祝! 5大ドームツアー発表♪♪ そしてワクワク学校♪

    今日、わが家のBDレコーダーは、つつがなく一日を終えることができるのかしら。
    朝からチューナーが二つともフル稼働しています。ごめんね;;

    出勤前に、一番早い時間帯のWSで「5大ドーム発表」を確認して、娘と手を取り合って喜びました。なんと、今年は札幌がツアーの始発点。参戦が叶うならば、よくよく念入りに予習をして行かなくてはなりません。
    身辺整理をして、運気を整えて、エントリーを待ちます~~。
    大野さんは、映画の撮影をしながら、準備を進めるんですね…健康に気をつけて、全てが順調に進みますように。


     *

    ワイドショーで授業風景が流れたワクワク学校。
    土曜日夕方の授業に出席してきました♪ありがとうございます!
    東京ドームに初めて入りました。ここが、いわば嵐さんの「ホーム」なんだなあって、しみじみ思いましたわ。

    1階席のゆったりした傾斜に驚きました。起立しても、前の座席との高低差が少ないから、コワくない(笑)
    天井が日光を通すのか、明るいし。企業広告はべらぼうに多いし。出入り口がたくさんあるから、移動が速いし。

    背広のスタッフが丁寧に座席まで案内する、いわゆる「関係者席?」みたいなのも、東京ならでは。
    絶対、嵐のウチワは持ってないだろうなと思うおじさん御一行が、続々と案内されてくるのが、珍しかったです~。
    そんなこんなは、嵐さんが登場したら、いっぺんに吹き飛ぶんですけど(笑)


    ワクワク学校に入学したのは、2014年の「ワクワク合宿」いらい2回目です。
    今回も、楽しかった~~。
    すでにたくさんレポートが上がっていますから、あくまでも自分の覚書として…そして、留守番だった娘へのレポート下書きとして♪




    今回、自由研究の発表会という形式でしたが、その「研究所」の所長が、京都大学の山中伸弥教授だったことにびっくり!
    TVで拝見する、気さくな語り口がそのままで、嵐さん達の自由研究にも「研究の種は、身近なところにたくさんあります」って、素敵なお墨付きを♪

    ふふふ♪
    その山中所長は…初手、二宮君の研究発表にもVTRでご登場。
    二宮君のテーマは「トイレットペーパーの芯の可能性を考える」で、捨ててしまえば廃棄物でしかないトイレットペーパーの芯に、いろいろなお仕事をさせて見せました。私たちの生活を振り返る題材だったり、楽しい工作の材料だったり。
    そんな中、山中教授率いるiPS細胞研究所のみなさんが、トイレットペーパーの芯を使って、iPS細胞の仕組みを説明するピタゴラ装置をご披露。
    二宮君いわく「すっごくわかりやすい。これでわからなかったら、一生わからないから」って…イチオシの装置でしたけど…それがまた、ポンコツで(笑)
    死ぬほど頭がいい研究員のみなさんが、専門外の分野では結構なポンコツで(笑)、それでもめっちゃ楽しそうなのが素敵♪
    「自由」とか「楽しい」とか、本当に素敵な事だなあって思いました。

    二宮レポートの最大の見せ場は、…私、二宮君に大賞を差し上げたかった。
    糸電話の仕組みを応用した絹糸の楽器「ストリングラフィ」で、「ふるさと」を演奏してくれたんです♪
    HPを見たら、サポートとして登場された水嶋一江氏は桐朋学園大学のご出身なんですね~~(@▽@;)
    その水嶋氏を含めプロの方と、WESTの助手とで十手…かな?
    イントロで響かせた小鳥のさえずりといい♪ストリングスの余韻を彩る手の振付といい♪二宮君、すばらしい仕上がりでした。早めに湧き起ってしまった拍手と歓声に、エンディングが聞き取れなかったのが残念だったくらい。
    二宮君のまとめは「どんなものにも 大きな可能性が 眠っている」だったのですが、まとめの前、…だったかなあ。
    水嶋氏他2名の演奏家の方が退場されたんですけど…生徒の皆さん、最後の一礼まで温かい拍手で見送って、素敵でした♪
    時間が押しちゃうかもしれないのに、ステージの上で、二宮君も黙って拍手が鳴りやむのを待ってくれるの。
    これは、相葉君の発表の時に登場した小学生のみなさんへも同じ。
    とても気持ちの良い時間でした。


    二番手大野さんには、やはり「社長」コールが♪
    鮫島社長そのままのスーツ姿に、ふわっとした長い髪。
    もう~~~惚れ惚れするくらい素敵でした。ステージ横に作った巨大ないけすに船を浮かべて、そこから釣り糸を垂らしたのですが、魚は目の前にいるのになかなか引きが来ない。「やっぱ釣れないのでは?」と思い始めた時に、大野さんの釣り針にすすーーーーっと泳いでいく鯛が!
    釣られちゃったらかわいそうなんだけど、だけど「行ってあげて!」「釣られてあげて!!」って大声援(笑)

    その後、セット変換の間に、「青柳」の小山裕久氏から鯛のおろし方を学んだVTRが流れたんですけど!!!
    いや~~もう~~~;;;
    これ、WSで流れたら、全国津々浦々の智担が悶絶必至!
    縦も横もたっぷりの巨漢、小山氏と並んだ大野さんの華奢っぷりが、凄すぎます~~~~;;
    画面占有率 1対9!!
    大野さんのお召し物は、調理師さんが着る白衣でしたが、これが襟なし(V開き)の七分袖!
    カフカフ!!薄っす!!!
    表情がすっぴん智子ちゃん!
    ちょっと長めの黒髪から、襟足から、胸元から、もう「取扱い厳重注意」としか思えない~~~(@▽@;)
    そして、鯛の切り身を薄づくりにする手がッッッッッッッ;;;;;;;
    前腕が、超!引き締まっているうえに、指がッッッッッッッ;;;
    関節がそれとわかるくらい細いッッッッッッ;;;;;;;
    アタシの耳には、声に出せない大野胆のどよめきが、はっきり聞こえましたわ~~~。

    …。
    …。
    …。
    す、すみません;;思い出しただけで動悸が;;;
    そんなわけで、大野さんのたどたどしい(失礼)プレゼンが完全に吹き飛んでおります。
    その後の、相葉君の前半大部分まで吹き飛んでおります;;;



    でも、相葉君の発表は、生徒の私たちも実習ができて、身体も温まって気持ちが良かった♪
    そもそも相葉君が気持ちいい♪
    体幹の大切さを学ぶために、今年の箱根駅伝完全優勝校青山学院大学の陸上部に乗り込んで、400Mも走ってくれて♪
    まるで少年みたいでしたよ~~♪
    現役選手との競争は、大変そうでしたわ~~~。コンサートのパフォーマンスのために、あんなに鍛えているけど、やっぱりソレとコレなんですね;;
    教えてもらった鍛練法は「ドローイン」。
    これ、何年か前からネットや健康情報番組でも見かけますが…上手くできているのかどうか、自分ではなかなかわからなくて、難しいです;;;
    で、
    もっともっと簡単に鍛えられる方法として登場したのが、雑巾がけ。←ウマくはめられているような気がし始める(笑)
    校舎の130メートル廊下を利用して、雑巾がけのZ-1レースを展開している小学校があるんですね♪素晴らしいわ~。
    アリーナに130メートル×2の廊下が作られて、実際に見ると、ほんとに長い!
    アタシ、普通に走っても100メートルが、…ある意味命がけ(^^;)…見ただけでくらくらしました。
    そして、運のいいことに!
    ジャニーズ側で選ばれたメンバーが、この時は櫻井君と大野さん!!
    スーツに革靴でがんばってましたよ~~~。死神くんの雑巾がけをほうふつとさせる走りっぷり♪
    あ、いえ。
    あんな空回りはしていません(^_^;)。
    真剣勝負をして、結果は小学生の勝利。アンカーの大野さんがこっそり拗ねていました♪
    (そう!アンカーが走る廊下は私たちの3塁側だったの!!!!ゴールが全くの目の前!!松本先生!ツイてました!!)
    小学生のみなさんを拍手で送りだした後(嵐さんもWESTさんも優しいんだ~♪)、大野さんと櫻井君は、なにやらおしゃべりをしながらステージに戻るのですが、この時がね~~珍しく、大野さんがONウォーク。
    ほっそりした姿と歩幅にくらくらしていたら、途中で軽々っと膝の屈伸!
    「止まって屈伸」じゃないの!
    大きなステップでふわっと屈伸!
    ドーム中から一斉に悲鳴が上がりました(笑)

    相葉君のまとめは、雑巾がけからぐいいいいいっと引っ張ってきて、「お手伝いからはじめよう」(笑)
    いいまとめです♪
    ついでに、私もクイックルワイパーに頼らず、雑巾がけをしようと反省しました。


    4番手で登場したのは、都内10代の若年層から都知事候補として名前が挙げられた櫻井翔氏(笑)
    やめてください、嵐が困る(^_^;)
    ステージには突然、超美しい星雲が現れて、BGMには「三日月」。
    WESTファンの皆様には申し訳ないけど、悲鳴しかないよね♪
    星空を学ぶパートナーに松本君が指名されたあたりから、客席のボルテージが怖いくらいで、このあたりたくさんレポが上がっていますけど、ライブって怖いわね~~~;;;
    私には、櫻井君が、落としどころに手こずっている間に、会場の空気に引っ張られた…ように見えたけど、きっと気のせい(笑)
    とにかく大笑いした発表でした♪
    そうそう。
    櫻井君は国立天文台のシミュレーションソフト「Mitaka」を紹介してくれて、さくっと宇宙旅行をナビゲートしてくれました。
    さすがだわ~~~♪



    シメの発表は松本君。
    心理学の先生が監修してくれたテストも登場して、納得の「運」分析。このあたりもレポに上がっているかしら。
    被験者を「自分は運がいいと思う人」と「運が悪いと思う人」のグループに分けて、ひとりずつ1冊の新聞を見てもらう。最初に「新聞の中に何枚の写真があるか数える」という指示が出されているけど、それはダミー。あるページの下段に結構目立つサイズで広告があって、そこに「数えるのをやめて、スタッフに伝えてください。ご褒美あります」ってメッセージが忍ばせてある。真のメッセージに気がついた人をカウントすると、運がいいヒトグループの方が倍くらいの人数でした。って。
    すごいですね~~。
    学者さんって、いろんな事を考えるんですね~。
    「視野の広さ」が、チャンスにつながる…って事でしたわ。超苦手な分野だから、思わずうなづいてしまった(笑)

    もう一つの実習は、生徒のみなさんが提出した宿題を題材にして、ツイてない出来事を、前向きに解釈してみる作業でした。これは、子育て時代にさんざん…(^_^;)
    松本君が大切な事として「ポジティブ変換と、現実逃避は違いますよ」って教えてくれて、これも深くうなづいた。気をつけよう。


    5人の発表が終わって、12人分の投票が行われて、クマモンが登場して、開票。
    ふふふ♪
    12票の開票速報をお伝えくださるのは櫻井キャスター♪
    7月10日、娘共々、しっかり投票してまいります~~~♪♪


    本当にあっという間に時間が過ぎてしまって、気がつけば校歌斉唱。
    あちらこちらでペンライトがともって、それもみなさん様々なペンライトを持ち寄るから、とてもカラフル。最近、制御タイプの光景を見慣れていたから、新鮮でした。12人の歌声の中から、大野さんの柔らかなビブラートを探して、短い幸せな時間を過ごしました。楽しいお勉強をさせてもらったワクワク学校。来年も開校されますように♪


     *


    ドームを出た後は、混雑にもまれつつ、今回ご一緒した智友さんと水道橋駅近くの居酒屋さんに飛び込んで、軽く打ち上げを♪
    飛行機が遅れたりして、私がバタバタだったから、すっかりご迷惑かけちゃった;;いつもすみません;;
    サトシゴトには常に熱く、子育てにおいても先輩。お話を伺うと、私、まだまだがんばろうって思うの。
    本当にありがとうございました。


    そして、今回も呆れつつ送り出してくれた亭主に感謝♪
    ありがとうございました♪







    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    カレンダー

    05 | 2016/06 | 07
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦26年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦6年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR