よくぞがんばりました…♪

    「番宣って、こんなに大変だっけ!?」
    って、大野さんの一言に大笑いしました。昨夜のTORE!
    残念ながらメンツ的に「床の間」は無理だったかな…。「壁の間」に参戦と聞いて、胃が痛くなりましたわ(笑)

    結果、途中で脱落してしまいましたけど…大野さん…目を見張るがんばりですわ♪
    かつて、
    「タルト」を知らなかった坊ちゃんが…!
    「わが○○」なんて、幼稚園児向けか?と思われるような問題を振ってもらっていた坊ちゃんが!!
    す…す…スフィンクスなんて!!
    そんな難解語をモノするなんて!
    最終盤まで、ほんとによくぞ頑張ってくださいました♪
    ふふふ♪
    ぴょーん、って落っこちる姿も可愛くて♪
    このあたりは、まるまる坊ちゃんでした。


     *


    まだ、+actと、Anecanをゲットしていないのですが…昨日ゲットした「saita」!!!!
    ナメててごめんなさいッ!!
    す…素晴らしくて、クラクラした~~~!!!
    「缶ビール」って言ってるページが、もう~~なんだか~~~たまらない~~!!!


      *


    さあ。
    30分後には「世界一難しい恋」初回放送。
    今、ドキドキしていますけど…素敵な社長さんを楽しみにしています!!
    大野さん、大好き~~~♪♪

    みなさま、がんばりましょう~~♪

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    宝物。

    週末には少し気温が緩むということですが…寒い日が続いています。


    仕事から戻ったら、24時間テレビのドラマ「今日の日はさようなら」のDVDが届いていました。
    しかし、今日は平日。まだ週の前半。本編を見る勇気は、ない~~(^_^;)

    で。
    恐る恐るメイキングだけ。

    メイキングも、大野さんのインタビューを交えて、淡々と見せてくれました。
    …泣けたな~~…。
    あの食卓のシーンの後、涙を拭う大野さん…辛い気持ちが、ひたひたと満ちていて、そのままドラマの場面かと思ってしまう。
    臨終の場面で、家族の悲しみに引きずられないように、「ものすごく集中した」って言う、大野さん。
    難しい事を、淡々とお話するのね;;



    鍵部屋のDVDの時、不思議とインタビューはいらないって思ったの。榎本の姿なのに、大野さんがお話してて、なんだか変な感覚だった。
    だけど今回は、ずうっと大野さんがお話するのを聞いていたいと思いました。大野さんと耕太くんの溶け合う感じが心地よく、なんだか耕太くんが穏やかにお話しているみたい。
    インタビューの締めくくりの言葉に、胸を打たれたんです。
    当たり前のようで当たり前じゃない。
    大切なことが日々過ぎていく。
    忘れっぽい私に、また大切なことを思い出させてくれる言葉でした。

    メイキングが終わって、インデックスに戻った時に優しい曲が流れていて、…ずっと聞いていたかった。
    染み入るようでしたよ。本当に。

    本編は、また日を改めて。
    それまで、耕太くんに恥ずかしくないように、日々がんばって。
    マジでそんな事を考えてしまう、宝物です♪

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    耕太君、ありがと。改めて。

    雨に竜巻、本当に恐ろしいニュースが続いてますが、みなさまお大事ありませんか…?

    こちら留守にして申し訳ありません。
    実兄ゴトで、大変ストレスフルな数日間でした。
    こういう時、亭主がそばにいないとぶちまける相手がいなくて困ります(^_^;)

     *
     
    さて。
    土曜日は小雨模様でしたが、無事に四十九日法要と納骨を済ませました。仮祭壇があった床の間周辺も通常営業(?)。紅葉の掛け軸に衣替えしました。

    今週、娘が定期考査モードですので、居間のTVはオフになっております。
    おかげさまで、少しだけ「今日の日はさようなら」から距離を置くことができているの。
    で。
    この隙に、危うくスルーしそうになっている雑誌のことを♪


    「an-an」の衝撃の後、別の意味で衝撃だった「ザ・テレビジョン・カラーズ BLUE」。
    二宮くんに「正解ですか?」と突っ込まれた前髪が…可愛い…♪♪
    ふふふ♪
    あの髪型でのほほんと笑う大野さんを迎えるって、…撮影現場的にはどうだったんでしょうね(笑)。耕太君モードの麗しい髪型を想定していたら、かなりビックリだったと思うんですけど♪♪
    そこはプロだし、全然オッケーなのかな~~。
    各グラビアで、微妙にアレンジを変えているあたり、かなりスタイリストさんの苦労を感じるんですけど…。

    もしも、耕太君モードのままで撮影だったとしたら????
    お風呂の湿気でちょっと髪が濡れているような…あげく、前髪がハラリ…的な。
    青いソファの上で、瞼を閉じても、カメラに視線をくれても、なにか儚げな。
    そんな作品になる予定が、あのお坊ちゃま全開の前髪で吹っ飛んだのだとしたら??
    大野智…恐るべし♪
    で、あげくに見開きページが「腰に手を当てて牛乳一気飲み」写真になっちゃう♪
    カメラマンが、やけくそモードだったらどうしましょう(笑)


     *


    それから、打って変わってHanakoのアート特集♪
    おしゃれだわ~~。可愛いわ~~。それに大野さん、楽しそう。
    だけど、「アート」のフィルターで大野さんに触れると、どこかにとげが刺さる気持ちです。
    いつも、そうなんです。
    例えば、今回の記事を読んでも。

    美術展に行きたいと思いながら諦めてしまう事、やはりあるんですね。気の毒でしかたない…。ホテルの最上階の部屋で「鳥になりたい」…じゃないけど…。
    私たちが好きで好きで好きで好きでたまらなくて、大野さんご自身が「絶対裏切れない」って思う今の状況では、しかたのないことなんですよね…。
    大野さん、申し訳ない;;
    私自身は「制作の句読点に嵐」が大野さん本来の姿であって、「嵐の大野智」であるために絶対必要と思っていますので、本当に申し訳ないと思う;;
    申し訳ないと思うのに…、あろうことか「故障ギリギリ」…!!??
    「ジェットコースター」になぞらえての表現とわかっていても、それほどに追い詰められた状況でお仕事をしているのかと思うと…胸に堪えます(涙)
    「好きでごめんね」とか、まるでハーレクインロマンスばりのセリフだけど…ほんとにそう思う。
    …複雑なアイドルだわ~…。


     *


    雑誌のことを…と言っておいて、ドラマの事に戻るのですが…。


    昨日は智友さんに「今日の日はさようなら」の九州北部視聴率が27パーセントと教えてもらって、テンションアップ♪すごいわ~~♪すごいわ~♪


    放映前、大野さんからは「ドラマを見て、なにかしら感じてもらえれば」って控えめなコメントでしたけど…みなさん、それこそ頭痛がするくらい考えているんじゃないでしょうか。
    行きつけのレビューサイトでも、放送直後こそ動きが鈍かったものの、その後長文の感想が続々とアップされています。いつも大野担のみなさんの文章力には惚れ惚れするのですが、今回は読みながら泣けることもしばしば。

    ちなみに私自身も、考えました。
    今、特に思っているのは、食べ物のこと。この何年か、夫が単身赴任したり、子どもが大きくなって食事の時間がばらばらになったり、食事作りが低迷していたんです。
    だけど、大切なことなんだな。
    今、自分が倒れたとしたら、子供たちは私が作った食事、どのくらい覚えていてくれるのか…ちょっと心もとない(-_-;)
    耕太君がレシピを書き残したカラフルピラフは、きっとお姉さんが作り続けて、いずれ「耕太のピラフ」として自分の子どもの食卓に。耕太君といっしょに食べたお母さんのレシピも、いずれ自分の子どもに伝えられる。例えば「耕太の茶碗蒸し」として。
    2世代も経てば、その人物を直接知る人はいなくなってしまうけど、その味が変わらず家族をつなぐものになるなら、耕太君の願いは生きているんだって思う。
    食べる事って、本当に大切なんだな。


    あ~~…。母がノートに書いていたはずのニシン漬けのレシピ、亡くなってから探したけど見つからなかったんですよね~~;;かえすがえすも残念…;;
    でも、そんなわけでドラマ後、仕事終わりが遅くても、兄ゴトがストレスフルでも、がんばってご飯を(笑)…ふふふ。保育園から帰ってマッハでご飯支度をしていた頃を思い出しますわ。

    大野さん、そんなわけで、ドラマを見て「なにかを感じ」てしまった人間が北の地にもいるとお知らせしておきます♪


    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    メメント モリ。 この1週間。大野さん、耕太くん、ありがとうございました。


    8月30日、明け方にストーブをつけてしまいました;;…だって、1階の床が冷たくて;;
    足が冷えるの嫌なんだもの;;


     *

    また24時間テレビの話で、申し訳ありません。

    ファンが総倒れした「君だけに」。
    みなさま企画をご存じだったの??私は、不意打ち喰らって仰天しましたわ~~。
    しかも、歌い出しのソロを大野さんボイスで聴けるなんて!!東山さん、ありがとう!
    「意外と大野(笑)」って、事だったのかしら~~♪♪

    ふふふ。
    5人がコーラスになってからは、大野さんのお声を探すのがお楽しみ♪
    柔らかなビブラートが聴けると、めちゃめちゃ幸せです。
    こんなロマンティックなラブバラード…嵐さんもたまにはいいな♪
    …踊らない曲だと売れ行きに影響するのかもしれないけど…たまにはいいです。ほんと。


     *

    明日で、24時間テレビから1週間になりますが、いまだに気持ちは満タンのままです。
    だし巻き卵を作っていても、いきなり泣ける…(-_-;)
    最近、ご飯を作るのが超テキトーだったから…がんばろうって思ったんです。

    「今日の日はさようなら」は、編集してみてわかった。前半やけにCMが多いと思っていたら、後半は全くCMがなかったんですね。みんなが息を凝らして見つめた後半、たしかに一度もCMが入らなかった。
    すごいなあ。
    よく見るのは、導入部に見せ場を作ってそこで視聴者を引き込むまでCM入れないパターンですけど、まったく逆になりましたね。
    もしかして、この前半で脱落した方がいたかもしれない。(私自身、筋が見えなくて不安だった)
    そういうリスクを冒しても、制作者は濃密な後半部が途切れる事を避けたんだなあ。
    大切に大切に作られた作品だったと、改めて思いました。

     *

    さて。明日は四十九日法要と納骨。
    そして来週はいよいよ札幌ドームの申し込みが始まります。
    当たるといいな~~!!

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    目がはれぼったい~~;;

    24時間テレビから3日。みなさま、つつがなくお過ごしですかっ??

    …なんだか、アタシはヤバいです~~。
    満水状態から水位下がらず…。涙腺が常にたっぷんたっぷん。
    今日は、職場でカレンダー見て、うるうるっと来てしまった…。やばい。
    もう少し、忙しく働かなくちゃ。


    CMカットしながら「今日の日はさようなら」を見ました。
    一度だけと思ったのに、何度も見返してしまった;;;
    頭痛い~~~。


    「役者・大野智」にぐっときたシーンがあるんです。

    あの、ですね。寝たきりになってからの耕太君です。
    「寝たきり」だからベッドに横たわっての演技。
    なのに、アップになった首筋で脈が早い。発熱している子どもみたいに。
    苦痛に耐えている子どもみたいに。
    静の演技なのに、体の中はフル回転しているんだと思いました。
    本当に凄い。

    …やばい(^_^;)考えていると、また泣ける。
    少し、離れた話題にします~~;;


     *


    そうそう。
    まだ書いていなかったサミー教授の「衝撃」の衝撃。
    ……離れすぎですが……(^_^;)ご勘弁ください;;


    フィルムフェスで初めて嵐ファン以外の方が集まる場所に行きました。同行者は光一さんファンのYさんだし。
    Hey Say Jumpファンが中心のお客様と思うせいか、客層が若く見える…;;
    「アタシ、間違いなく最年長年齢層!」と心の中で思いながら座席につきました。
    1階中央通路を挟んで、スクリーン真正面!
    ライブだったらまさに神席♪
    「アウェーだから、叫ばない。アウェーだからじたばたしない。」と、ひたすら自分に言い聞かせましたわ。


    嵐の「ホーム」ではないから、大野さんのオネエキャラが、どんな風に受け止められるのか、実は内心ビクビクしていましたの♪♪
    でも、実際にサミーが登場した途端、場内爆笑。Hey Say Jumpの皆さんも、こらえきれずに笑っているし…大野さんが動くたびに悲鳴と笑いが起きるの。安心して、アタシもきゃー♪言ってきました\(^o^)/
    出だしは、総籬の花魁よろしく、傍らの准教授に耳打ちをして、口づてに自己紹介やら挨拶を…。その仕草がまた、めっちゃお色気よ(笑)
    お絵かき指導中も、まんべんなくオネエ振る舞いでしたけど…Hey Say Jumpの皆さんが城島さんへの贈り物を手にいとまを告げるあたりから、なぜか一気に男前な低音ボイス♪♪
    ふふふ♪ソロコンのフィルムに登場したサミーの一喝を思い出すような、ドスの聞いた男前でしたわ。
    赤ちょうちんのサミーに一体何があったのかしら…。髪は長いしお召し物はポップでカラフルだし、なにより薄化粧!!←あれで!?ってYさんに聞かれた。
    そう、あれで(笑)
    赤ちょうちんから紆余曲折あって、アートに目覚めたのかな~~♪
    サミー、深いわ…(←違う)

    ふふふ♪お絵かきの授業は、お題の一つ目が「犬」。二つ目は「大野智」だったんです。エンドレスゲームのスチール写真を見て描くんですけど…どれもこれも、結構スゴいことになっていた(^_^;) 
    誰が描いたか忘れちゃったけど、短髪でめっちゃホウレイ線が目立つ絵が登場して…サミー教授がなんていうのかと思ったら「これ、まさしく大野の父ちゃんだよ!」
    絶句のち大爆笑。
    場内から「まもる~っ」って声がいくつもあがっていましたわ(笑)


    ホールを出た後、Yさんと居酒屋で打ち上げたんですけど…その時「大野君のオネエキャラ、衝撃的だったわ~。その後の対談がぶっ飛んじゃったわ。」「あんなに振り切れちゃうんだ~」って、言われたの。
    …。
    思わず、わが身を顧みましたね。
    「振り切ってる」と思っていない自分は変かも…(^_^;)
    単に大野さんの「抽斗のひとつ」くらいしか思っていない自分は、きっと変(^_^;)
    大野さんをおっかけていると、ボーダーがわからなくなってくる~;;


    あ。
    そうそう。
    パンフレットに、撮影のレポが載っていたんです。
    「今日は奇抜なメイクだと聞いていたはずのスタッフ一同からも、その予想を上回る奇抜さにどよめきが起きた。」
    うんうん。そうだろうね。
    それでパンフの撮影もしちゃうのかと、心配するスタッフに准教授役の安田くんが「当然ですよ!」
    …ふふふ。口調が聞こえるようだわ。きっと、賑やかだったんでしょうね~♪

    で、その間、大野さんはといえば。
    「所在なさげに背を丸めて笑っている」
    …く~~ッ♪可愛いッ♪
    目に浮かぶッ♪♪

    だけど♪♪大野さんは可愛いだけじゃないんざます♪♪←変
    約20分後、撮影がスタートするやいなや、サミーが「降臨」(原文ママ)(^_^;)
    …「降臨」って…まるでファンブログみたいだわ(笑)
    現場のびっくりが伝わるうれしい文章でした。


    他の出演者の対談は、至極真面目。苦労を厭わないみなさんの、いいお話がたくさん聞けました。「音を楽しむ人」として長瀬さん、錦戸君、大倉君が出演して、たっぷり歌を聞かせてもらったの。…いいなあ~~…。楽器は弾かなくても…「歌う人」で、大野さんを見たいなあ。


    お天気、超不安定。
    今日は近くに雷が落ちました。停電が怖い~~;;



    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦26年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦6年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR