お昼前に総勢5名♪♪カメラマジックでわからなかったけど、道路狭いですねっっ!!自分家の前の通りより確実に狭い;;;
    暖簾をくぐったら、思ったより広い店内はほぼ満席。少し待ち時間があると言うので、中居さんにこっそり「こちら嵐の大野さんが…」と尋ねてみたら、なぜか中居さんも声を潜めて「はい、はい、そうなんですよ。いらっしゃいました」(笑)
    その後は、なんだか「万事心得ました」って感じの応対で、「2階の花の間のお席なんですよ~~」「でも、今お客様で埋まっているので、その近くのお席で」ってとんとん拍子。
    2階スタッフの方も心得ていて、私たちとは別のグループが記念写真を撮るのを、ささっと手伝っていたり、とても親切でした。
    ロケに使った時間は3時間くらい?って聞きました。大野さん、終始もくもくと食べていたとも♪

    それぞれお昼ご飯を注文して、どじょう鍋は1人前をシェア。
    めっちゃ緊張しました~~!
    娘っっ!頼むから火が通ったどじょうの上半身だけ皿に乗せて「ひげがある!!」とか観察しないで~!!!
    味付けは予想していたより、はるかに軽くあっさり。
    あの味付けで「あ、甘いんだ」って言った大野さんが、不思議なきがする。
    (よほど、自分の味付けが濃いってこと、よね;;)
    私は大野さんが頼んだという日本酒もお相伴(ふふふ♪普っっ通~の銘柄だった)
    ご同行の皆様、ごめんなさいね♪♪
    車を運転しない旅行って、いいわ~~♪昼間っから飲めちゃう♪

     *

    「飯田屋」の後は銀座「歌舞伎座」へ♪
    ちょうど6月の公演が前日に千秋楽。劇場にも入りたかったな~~。
    嵐さんが歩いたお店や写真館、屋上庭園、逆さ鳳凰の階段を歩いて、揚巻ソフトクリームもいただきました♪シャリシャリした牛乳系のクリームと、甘じょっぱい江戸揚げがマッチしてとっても美味しかったです♪♪
    ソフトクリームのコーナーは、ファンと思しき人も多数加わって長い行列が;;
    年配の男性が一人で作っていましたが、…朝から何百個も…なのかな~;;とても手際がいい方で、客はどんどん回転しているのに一定の長さの行列が途切れないの。
    ほんとにお疲れ様です;;

     *

    「歌舞伎座」の後は、脇の小路にある喫茶店「YOU」へ。
    この店、調べてみたらオムライスが有名なお店なんですね。確かにみなさん変わった形のオムライスを食べていたわ~~。カウンターでは銀髪の品の良い老婦人がお一人で。なんか銀座っぽくて、まじまじと見てしまいました(失礼)
    こちらでお茶しながら、ゆっくりとお話をしてあっという間に時間が。
    ふふふ。母親がブログを持っている事を知らないニノ担娘が同席なので、なかなか突っ込んだお話が出来ず、ご不便をおかけしましたが、大野さん話ができるって楽しいな~~~♪また、お会いしましょうねっ♪

     *

    時間に余裕があると思っていたけど、あろうことか上野駅で改札口を間違えてグルリと一周しちゃったり、羽田まで結構アタフタでした。
    そんな中!
    ワクワク学校放課後、ドームのお友達から速報が~~。
    ふふふ。
    私たち、搭乗口あたりにいたのですけど、噛み殺しつつ「っっっ…きゃー…っっっ」。
    というか…もはや「ひーーー」みたいな(笑)

    同じ飛行機、周りにたくさんアラシックさんがいたんです。嵐学バッグを持っているグループや、PCを開いてレポを作成中の人。
    みなさん超冷静なんだけど、すでにご存じだったのか、そうでなかったのか…胸倉つかんでグラグラしたかったわ~(笑)←危険行為。


     *


    そんなわけで、すでにアラフェス投票が始まりましたね~。各ジャンル10曲って素敵!ソロもメンバーごとにリクエストできるなんて、一体どうしましょう。
    7月下旬まで、楽しく悩む時間がうれしいな♪

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    東京1DAY.楽しんできました。

    往復とも遅れがちだったJALで、さきほど帰宅いたしました♫

    帰りの便に乗る直前、アラフェス・新アルバム・ドームツアー発表の知らせを聞きました。
    去年、きつい日程だと驚いたけど、今年はさらにタイトなんですね。
    年内に全て収めてしまうんだ~;;
    本当にすごいわ。

    …こうなると、年明けには何があるんだろう…と、思ってしまいません???
    「さよなら国立」10日間連続公演とか、やってくれないかな、嵐さん。
    15周年に向けて10日連続公演とか、やってくれないかな、嵐さん。

    それはさておき。
    9月。娘は体育祭があるかもしれない。
    11月以降、娘は入試準備追い込み状態。
    しかし、負けない!!
    全力で申込みます~~!!
    まずは、アラフェス投票の、心の準備をしなくちゃ♫

     *

    東京実質1DAYは、充実の一言に尽きます。
    それもこれも、智友さんのご厚意のたまもの。本当にありがとうございました。
    訪ねたお店のことは、また後日。
    楽しかったよ~~!!

    今日は取り急ぎ、おやすみなさい♫

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    全然書けていない。1泊二日大阪・京都・奈良大野さんツアー♪

    あちらにお住まいの智友さんに全面的にお世話になった1泊二日。
    旅の主目的は坂東玉三郎氏の歌舞伎公演「阿古屋」だったんですけど。
    智友さんのおかげで、すっかりそちらがメインに♪♪♪本当、濃くて楽しかったの♪

    で。そちらは、いったん寝かせておいて。
    京都南座のくだりを、ね♪♪

     *

    HEY!HEY!HEY!の「Face Down」。
    あの時、書きそびれていた事があります。大野さんがお召しになってた黒い衣装の事。
    黒のドレスシャツ。
    男そのものの仕立てなのに。色っぽくて煽情的だと思ったの。
    なにが、って、あの形。正面はごく普通の丈だけど、後ろの裾が長い。
    それが大野さんのシャープな動きに連れられて動く、のがめちゃめちゃヤラしげ。
    二の腕さえ隠しているような衣装なのに、後ろ裾があるだけで、なんとも色っぽいの。
    燕尾服の曲線の尾とも違う。

    あのね~~。
    昔の貴族の男性の礼服「束帯」の長い裾を思わせるんですよね。
    そう。私の大好物、和のテイスト。


    なんで今、こんな事を書いているかと言うとですね。
    やっぱ、坂東玉三郎を見てきたからなんです。
    その美しさ。世界は違うけど通じるものがあると、常々思ってきたから。
    玉三郎さんの演技をみながら、頭のどこかで常に大野さん♪♪

    で。
    大野さんを頭に置きつつ、歌舞伎の事も。
    演目二つ…とにかく、素晴らしかった。
    目玉の「阿古屋」は言うまでもないのですが…もう一つの舞踊「傾城」が、とにもかくにも…ド迫力でした。
    玉三郎さんの動きが作り出す一瞬一瞬が、どれも素晴らしかったんです。
    でね、つくづく思ったの。和服って、やはり直線の妙。
    構成する布はすべて直線。人がまとうことによって生まれた美しさは、曲線と直線がせめぎ合ってる。
    重く装って、その中に柔らかい曲線の人の体が息づいているってのが…ね。
    ほらーーーッ!!私の「大野さんツボ」なんですってば♪♪♪
    感激しながら、やっぱり大野さんの踊る姿を思い出していました。
    ふふふ。
    チケットの手配をしてくださって、ご一緒したのは、やはり大野さんファンのお友達なんですが…。ええ。やはり、そういう大野さん担当に独特?の心の動きは同じだったみたいよ(笑)。いいなあ、分かり合えるって♪♪

    いろいろ前後しちゃうけど、舞台の事も。

    「傾城」は坂東玉三郎氏が自ら演出されているそうで、伝統的な様式からは離れた初っ端の舞台演出とか、とても素晴らしかった。
    春夏秋冬を踊って、初め、花魁の重い打掛を着て舞うのですが、夏の段になると団扇を手に打掛を脱ぐんです。
    豪華な俎板帯は胸に。後姿は全幅の帯を巻きつけたシンプルなもので、背中から腰のラインが僅かにうかがえるの。…そのアンバランスが、超色っぽい。
    着物地色には淡い桜色と大胆な真紅が配されています。後姿は背から腰までが真紅。
    ちょうど臀部の下端に色の境目がくるようになっているの。後姿で足を進めると、その真紅の直線が、中の体の動きを伝えてくるの。艶めかしいったら、クラクラした。もう完璧に計算しつくしている感じ。
    ふふふ。
    このラインのお話は、その場では語らなかったけど…大野担、絶対同じものを見ていたと思うわ~~♪

    「阿古屋」は聞きしに勝る難役。
    琴も三味線も胡弓も、半端ない。後継がみな挫折してしまうって、わかるなあ。技術だけじゃない。音楽性まで。並大抵のことじゃない。アタシは、そもそも琴の弾き語りってのも初めてだったし。胡弓なんか、思わず『マ!!(←呼び捨て;)聞いてる~!!??』と、思った。

    長くなるけど、ごめんなさい。大野さんにつながる予定。

    「阿古屋」は、もちろん舞台を見たのは初めて。ずいぶん昔にたぶんNHKで見た事があるの、近いところでは某管。今回、初めて間近で見て、つくづく朱面の岩永さんの秀逸さに驚いた。阿古屋を詮議にかける側の悪役で、それも強硬派。
    だけど、単純な率直さが滑稽味になって、絶妙のスパイス。
    一人の人間を浄瑠璃の人形振りで表現するって、天才かと思うわ(笑)

    でねでね♪♪
    その人形(もちろん歌舞伎役者、今回は坂東薪車さんが、二人の人形遣いを引き連れて演じています)の表情や動きを見てて、笑いつつ、また大野さんを思い出す(笑)

    今回の旅行で、歌舞伎座の直前にジャニーズショップで、写真をゲットしているの。
    その中、Face Downの一枚とばっちりリンク。
    ラップの場面で、櫻井君が他メンの耳元で歌うシーンの写真がメンバー分あるのですが、大野さんだけなぜか2パターン(笑)
    マジ顔と。
    もう一枚が、ほんとうに浄瑠璃のお人形みたいな表情なの♪♪櫻井君、笑っちゃってるんだけど。すんなりした瓜実顔に、よく動く瞳。「んん?」ってとぼけて、耳をそばだてる仕草が、まさにそのもの。大野さんって、一体何者なんだろうって。

    ああ。うまくつながった(笑)


    あっという間に週明け;;
    京都での楽しい智会のこと、娘のわくわく学校出席の顛末、日曜日にお伝えできるかと思っていたけど、全く間に合わず。
    今週かけて、少しずつ文章にしていきたいと思います。
    ……なんたって。
    今日はついに鍵部屋第10話ですものね;;

    そうそう。
    ひとつだけ。これは別にネタばれにならないと思うのだけど。
    ワクワク学校の帰りのHR?で、先生方5人がトロッコ?でトラックを移動し、手を振ってくれたそうです。そうしたら松本君が、ずっと「鍵のかかった部屋、見てね」と繰り返し繰り返し呼びかけてくれていたって。きっと他の場所で他のメンバーも「三毛猫ホームズ、見てね」って言っていたかしら。
    なんだか、みんな本当にいい子だなって思って。

    そして、コメントをくださったse…さん、myさん、お返事が遅くなっています。
    明日~~必ず~~♪ごめんなさいッ!!

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦26年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦6年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR