愛されるのが似合う。

    こんばんは♪
    …み、みなさまご無事なのかしら…。日本全国津津浦浦、黒い猫は降臨したのかしら。

    私は、本日アマゾンから受け取りました。

    …いや…。
    私、もう…手が震えました。
    そして、気持ち潤んでしまった。
    なんて美しい猫なんでしょう。

    2年前の黒い猫は衝撃でした。
    気まぐれで自由な黒い猫。
    あの美猫、緑陰を抜けてどこに消えたのかわからない。
    それが、
    こんなに穏やかで静かな場所にいたなんて。
    ほっそりと柔軟な体で。
    透き通った表情は、まるで時の流れに洗われたようです。
    愛されるのが似つかわしい。

    愛にも退屈して眠りに落ちれば、……それが?
    真っ白な大野智。
    でも、その服は、まだ体になじまない。
    日差しを浴びて待つうちに、
    ふと、身の内で眠る獣が疼き出す、大野智。

    …。
    …。
    あーーーー…超絶グラビア。
    あーーーーー!!!!←七転八倒中。

     *

    あの、2年前の黒い猫でエントリーした時にも、同じことを感じたのですけど…。
    大野さんの「猫」って、忠実。
    「猫」は「猫」。
    カメラマンの視線や言葉と遊ぶ「猫」

    あーーーーーー!!!やっぱり七転八倒ッッッ。


     *

    櫻井くんが、ZEROに登場…小さな声で「おかえりなさい」…です。



    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    黒い猫を私なりに、まとめてみました

    クリスマス、友達とオールだった息子。バイト直前まで、二日酔いでぐらぐらだった模様。ふふふ。
    バイトには湯豆腐食べて出かけました。
    がんばれ♪


     *

    あれは10月?
    プラスアクトで、黒い猫の大野さんを見てから、ずーーーーーーーーーーっと頭の中がグルグル。
    最近、ようやくグルグルが文章にまとまったので、別館を作ってみました。
    これで、少し、自分的に落ち着くのかなって、思います。
    …つくづく、こういう習い性なんだなあ;;;

     *

    大変。お茶碗が山になっている;;








    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    さらにプラスアクト祭り::コソコソ

    奈良さんのインタビューは難しかったです。

    難しいながら、大野さんと制作活動との間柄について、なるほどと思わされた。

    芸術を生業とするって事は、基本、矛盾をはらんでいるものなんでしょうか。
    大野さんについての語り口に、そんな匂いを感じました。
    美大生スピリッツか♪
    いい言葉ですね♪
    「こそこそ」も、いいな♪
    大野さんの創作への姿勢を好ましいと思うからこその表現。

    で、切実に思いました。
    大野さんを連れていかないでほしい;;
    大野さんが「美大」を卒業することがあったら、それは、同時に私たちの前からいなくなってしまう事なんじゃないかと。
    だめだ。
    こういう事を、感じさせるアイドルって、一体何事?
    凹む;;

    *    *     *

    夕方、市内の書店に出かけたら、プラスアクト、きれいさっぱりなくなっていました。
    恐るべし;;;黒猫大野さん。
    まさかと思うけど、同じ勢いで「日本映画ナビ」も売り切れたんでしょうか;;;
    ゲットしなくちゃ~~;;

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    祭りは続く:プラスアクト 私信の追記もあり。

    「黒猫の動きと表情をイメージして」
    さて。これですよ。
    例えば、です。私自身が、「大野さんを黒猫のイメージで描く」ってお題を与えられたら。
    どうする?かなり目も当てられない事になるよ(笑)
    まず視線が挑発的になる。体の線も意味なく曲線。…そうなりませんか?
    たぶん誰もが陥りやすいベタでウェットな猫。

    だけど、大野さんはただ「猫」を見せてくれたなあ。
    ごく当たり前に人間を見つめる猫。人間を誘ったりしない猫。自分の感情だけを正直に表情にする猫。
    猫はこう動く。こう止まる。猫はこんな風に人を見る。…大野さんは、そこだけを表現していると思います。
    ステレオタイプを演じていなくて、自分が実際に見知っている猫。
    それだけ。
    本物の猫がそうであるように、人間のための猫ではなく。猫である猫。

    だから、猫を眺めて、人間がいろいろと想像を膨らませてお話を作るみたいに、今回の大野さんの猫も、私たちの想像を様々に掻き立てる。
    大野さんの不思議な表情、ワタシにはそんな風に感じられました。
    あああああああ。やっぱり大野さんって異才。そう思う。

    おさかなクッキー


    鎌倉の海から北海道に泳いできてくれたお魚さん♪
    いえ、それはまさか、ですけど。
    嵐さんを通じて、ご縁ができた方から頂戴した、イル・ド・ショコラ(獅堂兄おすすめ)のクッキー♪♪お菓子そのものも嬉しいし、そのお気持ちも嬉しいし。
    素敵な週末です♪

    *  追記  *

    おおっ!!!
    ひみつのRさまっ!!お返事が遅くなってごめんなさい。
    先のぺーじにお返事をしたためました~~~;;

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    膨らみ過ぎてイタい…;;プラスアクト

    ようやく購入しました、プラスアクト。

    店頭で購入するのに、これほど時間がかかった事もないです。
    TUTAYAの入り口から平台にマンガ、その並びにテレビ誌、アイドル誌、芸能雑誌…ってラインですが…。表紙を探しながらゆっくり歩いて、なぜか3箇所に散らばってる松本君表紙の別冊を確認し、「もしや、まだ未入荷?」と不思議なことに少し安堵したところへ、突然の大野さん。

    半径1メートル内に近づけないまま、数秒(笑)平台に6冊と確認して、そのままCDのコーナーへ(←阿呆)
    だって、近づけなかったんだもん;;;
    先日急逝したワインハウスさんのCDをちょこっと試聴して、気を落ち着けること1曲分。
    (余談になりますが、この歌手の事、亡くなって初めて知ったんです。グラミー賞の事もしらなかった。だけど、歌声聴いて仰天したんですよね~~…。だって、世紀をまたいでエラ・フィッツジェラルドの歌声を聴いたような気がした。日本でいうなら美空ひばりの歌声を持つ人が、美空ひばりスピリッツのままヒット曲を出している、って感じじゃないですか。すごい事だと思うの。CD買っちゃおうかなあ。)

    で、売り場に戻ってみたら、なんと2冊減ってるの!!!!
    やばい、って思って1冊つかみ、テレビジョンもひっつかみ、すたこらレジへ。
    念のため聞いたら、ちゃんと予約もしてあって2冊買ってきました。

    家に連れ帰っても、しばらく表紙を開けずうろうろ。
    この表紙、カメラから視線を逸らした大野さんで、大正解だったかも。このくらいでちょうど耐えられる限界、かも。「ページ、開いてもいいよ」って言ってもらってる気がするの(笑)
    こちらを凝視していたら、少々やばかったかもね。こわくて表紙めくれない;

    お言葉に甘えてページを開かせてもらって、息を呑むこと毎ページ。あちこちのブログで大騒ぎになっているのが、よくわかる。皆様が卒倒しかけたグラビア2枚目なんて…こんな大野さんって、めったに拝めない。どういうスイッチの入り加減かと思ったら、キーワードが「黒猫イメージ」って事だったんですね~…。なるほど、納得。
    ちょうど先日読んだばかりの嵐5人の対談で、松本君が「なにか、1本乗っかればね」って大野さんの事を表現していた。それが、こういうことなのね…。大野さんのスイッチの入れ方を知っている、今回のカメラマンさん。一体何者なのでしょう♪♪

    ふふふ。
    ちょっと笑ったのが、大野さんのムラ焼け。先日の「ひみつの嵐ちゃん」でもTシャツの襟の中が真っ白で、首が真っ黒で、おかしかったけど。グラビアの撮影、このあたりだったのかなあ。足の甲だって、サンダルのあとがくっきり、じゃないですか????

    衣装さん、メイクさんが「おーまいがっ」って顔したんじゃないだろうか(笑)
    「大野君、それ、ひどいですね」って。
    大野さん、くふふって笑って「ひどいよね。エリがつまったの、ないかな?」って。
    でも、衣装さん「京介さん、イメージあるみたいなんですよね。」って。
    メイクさん「なんとか、ごまかせないかやってみましょうか」って。
    そんなやりとりが、あったら楽しいかも♪♪
    で、撮影のカメラマンさんも急を聞いてかけつけて「あ~…;」みたいな(笑)
    横で、マネージャーさん、平謝り。
    みんなに「あ~…」とか、言われながらくふふ、って笑う大野さんがいたら、楽しいかも♪
    ねえ??

    でも、さすがにプロのお仕事って感じで、日焼けを上手く陰影の中にぼかしこんじゃって、
    美しい仕上がりですね♪♪

     *    *    *

    さて、その美麗グラビアですが。
    …。
    先日まで、北海道で松本君のドラマ「きみはペット」をやっていたでしょう?
    今回の写真を見て、そのことが頭に浮かびました。
    もうひとつ、浮かんだのは(またしても)萩尾望都氏の名作「メッシュ」シリーズ。
    この大野さんは、「ぺっと」じゃないな。どちらかというと、「メッシュ」のイメージ。


         *
    飼われていないけど、時折ふらっと現れてはわがもの顔の黒い猫。
         *
    そうなの。こんな感じ。

         *
    部屋の主が留守中に入り込んで、ソファで昼寝している黒い猫。
    怒られる理由がわからない黒い猫。
    人間が怒ると表情がおもしろいと思う黒い猫。
        *
    時々、マルシェのおかみさんに、魚をもらえる黒い猫。
    外で、恋をする黒い猫。この週は1勝3敗1分け(引き分けってなんだろう・笑)。
    3階窓辺の美猫を見上げているうちに、熟女猫に挑まれそうになる黒い猫。
    目の敵にされてるデカいオス猫がいて、追っかけられたりする黒い猫。
    細い体しか通り抜けられない、逃げ道を知っている黒い猫。
    でも、時々しくじっては、命からがらな黒い猫。
    石畳ですずめに八つ当たりしてみる黒い猫。
    時々、甘やかされたくなる黒い猫。
        *

    白いソファの寝心地がお気に入りで、持ち主を追い出して平気な黒い猫。
    ここのミルクは、ローファットで嫌いな黒い猫。
    雨の日は、抱いてもらいたがる黒い猫。
        *
    霧の日は、耳の後ろをあやしてもらいたがる黒い猫。
        *
    晴れの日は、とりつくしまのない黒い猫。

        *
    広場の鳩と子供が嫌いな黒い猫。
    裏通りの家の前で、ひとりきりの子供とは遊ぶ黒い猫。
    石畳の上に、子どもが描く絵に興味津々な黒い猫。
    病気持ちだけどシブい歌声の年寄りと、いっしょに日向ぼっこをする黒い猫。
    年寄りがくれる濃くて甘いミルクが好きな黒い猫。
    年寄りの窓が閉まっていて、枯れたプランターの花でくしゃみが出た黒い猫。

        *

    もう、年寄りの顔を思い出せない黒い猫。

        *


    部屋の窓が閉め切りだと居心地悪い黒い猫。
    スリッパの生地をぼろぼろにして、部屋中逃げ回る黒い猫。
    釣竿を振り上げて仁王立ちの部屋の主が、打たない事を知っている黒い猫。
    なぜか、夜は上等なマグロにありつく黒い猫。
    ま、いっか。…と思う黒い猫(なに!!??)
        *
    でも、やっぱり部屋の窓を開けてほしい黒い猫。
    虫がついて縮れた葉の模様がおもしろいと思う黒い猫。
    バッタを追いかけて、足が濡れても楽しい黒い猫。
    破れた柵の向こう側に見える景色が好きな黒い猫。
        *
    呼ぼうにも、名前なんかついていない黒い猫。

        *

    振り返りもしない、黒い猫。


        *


    こんな感じ。いろいろかき立てられるわ…膨らみすぎてて、自分で痛い;;;



    そうそう。びっくり。
    市内の書店で、お友達の分も新曲予約しようと思ったら「人気商品のため、ご本人様分しか予約できません」って…いわれました。初めてだわ。こんなこと。

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦26年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦6年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR