怪物くんジェットが飛んだ日。迷宮フラゲ、そしてSTORY。

    また、昨日の話から。

    先日の「怪物くんジェットお披露目」のWSを見た娘が言っていました。
    「これが他のグループだったら、大ちゃんソロに転向か、って絶対に言われてる」
    …た、たしかに。その通りです(笑)
    それにしても。
    怪物くんジェットの一発目が、新千歳なんて~~;;
    行きたかったよ~~!!だけど、まじめに働いた!!
    文化の日に、新千歳に来てくれるから、午後から行きます♪
    待ってて、怪物くん~~♪♪

         *

    11時に帰宅した時、両手に抱えていたのは①ショルダーバッグ②書類バッグ③マイバスケット④くすりのツルハのレジ袋⑤ティッシュ5箱⑥CD2枚。⑦STORY12月号。
    若干、鬼気迫る表情だったか(笑)迎えに出た息子が、一歩引いたわ…。ふん。

        *

    その後、DVDに「メイキング」が入っていない事が判明して、どん底まで落ち込んでいる娘を、ひたすらなだめつつ視線は『通常版ジャケット』に。今回の衣装が大変好き。
    燕尾みたいな優雅なすそが好き♪ジャケットのウエストがもっと華奢だったら、さらに盛り上がったんだけどなーー。(一瞬見間違うと、アリスのタマゴ氏のシルエットに似ちゃいそうでコワい^^;)
    それにしても、この通常版の写真。なんだろう??この感じ。なんだか奇妙な印象。
    中央の櫻井君の立ち姿とか、大野さんだけ1歩サークルに踏み込んでいる構図とか。
    床の装飾と溶け合って、5人さんが「冠」みたいに見えることとか。
    やばい。頭の中が迷宮だな(笑)
    大野さんの立ち姿、ことに足元はクラクラ。スタイリストさん、よくぞあのブーツを…まして編み上げ…感激;;大野さんの足の魅力を余すところなく♪♪
    大野さん、自分で履けただろうか…;;
    あのたどたどしい手つきが心配。誰かに、靴ヒモ結んでもらっていたら、ときめくなあ♪♪♪

          *

    新作ばかり5曲は、最初聞いた時、かなり「???」な気分だったんだけど。2回3回と聞くうちに、ようやく追いつけるようになった。嵐さんは、今回70年代ボーカルグループとかアイドルを目指したんだろうか。懐かしめのアレンジも悪くない。というか…大好きかも(笑)
    メロディの流れに、つかみどころがないってのが、ちょっと厳しくて…感情移入しづらいの(苦笑)。でも、大野さんがラジオで「がんばって歌った」っておっしゃっていたし。「迷宮」みたいなタイプの歌、大野さんはお好きですよね♪♪
    歌番組が楽しみだなあ♪♪

          *

    ミュージックビデオについては、今回、軽くスルー(笑)
    いえ。今日明日でもう少し、しっかり見たいけど。
    だってね~~10月中旬に始まった大野さん祭。連日の超ド級画像で、感覚が麻痺している;;
    犬耳も可愛かったけど。
    双六だっていうのに、5人さんがそろってモタモタと駒を進めているのが、ほのぼのして可愛かったけど。
    今、可愛いだけでは、満たされないアタシ。贅沢者。罰が当たる。

         *

         *

    アタシは、ですね。
    僅か1年半っていう大野さん歴なんですが、その中でいろいろな大野さんの画像を見てきて、いくつかテッパン!というのがあります。
    並べてみたら、基本「可愛い」とか「かっこいい」「セクシー」という種類の画像は入っていないの。圧倒的に「綺麗」系。光に透けていたり、ユニセックスな表現だったり、観音菩薩であったり。
    その一方で、密かに(でもないけど^^;)疼くように好きなのが「黒い」大野さん。
    最近ではau新シリーズのメイキングにアップされていた、破壊的なシャウト大野さん。それから「cinema☆cinema」の表紙。怪物大王だと思ったあの写真。
    完全にドラマ『魔王』の「聖」と「魔」対比路線に乗っかっているようなものですが。これまでは「成瀬領」の枠内に、なんとか納まっていたのよ。
    それが、今は「成瀬さん」ではなくて大野智自身の「聖性と魔性」が際立ってしまって、心底きつい;;精神的にこたえます。
    そんな折、某管でごひいきの作家さんがワタシ的究極と思える動画をアップされて轟沈。名前がずばり「高感染性ウィルス」。
    件のauメイキング画像も、…よくぞ使ってくれたと思うよ。あれ、お茶の間には流せなかったんじゃないのかな??
    その作品で、きっぱり「感染しています」と宣言されて、そのままサナトリウムにて余生を過ごすコースでもよかったのに。
    だけど、煩悩ってコワいわ。
    大野智への欲求が止まらない。
    ぐるぐるうろうろ。

    そういうタイミングですよ。「STORY」が発売になったの。

    以下。失礼発言なので「続きで」…;;;
    「続き」以下をご覧になって、怒るのはお願いだからやめてね;;;
    万事オッケーのキャパのある方だけで。


    続きを読む

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    カレンダー

    10 | 2011/11 | 12
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦26年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦6年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR