自画像のこと

    もう10日くらいになるのかしら。
    足裏のアーチ部分を傷めてしまいました。
    痛いのを我慢して仕事しているうちに、あちこちにガタが出て、ついでに熱も出ちゃうし;;
    仕事終わって家に戻ったら、完全ダウンしていました。
    おかげさまで、微妙なネット落ち;;いろいろ放置していて申し訳ありません。

    家の中は裸足が好きなんですけど…保護パッドを入れた室内履きをはかないと歩けない;;
    全ての鍵は体重コントロールだと肝に銘じますわ;;;


     *

    雑誌祭り、VS、しやがれ、公式ツイ、番組宣伝…と、いろいろあるんですけど。

    私、先日、急きょ大阪に行って参りました。
    全く予定していなかったのが、紆余曲折。
    日帰りの強行軍でしたが、いろいろな方にお世話になり、本当にありがとうございました。

    衝撃の新作の事を、あくまで自分自身の覚書として「つづき」に。
    ネタバレ禁止の方は、決してご覧になりませんように。






    続きを読む

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    東京 FreeStyleⅡ 閉幕。~~拍手喝采~~♪

    23日をもって、東京展が終了しましたね。
    長い夏だったなあ~~…。大野さん、撤収作業にたち合ったりするのかしら。

    私自身が会場に入ったのが8月3日。
    夢のような1時間でした。

    「規制線はありますが、ガラスなどもありません。ご覧になる順番もありません。マナーを守って、どこまでも自由な気持ちでご覧下さい」…と、入場前にアナウンスされて、ワクワクしながら会場へ。

    まっさきに目に飛び込んできたのは、壁に大きく掲げられた大野さんからのメッセージ。作品集の巻頭メッセージと同じだったと思います。でも、こうして目の前にすると、まるで、友達からの伝言みたい。大野さんの笑顔や声までイメージできて、ウルウルしました。

    そんな気持ちで一歩歩いたら、いきなり「ちょんまげの子供」。
    それも、金彩銀彩の裏彩色。
    うわあああああ…って気持ちがこみ上げて、そこで完全にフリーズしてしまいました(^_^;)
    ガラスの反射に邪魔されることもなく、本当に間近。
    黒の上に白、その上に5色、その上に金か銀。その組み合わせで、柔らかで不思議な奥行を持った世界が広がっていました。
    「美術手帖」の言葉を借りれば「SF的な連想を誘う」。ほんとにその通り。頭の中なんて、沸々してクルクルしている。
    もらった1時間の…たぶん半分はこの前で過ごしていたと思います。
    そうなの、この「子供の絵」で、頭がいっぱいになりすぎて、ほかの作品って片隅に追いやられてるの;;;
    バグやみっちゃんやサイトウさん、それぞれ素敵でワクワクしたんですけど…やっぱり「子供」に戻ってしまいました(^_^;)
    子供の表絵は床の間に見立てた裏の壁から見る形に。
    表の顔は、見つめているとなんだか不安な気持ちになります。どこかアンバランス。近寄りがたい絵だったんですけど、最後に思い切って近づいて見たら、漆黒の髪や瞳の中に綺麗な色が。大野さんが様々な思いを抱えながら描いたんだと、あらためて実感しました。

    そうそう。
    前エントリーで、ちょこっと書いたんですけど…みなさま、ご無事でお魚フィギュアは見られたのかしら。
    私が入った時、フィギュアを見つけられなくて…でも、後からお友達に尋ねたら、水槽の中に入っていたと教えられたんですけど…。本当にアレだったの?????
    もとの姿…影も形も…というか、アタシ、フィギュアを模して焼き物を作ったのかと思った;;;だって、全体がきれいなグリーンでふわふわしていていたのよ????
    もしかして、全体が藻に包まれていたのかしら????そんなことって…ある????
    今でも、ちょっと不思議なんです~~;;;みなさま、どうだったのかしら;;;;

     *

    名残惜しく会場をあとにして、表参道に出たら暑かった;;
    でも、負けない。
    少し歩けば、魔王のロケ地になったカフェが、今はモスカフェになってあるから♪♪
    外観のイメージは変わっているけど、でも、変わらない空気。時間があったら、テラスに上がってみたいよね~~。


     * * *


    FreeStyleの展示が終わった日曜日、美術手帖も手にしました。
    今回は、奈良さんの言葉が沁みるなあ。
    「勉強したい気持ちが強い」って言葉に、なんだかウルウルしてしまう。
    ひとりで「こそこそ」と取り組んできた大野さんが、得難い道しるべを得て、どっと表現をほとばしらせる。記事の言葉を借りれば「ブレイクスルー」。
    今回の個展に、何か「カタルシス」を感じるのは、そういうことかも。

    そして、大野さんの創作が「趣味」ではなく呼吸のように必要なもの、と語ってくれる奈良さんの言葉に、深く感じ入ります。


     *   *   *


    「一人でいいから、何か感じてくれたら」…って、やはり控えめな大野さんですけど。
    きっとたくさんの人が、たっぷり刺激を受けて「何か」って思っているはず。
    私もがんばらなくちゃ♪♪
    大野さん、本当にありがとうございました。

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    「FREESTYLE Ⅱ」拝見♪ そして、ZERO上海密着♪

    きっちり密封された写真集。
    開封するのに、かなり時間がかかりました(^_^;)

    でも、あまり気持ちを入れすぎてはいけない、と思って。
    自分の悪い癖で、頭の中で変に物語を仕上げてしまうのは、よくないと思って。
    大野さん自身が「説明できない」事を、あれこれ忖度するのもよくない、と思って。

    だけど、正直な話、表紙をめくって真っ黒な中表紙を目にしたときには、鳩尾のあたりにぐっと圧力を感じてしまいました。
    めげない、めげない。
    その次に現れた、工芸品のような一枚にドキドキします。だって、初めて見たもん。
    奥行まで感じてしまう。
    遠い国の工芸品のようでもあるし、津軽塗の細かな模様みたいにも思える。綺麗な文様だなあ。
    楽しいフィギュアや「パグ」を楽しんで、初めて手元で見た子供の絵。
    強くて美しい瞳にドキドキする。
    ふっくらしているけど、どこか歪みも感じさせる子供の身体。
    でも、その内側にあんなにキラキラと美しいものがちりばめられているのね♪♪
    じーーーーーっと見ていると、ちょっと目が回ります(@▽@;)
    これを描くの、本当に楽しかっただろうなあ♪
    表の身体の描写が、印刷だとちょっと分かりづらい。会場で見るのが楽しみです。

    衝撃的だったのは、怪物くんの裏!!
    怪物くんの骨格って、こんなんなっているの!!!!
    足が…足が…足が…鶏じゃんッッ!!??
    もう~~びっくりして~~;;;怖くなっちゃった~;;;
    怪物くんって、あんなに可愛くて素敵だけど、やっぱりモンスターだったんだ;;;
    ウタコちゃんはもちろん、ピラリ姫も、怪物くんへの恋は成就しないのね~~;;;
    「Monster」の歌詞が、今更ながら胸に落ちた感じです。
    大野さんが言うとおり、顔は外国人の横顔なんだけど…でも、やはり全体を見ると怪物くんであり、大野さんだと思う。不思議。
    怪物くんが顔変化の技を使うと、本当はこんな感じなのかも。完璧に別人の顔になるけど…どこか怪物くんの素顔が重なっている…みたいな。ちょっと気を抜くと、素顔が浮かび上がってくる…みたいな。
    あーーー♪
    怪物くん♪大好き~~~!!!

    大野さんのマスクも造形に使われていたけど…あれは、7年前に死にそうになりながら(^_^;)作ったマスクのリメイクなのかな??
    今現在のマスクも見てみたかったけど…マジな話、万が一のことがあっても困る;;;

    前回、写真集に載った作業場の様子は、めちゃくちゃな雑然っぷりが大好きでした。今回の写真は…ふふふ♪大野さん、大人になったのかしら。どことなくおしゃれにまとまっている♪あのちゃぶ台の細密画も、やはりタツノオトシゴとはモチベーションが違うように感じます。悩ましかっただろうなあ…。
    「尖ったのがない」って、大野さんがインタビューでお話しするのを聞いて、真っ先にこのちゃぶ台を思い出しましたわ。


     *

    あ。
    併せて、ZEROカルチャーの上海密着。
    素晴らしかった~~;;;まさか、「謝謝」を描く姿を見られるなんて思わなかったもの。
    大野さんに圧倒される、嬉しさ。
    この!!嬉しさ!!!!!!
    なんだか久しぶりなんです!!!
    完全にノックダウンされる嬉しさ!!
    大野智、…最高です!
    ZERO,ありがとう~~!!

     *

    そうそう。
    内緒話。上海に出向いた智友さんが教えて下さったこと。
    スタッフの方と、展示場所を相談していた「瞳」の絵。とても印象的だったそうです。
    大野さんがあの場所に配置した意図が、会場ではっきり感じられたって。
    あーーーーーーー;;;
    大野さん、最高です!!!


    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    FREESTYLE Ⅱ おめでとうございます♪

    今年一番の暑さとなった北海道から、大野さん個展開催を心よりお祝いします♪♪

    N氏の言葉を借りれば、「こそこそ」と作品を作っていた7年前から、時を経て「気概を感じる」大野智の作品群。
    それは、はっきり「進化」とか「成長」と受け取っていいのかしら。
    楽しみで楽しみで…楽しみで仕方がありません♪♪

    まだ、今回の作品集を手にしていないのですが…そのタイミングで、上海に遠征された智友さんからグッズをお送りいただいて…もう…もう~~~!!感激!!
    決して「自由」とは言えないながらも、大野さんを楽しませた上海の「空気」。グッズと一緒に、その智友さんから頂戴しました。
    何よりの宝物です。

    苛烈な天候が心配ですが、会期中、何事もなくみなさん幸せな時間を過ごせますように。
    …そう!アタシの飛行機も!!飛んで~~~!!!

     *

    おお♪
    そして、もう一つのお祝いは「愛を叫べ」の9月2日発売決定♪
    振り付けつき…♪♪
    あああああ~~~♪
    職場の誰か、結婚して~~~♪
    祝賀会に出席したい~~~♪

    いや、その前に宮城に向けて、振りを覚えなくちゃいけないわ♪
    楽しみ~~~♪

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    祝!上海FreeStyle展開幕!

    上海での個展が始まる日。
    午前中、ドキドキしながら仕事をしていました。

    大野さんが「謝謝」と壁に記した姿に、…ただただ感動してた。

    大野さん、おめでとうございます♪
    慌ただしい一日を過ごして、今頃、どんなお気持ちなのかしら。

    会場を訪れる人、日本から遠征する人、みなさん幸せな時間を過ごせますように♪

    娘のお迎えが終わったら…乾杯しよう~~♪♪

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦26年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦6年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR