感動の夜。そして、感動の朝。

    夜寝る前に、必ずジャニーズ系の情報サイトを見て、それからレコーダーの番組表でWSの情報も確かめて寝るのですが…今朝は、完全に不意打ち(^_^;)
    智友さんから、大興奮メールをいただいて、思わず「!!!???」ってなりましたわ~~。

    まずは、大野さんの映画主演決定を皆様と共にお祝いします。
    そして、4か月間、過酷なお仕事に臨む大野さんの健康と安全を祈り…合わせて、来年7月まで、絶対健康でいたいと思う自分自身。
    祈!無病息災!満願成就!!


    …どちら様も、きっと「大野智に時代劇」「大野智にアクション」って願っていらしたと思うんです。
    それがようやく叶って、おまけに誰もが見られる映画!
    こんなにうれしい事があるでしょうか。
    武道家岡田氏への入門も、珍妙なストレッチも、ドラマ後半というのに伸ばし続ける髪も。
    ひそかに、着実に準備をされているんですね、大野さん。

    すぐさま原作について検索したら、品川祐さんと原作者和田さんの対談を見つけました。2009年のものでしたが、その時点で、映画化について「企画進行中」との事。中村監督は出版の2008年から接触していたとおっしゃっていましたから、ほぼ10年…!
    すごいなあ…。
    「魔王」から「怪物くん」への流れを作った制作サイドや事務所の力にも感動したけど、今回はそれ以上かしら。
    「大野智主演」と考えていたとしても、10年の間に、「嵐の大野智」がどんな風に育つか、保証はないのに。
    ちゃんと進化する大野さんもすごい。支える周囲も、本当に凄い。
    大急ぎでシャワーを済ませながら、じんわりと感動していました。

    ふふふ。
    ちなみに監督品川ヒロシさんが思い描く「無門」は、どうやら作家と俳優の二足のわらじをこなす、M氏らしい。
    あー。確かにわかるような気がする。あの静かに殺気をみなぎらせる雰囲気。
    でも、大野智は大丈夫です。
    そっち方面も、大丈夫だし。ぐうたら方面も大丈夫だし。すっごい振り幅でお届けすることでしょう♪

    公開まで1年以上あるというのに、公式サイトが立ち上がりましたね。このファンの熱量を汲み取っていただいて、黒部ダムみたいな容量のサイトにしていただきたいと思いますわ♪♪
    キャストも楽しみですね~~。
    お国さんは、一体どなたが?
    最後に白刃を交わす文吾は?
    原作に描かれる無門のスーパー忍者ぶりを、エンタメ時代モノとして喜ぶ人もいるし、鼻白らんでしまう人もいる。
    「スーパー忍者」となれば、特殊撮影の大盤振る舞い…と思いきや、監督さんは「根拠のある」忍術を見せたいとおっしゃる。
    楽しみな事がいっぱいすぎです♪♪


    ……ふふふ…。
    そして、ほんとにごめんね、大野さん。
    すっごいがんばっているのに。
    アタシの中で、セカムズがどこかに飛んで行ってしまった~~~;;;
    なんてわかりやすいアタシなんだろう~~~~;;;
    いや!
    でも!
    がんばって!社長!!


       *


    昨日、ひたひたと感動したもう一つは。

    実に「40年ぶり」に続編が発表された萩尾望都氏の「ポーの一族」。
    仕事帰りに購入して、家事を済ませて、震えながら雑誌を開きました。

    全5巻の結末は変わらず、最終回の少し前…第二次世界大戦中が時代設定。
    一読して…しみじみと感動…。
    作品が素晴らしいのはもちろんなのですが…やはり…萩尾望都という歴史に感動してしまう。
    ここ何年かでずいぶん画風も変わったし、なによりも「一本の線」の精度が…(涙)
    それは、モブシーンになると、ことさら感じるものですが…それでもなお瑞々しい感性。
    本当に素晴らしいと思うの。
    若冲の西院寺襖絵に通ずる感動です。
    この天才の、これだけで「漫画史」と言ってさしつかえない作品群に、ずっと接してこられたことを、本当に幸せだと思う。
    萩尾さんが、いつか筆をおく、その日まで、ずっと追いかけていきたいと願っています。

    ふふふ。
    娘も漫画は好きですけど…萩尾さんはかなり「面倒」な部類に入るらしい(笑)
    暑苦しく語る母親の相手をする羽目になるのは目に見えてるし(^_^;)
    でも一度「イグアナの娘」とか「半神」を手にとってごらん~~~♪と、勧めてます。



     *

    そうそう。
    そうです。
    私、ワクワク学校を受講させていただきます。東京校です。
    東京ドームに入るの、初めてなんです。
    しっかりお勉強してまいります!!

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    カレンダー

    04 | 2016/05 | 06
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦26年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦6年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR