24時間テレビあけ。今日は、お休みできているのかな??

    24時間テレビ、無事に終わりましたね♪
    嵐さんも応援のみなさんも私も(笑)、本当にお疲れ様でした。

    大野さんのドラマをはじめ、今回の24時間は、本当にいろんな事を考えさせられました。
    自分自身でよくわかっている弱い部分、それを再認識したかな…。
    でも、逆にそれはそれでいい、とも思いました。人って、あんなにも強くなれる。
    その事を忘れずに、きちんと毎日を過ごしていけばいい。

     *

    大野さんのドラマは、2日たった今でもなかなか気持ちの整理がつきません。
    見ていた時は、圧倒的にご両親の気持ち。ご両親を演じた俳優さんの演技も、さすがのひと言だし。
    自分の親と義父を看取った時の事、親兄弟を全て見送った亭主の事、ガンで夫を亡くした友人の事、20代で白血病で亡くなった同僚、次から次から溢れて、なんだか全身が絞られるような気持ちでした。
    だけど2日たって、今は、自分が家族を残していくときの事を考えます。
    単身赴任の亭主と、早くまた一緒に暮らしたいとも思った。
    そして、今日の晩御飯、一生懸命作ろう、とも(笑)

    (あ。…私ね~…お母さんがカウンセラーに茶碗蒸しを食べてもらいながら言った「自分が一生懸命作って食べさせてきたものが、なにか悪かったんだろうか」ていう言葉が、もうたまらなかった…すごくよくわかる。母親の苦しみを象徴するひとこと。脚本家、凄腕だなあ~って思いました。)


    大野さんの演技は、惹きこまれたなあ…。
    やはり家族といる場面の方がずっといいと思う。
    ストーリー上、必要だったのだろうけど、病院の中の人間関係は、どことなくお伽噺のようでした。
    ふふ。再号泣が怖くて、まだ見返していないのですが、いくつものシーンが強烈に焼き付いています。
    今、リピできるのは、雪の夜。病院のロビーで倒れてしまうシーン。異変に襲われた瞬間…鳥肌がたって知らずに悲鳴あげていました。手を差し伸べたかった…(涙)
    ありあわせ的な白いシーツでストレッチャーから移動する時の、あの軽さ(号泣)
    痛ましい…(滂沱)

     *

    実際のご家族が、現場にいらした時の様子も本当に胸に堪えました。

    近づいてくる大野さんを迎える3人のご様子が、本当に家族のような空気。
    「少し痩せた?」って、お父様の言葉がとても優しい。こんな風に息子さんともお話していたのかと思う。
    離れた木立の陰で涙をぬぐったお父様が、「息子に会えた気がした」とお話しされたの、大野さんの耳に届いているかしら。
    悩みながら演じた大野さんにとって、何よりの言葉になったのではないでしょうか。

     *

    「今日の日はさようなら」…すでにDVDの予約が始まったんですね。
    あの病床の耕太君が表紙なのか…目が…つぶれる~~;;;でも、買う~~!!
    買った~~!!!1月って、冬ですね…。寒い空気の中で、病院の耕太君を見ると、どんな気持ちになるのかしら。こころして待ちます。


     *


    泣くことの多かった24時間。
    大爆笑したのはゆるキャラのリレー!櫻井君じゃないけど、あんなにいい勝負になるなんて~~♪
    せんとくんと、ふなっしーの激走に大笑いしました♪♪かわいい~~~♪
    大活躍に比例して、ふなっしーの外見がかなりくたびれてきているの、なんとかならないのかしら♪♪


     *


    今年は、あまり嵐さんのステージ情報を聞いていなかったので、充実ぶりにびっくりしてしまいました。だって、まさかチャリTを脱ぎ捨ててのパフォーマンスになるなんて!
    おまけにFaceDown、Crazy Moon、 Monster……ダンシングサトシックにとっては黄金のラインナップではありませんか!!!
    大野さんがメールで「やっと嵐が踊ります(笑)」って仰ったの、嘘じゃなかったのね~~♪

    衣装を身につけて照明を浴びると、大野さんの痩せっぷりが本当にハンパじゃありませんでした。今の大野さんだったら、風が吹いたら飛んでしまうのではないかしら。痩せすぎは心配…とはいえ、このビジュアルでぜひともアラフェスのDVDに納まっていただきたい~~!!!お願い~~!!!

    Face Downもカメラが大いに食いついてくれて、うれしいったらありません。
    だって、美しいし!!
    ことに、例の「素顔見せないまま escape」!!!
    奥様、二分の一でご覧になりまして!!??フレームの中で美しい横顔を見せてターンののち、後姿あんど右腕ですよ!!天を衝きあげて、メンバーの先頭に。花道をメインステージに。
    にっぽんいち~~~!!!!!きゃーーーーっっっ;;(≧▽≦);;おひねりーーっっ♪♪

    そして、さすが日テレよね。Monsterを見せてもらえるなんて、感無量。
    Crazy Moonから加わった10代の有象無象(失礼;)も従えて、まぎれもないセンター。
    大野さんを起点にして、群舞も動く♪
    Monsterのラストシーン、十戒の海渡りみたいに群舞を左右に開かせてステージ奥へ歩いていただきたかったわ~~(//▽//;)
    でも、だめよね。嵐さんは控え目だもん。かき分けて…とか、押しのけて…とか、しないんだな(惚)♪♪

    あ~~…なんだか、今年のステージ、めちゃめちゃ満足しました。
    \(◎o◎)/!…はっ!!もしかして「これで、アラフェスは勘弁してね」ってこと!?
    いや~~~っっっ(号泣)


     *


    日曜日の夜は、必死にHDDの編集にいそしみました。娘の眼が光っているから、あんまり偏った編集はご法度。…でもね、1センチずつずらすバス停じゃないけど、DVDに落としながら少しずつ削って行って、最終的には歌と踊りだけが残すの♪
    ふっふっふ♪♪



    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    ふなっしー…可愛いッッ(≧▽≦;)

    ふなっしー、可愛い♪♪

    日テレ屋で、思わずふなっしーのグッズをお土産にしてしまいました。
    TOREを見て、ますます可愛くなっちゃった♪
    あのツルツルなお肌で、床の間にトライするなんて、本当によくがんばったわ~~。
    「飛べない梨は、ただの梨」って…名言というか当たり前というか(^_^;)…でも、あの場では思わず拍手喝采ですよ♪
    大野さんも桝さんも、のどかなキャラクターがとってもお似合い男子ね~♪


    大野さんってば、ふなっしーがはしゃいでいる間は、めちゃめちゃブラックなのに、いざトライアルになったら優しいし頼もしいし、男前のひと言に尽きます♪♪
    前回の初挑戦の時は、一人は女性で、もう一人はMr.TOREの村上君だったもの。同じ先鋒を務めるにしても、今回は本当に大変だったと思いますわ。
    桝さんは、あの剛腕にびっくり。肩じゃなくて手で支えるって、…ふなっしーの体重がどのくらいか知らないけど、下手をすると大けがします。よく耐えたなあ~…。

    1回目の跳躍は、大野さんがふなっしーの「ここはつかめます!」って場所をピンポイントでサポートする反応力と、桝さんを引っ張り上げた腕力に惚れ惚れ♪
    すぐに桝さんが左手で枠をつかんだとはいえ、基本、腕一本。それもふなっしーの巨体越し。滑り落ちつつある成人男性を腕一本で…って、どれだけの腕力なの?


    2回目の跳躍は、とっても惜しかったですよね。
    「着ぐるみ」をひっつかむ事も出来たのかもしれないけど、破れてしまったらそれこそ大変なことになるし、大野さんも一瞬迷ったように思えましたわ。
    そして、ふなっしーに口々に「ごめんね~」って言うのが、もう優しくて優しくて♪♪♪
    最後に、二人並んでファラ男像を取り出そうとする場面なんか…大野さんってば細っこくて、なおかつ爪先立ち~~♪♪
    tore_convert_20130821013449.jpg

    ふたりして、なんて可愛いメンズなんでしょう♪♪


    それにしても、40度って凄い角度です~。
    私、スキーに行った時ごく短い斜面で41度を滑った事がありますけど…見下ろしたら膝がすーって涼しくなりました(笑)
    思い切って谷に突っ込んだら、ほとんど「落下」みたいな感覚(笑)
    あんな角度に張り付いて、水平に渡っていくって、やっぱり信じられない~;;
    ふなっしーは特にバランスがとりづらいでしょうし、1本成功しただけでも凄い事だって実感いたします。拍手拍手♪


     *


    「壁の間」は、予告映像で流れたキンタローさんとのダンスシーンがカットされちゃって、超残念;;大野さんの全身綺麗な角度に惚れ惚れして、超期待していたのにがっかりなの;;
    でも、今回は無事に壁を脱出できてよかったよかった♪♪
    普通のクイズだと「おいらわからないもん」感で自信満々なのが変(^_^;)
    出題している方が申し訳なくなるような出来なさ加減♪←(※注 可愛いと思っています)
    で、画像問題になった途端、冴える冴える♪♪←(※注 凄いと思っています)
    きっと裏でスタッフさんも胸をなでおろしていた事でしょう。
    娘は最後に脱出する時のぴょーん♪が可愛いっていたくお気に入り(笑)
    うん。確かに♪
    にこにこして、ぴょーん♪って。
    てって(※注 幼児語です)を前に、ぴょーん♪
    …まるで「おかあさんといっしょ」を見ている気分だわ~~♪


     *


    今回も最後の「崖の間」大逆転で、めでたい事です♪♪
    村上君、ありがとうございます♪日本全国の大野智ファンがあなたに惚れ直したわ♪
    「こいのぼり」はさすがにヒドい(^_^;)と思ったけど♪、前回の「わがまま」ほどあからさまな「大野智仕様」ってわけでもなく、最後まで楽しめちゃった♪♪
    追い詰められて「オレ、落ちた方がいい?」って、そんな…(^_^;)山田君を困らせてはいけませんわ~♪♪最後まで頑張ってくれて、ほんとによかった。

     *

    最後に、Tシャツのデザインが自分って名乗る場面が恥ずかしそうで、思わず「そっとしておいてあげてっっ!」とか思ってしまうダメダメな私。
    「映画怪物くん」の時も、大野さんが番組宣伝でWSなんかに出演していたのが、なんだかけなげに見えちゃうんだよな~~(^_^;)←甘やかしもいい加減に。

    105万枚を突破したという今年のチャリTシャツ。
    先日の日テレ屋も大盛況で黄色が売り切れていましたし…TOREに出演した山田さんが腕を通したことで、もうひと押し、売れてしまうのではないでしょうか。
    娘のお友達に山田くんファンのお嬢さんがいるのですけど…やっぱり欲しくなったって。
    お嬢さん、ぜひともよろしく♪♪


     *
     *
     *


    明日は21日、問題のan-anが発売日ですねッ。
    …夕方、掲載写真の一部を拝見しちゃいました……いや、ちょっと…;;
    これはやばいかも…;;
    この路線は…やばい;;
    やーーーーばーーーーーいーーーーー;;
    北海道上陸を待ちます!
    JR北海道!トラぶっている場合じゃないの!!お願いだから早く立ち直って;;


     *
     *
     *



    そして、最後にもうひとつ、今回最大のキャー♪ポイントは娘にも言えません;;
    娘にも言えないけど、しっかり8倍速ボタンは使います。
    床トライアルスタート前。…お…大野さんってば…;;;
    一体…;;
    以上、逃げ出しますッッ!おやすみなさいッ!!

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    24時間テレビドラマスペシャル、発表。

    大野さんと彌生ちゃんのチャリTシャツ…ネットで確保して安心していたけど、今になってモノを手にしたくて、バタバタしています。…ばかだな~アタシ。
    でも、一般販売開始日は身動き取れなかったから仕方がない;;
    昨日いつものマックスバリューで買い物したら、サービスカウンターに黄色の一枚を着せた人台が置いてあったんです。初めて間近なものだから、ついついジーーーーーーーーーーーっと、見入ってしまった。気がついたら結構じーーーーーーーーーっとしていたらしくて;;
    お店の方に「展示品の他は全部注文で…すみませんね」って(^_^;)
    トルソーごとかっさらって行きそうな客に見えたんだな;;

     *

    ついに、24時間テレビドラマに大野さん主演とのニュースが発表になりましたね。
    「強い意志」とか「淡々と」っていうワードに惹かれます。
    よい脚本だったらいいな。
    去年の二宮君が、さすがのクオリティだったからな~~。
    真っ白なセットに横たわる大野さんは、まだ手探り状態かもしれない。これからどんどん耕太という役柄に入っていくのかな。続報が楽しみです
    (テレビ画面で繰り返し見るうちに、上記を思わず打ち消し。。…手探りなんかじゃない。大野さん、凄い…;;天井を見上げる、あの表情になんだかゾッとしてしまった…。監督さんが顔の向きを指示した時、大野さんがクっと動いたでしょう??思わずビビって声が出てしまった;;;)

    …24時間テレビ当日、義父の外泊はナシにしようと、心に決めるアタシ。
    問題は、それをどうやって亭主に…(^_^;)

    そうそう。
    このドラマのタイトル、原作と違うというコトは、同名曲を使うのでしょうか。
    普段忘れているけど、そらで歌えるのが不思議。…オリジナルが森山良子さんなんですね。

    大野さんは歌わないのかしら。
    いや、歌ってほしいな~~。
    「日本の歌百選」ですよ!
    大野さんのポップスはもちろんいいけど…こんな唱歌も聞いてみたい。
    ジャニーズ的に新しい分野じゃないかしら…(^_^;)


     *


    出版社のホームページを探してみると、原作の初刊は2009年。4年たって、今年の5月に改訂版が発刊。
    私たちの知らないところで、物事はひそかに動いているということか。
    で、原作の事を調べていたら、複雑な気持ちも湧いてきました。
    大野さんの主演とあって、私たちファンは文句なくうれしいし、その演技が楽しみです。
    でも。
    実際に一人の青年が亡くなって、その悲しみの上にあるお話。
    遺されたご家族にとって、今回の映像化…果たしてどのように受け止められるのでしょうか。また悲しみを深くすることはないのでしょうか。
    そのあたりをしっかりと踏まえて、大野さんのお仕事を見守りたいと思います。


    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦26年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦6年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR