大きな画面で榎本さんを見たい~(吠)

    週末、札幌周辺は穏やかな天候で、娘のセンター試験が滞りなく終了しました。お心遣いくださったみなさま、ありがとうございます♪
    今年は本州の学生さんの方が天候で苦労なさったのでは??親御さんもご本人も大変お疲れ様でした♪
    息子は息子で卒業に向けて、まだまだやらなきゃならないことがあるらしく(それ、変だろ;;)
    二人してTVオフを要求するもんだから、母親はすっかりストレスです;;
    嵐さん、見たいのに~~~;;あんたたち、なんで2階で勉強しないかな~~;;


     *


    そんなわけで、このところDVDに落とした鍵部屋をPCでこっそり見るという生活。
    本シリーズも第3話「盤端の迷宮」と第4話「黒い牙」がエンドレス♪
    演出が変わったり、題材がエグかったり、ダメ出しする方も多かったけど、アタシは大好き♪


    やっぱり来栖さんと榎本さんの場外マッチにドキドキしてしまう♪♪
    すンごいわ~~~♪
    ミステリーものがシリーズになると、一度は囲碁将棋やチェスが題材になるけど、「盤端の迷宮」のクライマックスは、傑作。
    タイトル戦の外野で起こった事件ですから、竜王そのものの品格を落とすことなく、棋士たちの執念を描いて見せたお話でしたもの。泥仕合のさなかに「光栄です」とか言って、品の良い佇まいで座って見せる榎本さん♪♪…来栖は…憎かったかもね…。



    惚れ惚れし直したのは…「黒い牙」のラストシーン♪
    犯人に投げつけられた言葉にショックを受けた青砥さんが、ぽつぽつと語るのに対して、作業中だった榎本さんが言葉を返すシーン♪♪
    声もいい、ことばもいい。
    そして大野智の眼の演技に、も~~~…惚れ惚れ♪♪
    いいシーンだわ~~…。
    今回のスペシャル、残念ながらこういうシーンは入る余地が少なかったから、…やっぱり続編をみたいって思うのよね…♪♪



    スペシャルで初登場して、超絶可愛かったのは鍵束♪
    鍵束を持ったまま、青砥さんにドアを開けてあげる姿がテレビ誌のグラビアになっていましたけど…なんて可愛いんでしょう♪♪綺麗な立ち姿の真ん中に、まあるい鍵束♪
    本シリーズで「何本も鍵を持つなんてヤだよ」と言っていたのは芹沢さん♪
    スタイリッシュでいたいと思ったら、それは理解できます…あの時、「シリンダーを同じにすれば1本で間に合いますよ」と、上手に営業して見せた榎本さんが(笑)
    ご自身は、留置場の看守みたいな鍵束で♪♪
    それがまた、指紋ひとつ付いていなさそうなピッカピカで♪♪
    いっぱい鍵を持つのが、楽しそう~♪
    毎日磨いているのかな~~♪
    可愛い~~~♪♪



    スペシャルを何度見ても、時間割を作ってみても、残念ながら解決しない事もあるんです。

    さんざん考えたけど、まぁ…榎本さんが説明を省いたって事で納得するしかないかな~…。
    稲葉さんは犯行を行うにあたって迷路の内外を駆け回ったわけですけど、どうしても1点、説明されていない動きがあるの。でも、まあ…榎本さんが説明をしなかった、って事で…。
    ふふ。
    こうなると、原作を読んでみたい気がするな。
    私、連載の前編だけを読んでドラマを見たのですが、聞くところによると、長い長い種明かしがあるとか??読んだら、少しすっきりするかしら。


     *


    ¬¬¬ほんとにキリがないので(笑)、いったん鍵部屋のことは横に置き…。
    週末のしやがれ、みなさまはいかがでしたか??
    全く新しい企画が投入されて、かなりびっくり。…ふふふ♪Eテレを見ているみたいでしたよ。
    5人の中で上手に回す今までのやり方とは全く違う、新しいトークの形でしたね…。
    問題は、見ている私がそれを求めているか?って事だわ(^_^;)
    従来型は、ゲストさんのお話を聞く形をとりながら、実は嵐さんのお話を楽しんでいる…みたいなものだから…。
    もうしばらく様子伺いですわ~~…視聴率もよかったようだし♪♪これからどんな番組になるのか、楽しみにします♪


    さて。
    今日は、ちょっと早めに休みます。明日、6時前に家を出たいんです。
    あ~~;;お風呂~~;;;

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    寝ても覚めても榎本径…。←幸せ♪

    強い寒波の中、札幌宮の森シャンツェで行われたスキージャンプのW杯中継に、櫻井くんがいらしてましたね♪
    寒かったでしょうに、本当にお疲れさまでした。

     *

    さて、1月も半ばですけど…来週はいよいよ松本くんの月9も始まりますけど…。
    アタクシは、どうやら3年前の「若冲番組エンドレスリピート」と同じ状況に陥っているようです。只今のエンドレスは、もちろん鍵部屋SP。
    「気がついたら流れてるね~」と、娘、息子。
    通常のVSも始まったし、昨日はしやがれだったし、それはそれで楽しいけど…今は、ほとんど頭に入ってきません;;
    あのF&Fセキュリティショップの榎本径が、寝ても覚めても(^_^;)
    …これ、映画でなくて本当に良かった;;…映画だったら、アタシ、毎日仕事終わりに見に行く羽目になっていたかもしれない…;;

     *

    次の土日はいよいよ娘がセンター試験。
    その直前に、雪深い街の学校も受験するんです。大雪に備えて前泊することにしました(^_^;)
    センター試験の会場付近も、雪が多い;;
    近くのホテルを確保しておくか、只今悩み中です…。



    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    密室の隅のコマゴマを…。

    あっという間にお正月が終わり、仕事始めの月曜日。みなさま、ご無事で一日を終えられたでしょうか。

    土日は、お昼に友人とランチした以外、すべての在宅時間はエンドレスで「鍵部屋スペシャル」♪

    ふふふふ。
    榎本さんの美ジュアルも、ほぼ全シーンコマ送りで確認。
    目が!!視線が!!
    例えば、平松館長の遺体を見つめた後、「遺書は?」って表情でデスクへ視線を向けたとき。首を振り向ける前の一瞬、目が!!…すごい~~…。怖い~~…。
    はたまた、稲葉氏を犯人と見定めた対峙シーン。激しく挑発する「自己顕示欲の非常に強い芸術家タイプの…」…この一言を発する前、見せていた横顔から稲葉氏を振り向く視線!!
    こ、こ、これは~~…これは、アタシ的にいわゆる「だんさとし」……コマ送りをなさったあなた!そう思いません!!!???なんて妖しい美貌…(((@▽@;)))…ね、熱が~…(倒)
    その後も、芹沢さんの病室、そして再び美術館…。大詰めに近づくほど美しさを増す榎本さん。
    レコーダーが壊れる前に、DVDに落とさなくては。来年5月までもたないわ♪


     *


    そうそう。確認って言葉を使って思い出したわ。
    郁子さんと平松さんがゴルフ練習場で一緒だったこと、榎本さんは練習場に行って「確認した」っておっしゃってましたけど…一般の人間が、一体どうやって確認したのか、気になって気になって(笑)
    フロントが、顧客の情報をそう簡単には教えてくれないと思うんですけど…。
    榎本さん、一体どんな時間帯に出向いて、どうやって確認なさったのかな~~~♪♪

     *

    今回、榎本さんは自営業の方として登場されましたが、…やっぱりサラリーマン時代とは違いますねッッッ♪♪
    え~~と、あそこあそこ!
    青砥さんがショップに並ぶ「防犯」グッズを目にして「泥棒グッズに見えますけど」とつぶやいたとき。「そうですか?」の声音。右眉をちょっと動かした、あの表情。疑われるのは重々承知。だけど意に介さないというか、ねじ伏せる自信というか…そんな雰囲気を感じましたわ。

    榎本さんのお城「F&F セキュリティショップ」は、アングラ感がいいですね~~♪
    古びたマンションがショップの外観??
    あの間取りの廊下や店舗が、一体どこに収まっているのかと不思議です(^_^;)
    エレベーターのランプは、どうも1階ではなくて2階。画面奥に見えるドアらしきものは、どこに通じているのかな??
    廊下の監視カメラや、ドアに鈴なりの最新錠は、いわゆるデモンストレーションかしら。…だって、だって…榎本さん…廊下に面した天窓が全開になっています;;
    室内大型ディスプレーに映るカメラ映像も、まさかのフェイク???
    青砥さんがコーヒーごちそうさま、を言ってお店を出たあと、ディスプレーに青砥さんの姿が映らないんですよね…。うむむむ…まさか、あっけらかんとお店を出た青砥さんが、実はドアの前に佇んでいたらどうしましょう;;ドキドキなんかしていたら、どうしましょう;;;榎本さん、大変です~~!!そんな可愛い顔して密室破りの思案にくれている場合ではありません!!

     *

    些細なことを、あーでもないこーでもないと、申し訳ありません;;
    榎本さん~~♪また会いたい~~♪

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    「密室は~♪」「密室は~♪」「密室は~♪」←和音でどうぞ♪

    昨夜の鍵部屋SP、みなさまご無事でしたかかッ??
    あっという間に終わってしまいましたね~~(涙)

    アタクシは、リアルタイムで見たあとCMやダブりをカットして、もう一度見直して、寝ようと思ったらいろいろいろいろ気になって、また眠られず(^_^;)。のそのそ起きだしてリピリピで、結局4時♪♪
    講習があって娘が登校するので、朝は必死でしたわ~~♪♪

    「鏡の国の殺人」プラス「二つの密室」…堪能しました~~♪
    イントロダクションの「密室は」三連発で、まず笑い崩れてしまった♪
    ちょっとした役にも、素敵な俳優さんが登場されてスペシャル感満載でしたね♪
    ワンダーランドな新曲も素敵だった♪
    榎本さんの防犯ショップは、あれだけ作りこんで、スペシャル1本だけなんてもったいなさすぎます~~♪ぜひぜひ、続編なり映画なり。そうなのよ、単発登場の美術館迷路よりずっとずっと作りこんでるもん~~!!!

     *

    榎本さんは、相変わらず…だけど…あんなに挑戦的。
    原作榎本の有りようには、全く似せてないのに、あの「榎本径」が持つ「場数踏んでます」感は体現している。
    独立して、やはり何か変わったのかしら♪♪
    綺麗度はますますアップ♪
    スペシャルで最高潮に綺麗度アップしたのは、最後の難敵稲葉さんと向き合った時でしょうか!妖しく美しかったわ~…(//▽//;)


     *


    お話は、三つの事件を上手く絡めていましたね~。脚本、さすがですわ♪♪
    三つの事件を繋いだのは芹沢さんと、もうひとりは藤林郁子さんかな…。

    監督の敏腕の元、ドキドキする演出がたくさんありましたけど、アタシ、拘留中の小檜山さんのところに、青砥さんと郁子さんが「犯人が平松だった」と報告に行った場面が、なんだか怖くて(^_^;)

    だって、榎本さんの言葉選びがなんだか微妙だったでしょ。
    美術館ホールの階段上で館長の死を「偽装自殺」と言い切ったとき、榎本さんは郁子さんが「平松さんとゴルフの練習場に」行ったと言い、郁子さんは「偶然会った」と言い直したでしょう。あの場では「平松さんが意図したもの」と結論するに留まりましたけど。
    もしかしたら、郁子さんがすべての黒幕で平松氏と共謀していたり、稲葉氏を密かに「殺人」へ追い立てたのではないかとか、考えちゃった♪
    藤林会長の事件解決を報告して、ニコニコと人の良い笑顔を見せる青砥さんと小檜山さんが映されたあと、郁子さんの表情が登場しなかったでしょ;;…ここ、なんだか怖かったの~~(^_^;)
    …これがいわゆる、2時間ドラマ見すぎってやつでしょうか(笑)

     *


    そうそう。
    そういえば、第一の密室に登場した小檜山さん…あの方、なんだか不思議な立ち位置でしたね(笑)
    初め、どうも上手く話をのみ込めなくて困ったのですが…。
    芹沢さんが藤林郁子さんと面会して「少しは落ち着かれましたか?」と聞き、同時刻青砥さんが小檜山さんと朝妻おじいちゃんの訪問を受けた日は、最初の事件から1ヶ月後だったんですね??
    サイトの「あらすじ」を見て、ようやく納得しました;;
    藤林氏殺害事件が起こるまで、窃盗を繰り返していた小檜山さんが、事件に巻き込まれて以降、今度はお掃除魔となってあちこちきれいにしていた、と。「1ヶ月後」ってテロップを見落としたかと、何度も見直したけど、見当たらず。もう~~;;アタフタしちゃった。

    話がそれたけど、小檜山さんの挙動不審っぷりが半端なくて(笑)青砥さんじゃないけど、いろいろ想像を掻き立てられます。
    青砥さんの調査が進むのを目の当たりにして、不安なのはわかるとして…カメラ設置に来た榎本さんに、まるで怯えているみたいなのが不思議すぎ♪
    カメラを設置すると指示をしたのはオーナーでしょうから…もしかして、F&Fを紹介したのもオーナー氏かもしれない。例えば、小檜山さんとオーナーの間に絶対的な上下関係があって、そのオーナーが、一介の業者ではなく、一目置く人物として榎本径を紹介していたら??あの、オドオドっぷりが理解できたり。
    なんか、いろいろ想像すると楽しいな~~♪♪


     *


    それにしても、第一の密室になった藤林邸。事件の日は朝9時過ぎから午後遅くに警察が来るまで、
    賑やかだったんですね~~。特に予定より45分ほど早く現場に着いた芹沢さん、脱出を図る平松氏、平松氏を追ってきた稲葉氏、さらに芹沢さんをつけて来た不審者氏…もう~~ひしめいているじゃないですか(^_^;)。それぞれが誰にも見られず誰も見ずに予定の行動を全うしたって、奇跡だわ(笑)
    電車のダイヤなみの正確さ、だったのね♪ 


     *


    あ~~。
    いろいろ見所が満載過ぎて、書ききれない♪

    亭主がね、いっしょに見ていたんですけど、しみじみとつぶやいていました。
    「大野くんに見えないんだよな」
    その通りです。更に言えば??
    BABA嵐の後、スタンバイしている4人さんの前に榎本径の衣装で現れたのは??
    「あれは、大野くんだったんだよなあ」
    はい。どうしても「榎本径」には見えないって事です♪♪。亭主、エラい!!♪♪

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    うれしい、ぷち雑誌祭り♪

    鍵部屋情報が少しずつ雑誌に載るようになって、毎日コンビニで動物園の熊のように売り場とレジの間を行ったり来たりしています。
    買いたい!
    だけど、表紙が嵐さんじゃないし、なんとなく買いづらい(笑)
    しばらく雑誌買いから遠ざかったいる間に免疫がなくなっていたんだわ;;

    でもオリスタ、テレビジョン、テレビfan?を購入♪SODAはなんと売り切れだったので、密林で。合わせてアジポプの予約もいたしました。

     *

    雑誌によれば…。
    榎本さん、世界一周に行っていたって?めっちゃ適当な事言ってる…(^_^;)
    それ以上突っ込めない、便利な言葉です♪

    ON榎本もOFF榎本も、以前と変わらないのがうれしいグラビア群でした♪
    先にオリスタを買ってあったのですが、週刊テレビジョンが充実ですね~~♪
    最初のページ、濃いグレーのカーディガンが、ちょっと新鮮だったし…袖口がかわいい(笑)
    ストライプボタンダウンのカフスが、ニットに負けてギャザーになっちゃってる♪
    几帳面に8ミリ見せてるのに、くしゃってなってて超可愛い♪
    榎本さん、朝着替えする時にきっと「うーーん…」って考えたと思うわ。
    他のカフスがしっかりしたワイシャツにしようか、ニットの方を替えようか。結局「時間がない」で出てきたけど、一日気になっていたりする♪♪
    くふふ♪♪


    今月の野生時代で原作の前編を読みました。
    …貴志センセってば、またファンが喜びそうなシーンをブっこんできてるけど…果たしてドラマには採用になるのかな…。密着5日間…って記事だし…採用になってない予感もするけど。
    「まだ記事にはできない見せ場」として、採用になっているといいなっっっ♪
    今、あれほど細っこくて、体力も充実しているし、ぜひ♪♪


     *


    年末年始に向けて、HDD残量を増やすべく努力をしております。
    まずはVSを編集…と思ったら、やっぱり見ちゃう♪
    この間のクリフクライム正面攻略。惚れ惚れして見ちゃう。
    意地悪く、その前後のゲストさんのパフォーマンスもいっしょに見ちゃう。
    …すごいよね~~。
    正面突破そのものも凄いけど…まずは左壁の登りっぷりが…惚れ惚れ。
    ボタンをひとつ捨てたと思ったら、グリップも使わずに、「するする」って擬音を書きこみたくなるような登りっぷり。ばたばた感、じたばた感、ゼロ。

    で、大野担はなんとなく、…大野さんだから!あたりまえでしょう!って思って見てるけど。
    底面に水平に体を維持するって、ものすごいことなのね…;;;
    次の週のスポーツ選手が同じことをしようとして、体を維持できなかったもの;;
    大野さん、小柄だから一番奥のバーに、それこそ爪先くらいしかかかっていないのに。

    世界各国からガイドブック片手に日本を訪れる外国人の皆さま♪♪
    「ニッポンにはニンジャがいる」って楽しみになさっている外国人観光客の皆さま♪♪♪
    黒装束こそ着ていないけど、ニンジャはほんとにいるんですよ~~♪



    さあ。今日はこのあとベストアーティスト!
    楽しみです~~!!
    “LOVE”ツアー感のある曲を聴けたらうれしいなあ♪

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦26年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦6年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR