「FREESTYLE Ⅱ」拝見♪ そして、ZERO上海密着♪

    きっちり密封された写真集。
    開封するのに、かなり時間がかかりました(^_^;)

    でも、あまり気持ちを入れすぎてはいけない、と思って。
    自分の悪い癖で、頭の中で変に物語を仕上げてしまうのは、よくないと思って。
    大野さん自身が「説明できない」事を、あれこれ忖度するのもよくない、と思って。

    だけど、正直な話、表紙をめくって真っ黒な中表紙を目にしたときには、鳩尾のあたりにぐっと圧力を感じてしまいました。
    めげない、めげない。
    その次に現れた、工芸品のような一枚にドキドキします。だって、初めて見たもん。
    奥行まで感じてしまう。
    遠い国の工芸品のようでもあるし、津軽塗の細かな模様みたいにも思える。綺麗な文様だなあ。
    楽しいフィギュアや「パグ」を楽しんで、初めて手元で見た子供の絵。
    強くて美しい瞳にドキドキする。
    ふっくらしているけど、どこか歪みも感じさせる子供の身体。
    でも、その内側にあんなにキラキラと美しいものがちりばめられているのね♪♪
    じーーーーーっと見ていると、ちょっと目が回ります(@▽@;)
    これを描くの、本当に楽しかっただろうなあ♪
    表の身体の描写が、印刷だとちょっと分かりづらい。会場で見るのが楽しみです。

    衝撃的だったのは、怪物くんの裏!!
    怪物くんの骨格って、こんなんなっているの!!!!
    足が…足が…足が…鶏じゃんッッ!!??
    もう~~びっくりして~~;;;怖くなっちゃった~;;;
    怪物くんって、あんなに可愛くて素敵だけど、やっぱりモンスターだったんだ;;;
    ウタコちゃんはもちろん、ピラリ姫も、怪物くんへの恋は成就しないのね~~;;;
    「Monster」の歌詞が、今更ながら胸に落ちた感じです。
    大野さんが言うとおり、顔は外国人の横顔なんだけど…でも、やはり全体を見ると怪物くんであり、大野さんだと思う。不思議。
    怪物くんが顔変化の技を使うと、本当はこんな感じなのかも。完璧に別人の顔になるけど…どこか怪物くんの素顔が重なっている…みたいな。ちょっと気を抜くと、素顔が浮かび上がってくる…みたいな。
    あーーー♪
    怪物くん♪大好き~~~!!!

    大野さんのマスクも造形に使われていたけど…あれは、7年前に死にそうになりながら(^_^;)作ったマスクのリメイクなのかな??
    今現在のマスクも見てみたかったけど…マジな話、万が一のことがあっても困る;;;

    前回、写真集に載った作業場の様子は、めちゃくちゃな雑然っぷりが大好きでした。今回の写真は…ふふふ♪大野さん、大人になったのかしら。どことなくおしゃれにまとまっている♪あのちゃぶ台の細密画も、やはりタツノオトシゴとはモチベーションが違うように感じます。悩ましかっただろうなあ…。
    「尖ったのがない」って、大野さんがインタビューでお話しするのを聞いて、真っ先にこのちゃぶ台を思い出しましたわ。


     *

    あ。
    併せて、ZEROカルチャーの上海密着。
    素晴らしかった~~;;;まさか、「謝謝」を描く姿を見られるなんて思わなかったもの。
    大野さんに圧倒される、嬉しさ。
    この!!嬉しさ!!!!!!
    なんだか久しぶりなんです!!!
    完全にノックダウンされる嬉しさ!!
    大野智、…最高です!
    ZERO,ありがとう~~!!

     *

    そうそう。
    内緒話。上海に出向いた智友さんが教えて下さったこと。
    スタッフの方と、展示場所を相談していた「瞳」の絵。とても印象的だったそうです。
    大野さんがあの場所に配置した意図が、会場ではっきり感じられたって。
    あーーーーーーー;;;
    大野さん、最高です!!!


    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    カレンダー

    06 | 2015/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦26年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦6年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR