映画「忍びの国」公開♪おめでとうございます!

    7月2日日曜日の日が暮れました。大野ファンどなたにとっても感慨深い週末だったのではないでしょうか。
    映画「忍びの国」公開おめでとうございます!!
    素晴らしかった~!!
    感激しました♪


     *

    私、封切り初日は札幌を離れていました♪
    お世話になっている道北のブロガーさんの街をお訪ねして、封切りにご一緒しましたの。朝イチと昼からの2本を見て、夕方新千歳空港に戻りました。(JAL機内誌6月号、大野さんインタビューが載ったの往路でギリギリでゲットできました)
    MUSIC DAYを楽しんで一息ついたら、0時前に震度4の地震があり(ほんとに怖かった~~;;;縦揺れが怖かった;;)地下鉄が止まってススキノから帰れなくなった娘を迎えに走って、帰宅が深夜2時すぎ(^_^;)
    日曜日は大阪舞台挨拶中継付きの上映にシネマフロンティア札幌に参りました。で、午後も1本見て、さきほど帰宅したわけです。長い二日間でしたが…。

     *

    そうなんです!!
    皆様ご存知のとおり!!
    大野さんの次の舞台挨拶の場所として、シネマフロンティア札幌が選出されました~~!!
    ありがとうございます!ありがとうございます!!
    場内騒然となったのはもちろんです。
    全国から名乗りを上げた18上映館をステージ上に張り出して、司会者に「あえて」と聞かれた大野さんが、「夏の北海道とか…」と答えたと思ったら!
    透明ケースの中の18個の黒いガチャ玉を、かなり丁寧にかき混ぜてつかみ上げた1個が、まさかの「シネマフロンティア札幌」。
    うそでしょ~~;;;鳥肌たちましたよ;;;;
    紙を広げて見た瞬間の大野さんの表情がなんとも複雑でした(笑)

    もちろん激戦は覚悟ですが、是非とも参戦したいと願っています。
    …いや、それに…たとえチケットが手に入らないとしても…大野さんが札幌にいらっしゃるって…その日、し…仕事にならないと思う~~;;;どうしよう~~;;;

     *

    ふふふ♪
    大野さんがガチャ玉の箱に手を入れている間、知念くんが楽しくて…黒いガチャ玉18個なんだけど…19個あるかもって言うんです。
    「知念自宅」を引いたら、大野くん来てくれるんですよね?って(笑)
    いい後輩だわ♪

     *

     *

    映画のことをいろいろ書くのは、もう少し先のこととして、ただ今は「つなぐ」をリピリピする毎日♪

    やっぱり、無門が跳ぶようだよね~~…。
    無門2


     *

     *

    あ。
    そうそう。
    ひとつ、ひっそりとご報告を…。

    続きを読む

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    忍びに忍んだ週末でした♪

    昨夜、「忍びの国」原作をざっと読みなおして、改めて「この場面はいったいどうなる!!??」とか一人でぐるぐるしていました。

    あの!お国さんとのシーンもそうだし…なによりラストがどうなるのかなあ~~。ドキドキです!

     *

    打ち続く雑誌祭りに加え、先週末はついに地上波大野智祭り。
    まじでレコーダーがヤバい事になっています。1日のMUSIC DAYがピンチだわ!!

    特筆すべきは…やっぱり「あさイチ」と「志村どうぶつ園」と「出川記念館MC」と「つなぐお披露目」。

    「あさイチ」にゲスト出演すると、あんなにゆっくりとお話が聞けるなんて、びっくりしちゃった。懐かしい映像も満載だし、みなさんが楽しみに待つはずだわ。
    (そうそう。怪物くんはよくぞあのシーンを切り取ってくださいました♪大好きシーンなんです♪)

    そして、大野智の取り扱いの難しさも再認識ですわ~~♪
    有働さん井ノ原さんが総がかりでしたわね(^_^;)
    にも関わらず、決して明快には答えない大野智♪

    大野さんが千秋楽にポロポロ泣いたという舞台、…私、某所で見たことがあります。…見てはいけない類の映像だったと思いますけど、ごめん、見ちゃった(^_^;)←通報しないで;;見ただけでも捕まる?;;;もう時効??;;;
    舞台上手寄りの2階席からの映像でしたけど…ほんとに、アタシ、びっくりしました。
    井ノ原さんが仰る通り、あいさつに立った途端、ウルウルになっちゃって、それがね、遠くからのカメラなのに、ライトを反射してなのか、涙をためた瞳がダイヤモンドみたいにキラキラしているの。ほんとに。漫画で「キラキラ」ってマークをいっぱい描けるくらい。
    ご挨拶が「お稽古いっぱいして」だし!!
    言葉に詰まった挙句、両手に握りしめたマイクに額に押し付けて泣いちゃって。

    先輩たちが「可愛いな、こいつ」って、ほんとによくわかるわ~~~(T▽T)井ノ原さん、ありがとうございます♪

     *

    「志村どうぶつ園」は…。

    奥様~~~!!!
    見ましたね!!大野智の神髄!!
    無門様かと思ったわ~~~!!
    ほんの少しジャブの応酬をして、ガー君の動きを見切ったと思ったら、あの掌!!
    一瞬でガー君を術に陥れたみたい。
    あの「間」は一体なんなの~~~ッッッ(悶絶)
    進むところ門なし。ペリカンなし♪♪♪
    そして、攻略したと見るや、あの強力なでなで(笑)…ひどい(^_^;)ガー君は女の子なのに♪
    お国さん、術にかからなくてよかったですねーーー♪とんでもない事されていましたよ、きっと;;;

    いや、困った(笑)
    無門がペリカンを従えている図が、頭の中で定着しそうです;;;

     
     *

    「記念館」コーナーは、ついに、怖いもの見たさ、な、大野さん仕切り。
    しかもゲストは出川さん♪
    先行きを危惧する出川さんに、にやにやが止まらない嵐メン…。そして、ただひたすら原稿を読み進むMC大野さん♪
    さすがです(笑)
    進行もさすがの嵐メン(笑)。大野智MCバージョンが確立していますね~。
    結果として、燕尾服を着た可愛い子がステージの横で終始にこにこしていました♪♪


     *

    Mステ、嵐にしやがれと、二日続けてご披露となった「つなぐ」。
    より迫力だったのは、珍しく「嵐にしやがれ」のステージで、こちらで触れるのも「しやがれ」の方。
    大野智の振付は、絵画的ですね♪
    5人が密集して、闇に潜む忍者みたいな一瞬は、怖くて((((((( (゚△゚;ノ)ノ「ひえええッッ」って、なった。
    そのまま次の瞬間、こちらは殺されてしまいそうだわ。

    「忍者要素」を、って大野さんは軽く仰っていたけど…終始、嵐メンが影のようで…まるで無門が従える虎狼の一族に見える。
    タイアップ曲の時はいつも、中心になるメンバーが一番引き立つように振付もされるし、メンバーもそう動くと思うけど、今回は、それがことさら強く感じられます。
    嵐メンが完全に忍んでいるように見えるの。
    演出について5人でどんな相談をしたのか、めっちゃ興味が湧きます。

    4人が忍ぶ中、大野さんのキレっぷりが半端ないし;;;
    エンディングがステージはどんな演出になるのか、楽しみです。


     *


    そうそう。ステージと言えば…今週末の「THE MUSIC DAY」。
    大野担の皆さんにとっては、「忍びの国」封切と重なって、なにかと気苦労が多い一日ですね。
    私も、たぶん嵐のステージまで、家には戻らない。
    二宮君との「作ってみよう」企画は、録画で見ることになりそうです。

    願いがかなうという今年の「THE MUSIC DAY」。
    皆様、サイトにお願い事は書かれました??ざっと見渡してみたら、「Miles away」希望が多いですね~。
    私は「Miles away」そのものは無理なんじゃないかと思って…でも、嵐曲をコーラスアレンジしたものを聴きたいって書きました。そうです。直立不動上等♪♪

    お願い嵐さん
    お願い日本テレビ








    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    65万枚セールス

    「Are you happy?」ツアーのDVDが初週65万枚売上とか。おめでとうございます♪
    今回は、初回盤も通常盤も特典が豪華で、盛り上がらざるを得ないわ♪

     *

    通常盤特典のメイキング。

    感慨深いものがありますね~~~…。
    舞台の構成全般に関わる松本君はもちろん、メンバーそれぞれが松本君を見守り、自分たちがするべきことを粛々と行い、みなで推敲を重ね、舞台の完成を目指す。苦しいけれど、5人で描いた青図を信じて疑わない。
    本当に素晴らしいわ。
    大野さんのインタビューを聞いていて、嵐ファーストコンサートを思い出しちゃった。移動の車中でインタビューに答えていた10代の大野さん。消え入りそうな声で自信がない事を話していた、あの子が。
    しびれるほど!!いい男に!!!

    ソロの振付映像が気絶だった。
    本編ソロを見た亭主が「こういう踊り方できる人って、他にいるの?」と聞かれましたけど、…自信を持って「いない」と答えてあります♪
    自分で振付けると「歌いやすいから」「忘れないから」「覚えなくていいから」…と、お話していたことがありましたけど…とんでもない、まるで苦行僧ではありませんか(涙)
    大野さん、貴重な舞台裏を見せて下さって、本当にありがとうございます♪

    嵐メン、それぞれに素敵な映像でしたが…ひときわ眼福だったのが、相葉マナブのロケ地なのかしら、港でスマホの映像を見ながら振りの練習をする相葉君。素晴らしかったわ~~綺麗だったわ~~♪♪映画のワンシーンみたいだった!

    もう一つ大好きなのは、大野さん、相葉君、二宮君の3人(相葉君言うところの雑草組(^^;)が、夜の屋上で風に当たりながら映像をとっているシーン。
    ふふふ(笑)
    なんだか学祭で仕事にあぶれた男子3人みたいでしたよね。「Jに怒られる」「Jが怒る」って、ほとんど枕詞。
    ほんとにいい子達、って思います♪

    ずーっと映像に日付が入っているから、その時自分なりにどんな準備をしていたか、思い出しながら見ることができました。大野さんお勧めの5年日記は、こんな所でも役に立ちます♪
    そして、初日舞台裏で気勢を上げるジュニアのみなさんに応えて、遠くで歓声を上げているのは確かに自分達です!う、う、嬉しい!久しぶりに札幌ドームのバックヤードツアーに行きたくなってしまいました。


     *

    「Japonism in ARENA」の映像はいったん置き。
    「Are you happy?」は、娘が実習中という事もあり、時間をかけて少しずつ見ることになりました。
    じれったかった;;;;
    ついこの間、二人でようやく最後まで見通して、ようやく解禁。その後は、一人で、車の中で、ひたすらリピートを続けています。


    娘が涙なしには見られない、っていうのが「To my homies」.。
    うんうん、わかる。
    ライブ感たっぷりの5人ラップもいい。

    私がうっとりしちゃったのは「復活LOVE」。
    「Bad boy」「TWO TO TANGO」の流れで、すでにフルぼっこなんですけど、ここで息の根を止められます。
    美しいですよね~~~。
    竹内まりやさんの詞が、リフレインなしの「手紙」のようであるとの同じに、嵐の踊りもひとところに留まらず、ゆるゆると夜の街を彷徨うようです。通りを走る車の中から、彼らを見かけたような錯覚に陥るカメラワークも秀逸。
    つま先まで美しい個の踊りと5人のフォーメーションが絡み合って、本当に1曲が長く豊かに感じられました。

    前半クライマックスへ狼煙を上げる大野さんソロ。
    見れば見るほど摩訶不思議(^_^;)
    東京映像は、開かない金庫の前で腕組みをして、ハタと手を打つ、あの流れが絶品です~~~♪♪
    それに今までのソロでは、絶対見られなかったマグナム級のドヤ顔が、凄すぎます。あれが、二宮君や松本君言うところの「一つ乗っか」ったお顔ですよね。
    札幌ドームでは、パニックになってしまい、笑っていいのか叫んでいいのか、どうしたらいいかわかりませんでしたけど…。
    おそらく大野智ソロ史上エポックメイキングとなる「Bad boy」の、お披露目ステージを拝見できたのが、とっても幸せです♪

     *

    相変わらず、筆が遅くて、この記事もいったいいつのかしら?と思うんですけど、自分自身の覚書なので、申し訳ありません。お付き合いください。

     *

    先週末は大阪でワクワク学校開校。
    どうやら、大野先生は髪を短くして明るくカラーリングして、見目麗しいいでたちだったとか!
    WSが楽しみです~~♪
    大野先生の授業「なぜ泣くのか」は、どんな仕上がりだったのかなあ。

    大野さん「ディズニー」特別番組で、VRに没入しちゃってディレクターに声かけられた時、「あ、ごめんなさい。」って我に返るシーンだとか。
    思い出しただけでウルウル泣けるんです。大野先生!これって、いったい何故なんですかーーーー!!??

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    か、か、か…怪物くーーーーーんッッッ!!!

    ようやく週末♪
    明日は定例のYさんとの呑みなので、一日頑張って働きました♪♪

     *

    さて!!
    昨日の!!
    VS嵐!!
    「おたすけJAPAN」のMCをつとめる中丸君と小山さんが参戦♪
    久々にテレビにしがみつきましたわ~~♪♪


    スタッフの方、ほんとにほんとにありがとうございます!
    まさか、このタイミングで怪物くんに会えるなんて~~~♪
    画面はめっちゃクオリティが高いし!!ほんと「いい感じ」でした♪♪
    怪物くん、元気にしているかなあ。
    ウタコちゃんは、毎朝ZIPのキャスターとしてがんばっているし、ヒロシくんは、めっちゃ好青年に成長しているんですよ!!
    そういえば、カイ子ちゃんは、ちょっと大変なことになっていたんでしたっけ;;;
    でも、最近はかぼちゃの馬車を押していたし…、ますますタフになって怪物くんのそばにいるのかな。
    怪物くん、大好きだわ~~(涙)


     *


    そして、もう一つ♪
    嵐ー1グランプリの特別企画、11メートル縄ばしご登り。
    よくぞよくぞ相葉君大野さんをご指名くださいました♪♪

    目隠しされて黒子に手を引かれて歩く大野さんが、ほぼほぼおじいちゃん(^_^;)
    うちにも、あんなおじいちゃんがいたよ~~;;;

    小山さんの怖がり方が尋常じゃなかったのは、マジで怖かったのかしら;;;ファンの方の教えを請いたいところです。
    中丸君は、シューイチのバンジーロケで最後まで跳べずに終わったことがあったし、門外漢も理解してます。
    お二人にはちょっと酷な企画でしたが…ごめん、ほんとに相葉君大野さんの登りっぷりに惚れ惚れしてた♪♪♪

    隣スタジオでサポートする嵐メンもさすがというか…二宮君が冴えてて大笑いしちゃった♪
    確かに(笑)
    相葉君は条件反射のようにハシゴに上りそうだし;;;
    大野さんは…はい、その通り、アイマスクをつけた瞬間から「寝ちゃう?」と気を揉んでいた大野担の心情をお汲み取りいただきましたわ♪♪
    ゲームの後、感想を求められた時の「覚めた、覚めた」…のお声も素晴らしかったです。

    ハシゴのぼりは…途中までほぼハシゴ1段分くらいしか差が開かず、素晴らしい登りっぷりでした。きっと相葉君は、あの足の長さが不利(笑)
    大野さんってば、ほとんど梯子を揺らさないで上がっていくんだもん。まるでお猿さん(^_^;)

    指示が出てから、二人で視線を交わして、11メートルを降りてくる綺麗な姿にも惚れ惚れしました。素晴らしかった~♪

    どうやら映画「忍びの国」チームVS嵐というのは実現しなさそうですが…今回の企画で大満足♪♪


     *


    ワクワク学校の二次抽選結果が配信され、…ま、無理だよね;;よりいっそう無理だよね;;
    おとなしく映像が流れてくるのを待ちます。



    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    立川談春氏 「忍びの国」噺と「紺屋高尾」

    今日は気温が高くなるって言ってたのに;;
    手が冷たい~~;;

     *

    さて、6月6日。
    北海道教育文化会館で開催された落語家立川談春氏の公演に行って参りました♪♪
    立川氏が「百地三太夫」として出演された「忍びの国」のお話と、落語「紺屋高尾」を一席。

    落語の公演ってはじめて拝見しました。
    大ホール1100席が満席。
    純粋な落語ファンと思しき男性の数、多し。ご高齢の女性も多し。和服率も高し。立川氏によれば落語ファンと嵐ファンが3対2くらい…ってことでしたが、アタシみたいに、どうみても落語ファンに見えるであろう参戦者もいますからね♪
    やはり半々ってところかしら。
    立川氏は、この演目で全国巡業中だそうですが、「札幌の大野君ファンは大人ですね」って(笑)
    うん。
    大野さんの名前が挙げられても、映像が流れても「キャー」は無し。
    でも、サトシックにはわかる。きっとステージ上の立川氏にもわかったと思う。
    一瞬の空気(笑)ホール全体が息をのむ感じ(笑)
    大野担にはなかなか緊張を強いられる場でしたし、両者を取り持つ立川氏にも、独演会にはないご苦労があったかと思います。


    「忍びの国」噺では…。
    撮影の舞台裏や、大野さんのご様子、二宮君とのエピソードなど、さすがの話術で聞かせてくれました。
    で、合間合間に大野さんのインタビュー映像が挟まるのですが…(^_^;)…その落差が凄いですよね;;;
    立川氏のファンの皆さんには「何を言っとるんじゃ、こいつ!!」と思われそうな、いつものホワホワのボソボソの要領得ない話しっぷり;;;
    客席からも笑いが漏れるんですけど…。
    でも、そういう大野さんが「言葉」ではなく「存在」だけで現場を引っ張っていくことを、言葉のプロである立川氏が熱く伝えてくれました。
    実際にそういう力を宿した瞬間の大野さんの表情(予告編でも見られるあの瞬間ですわ)がスクリーンに現れると、隣に座っていたご老体が低く唸っていました(T▽T)感激です♪
    公演の合間には、男性も「忍びの国」のフライをじっと読んでいました。立川氏の願いどおり、そういう男性客が一人でも映画館に足を運んでくだされば嬉しいです。

    第二部はご本業の一席。
    古典落語の「紺屋高尾」というお話を聞かせていただきました。
    よかったわ~~~♪
    忍びの国に描かれる純愛をふまえての演目だったそうで、素敵なラブストーリーでした♪
    なんだか、映画の無門とお国さんがますます楽しみです。


    たっぷり楽しませてもらったのですが、それにしても…。
    一部「忍びの国」噺が90分。10分休憩をはさんで「紺屋高尾」がほぼ50分。
    たった一人で2時間半を話し続ける、演じ続けるって凄い事ですね。
    圧倒されてしまいました。
    噺家とはよく言ったなあ。
    公演の最後のお挨拶では、大野ファンもこれを機会に寄席へどうぞ、という事でしたから♪きっと伺います♪
    その時は、亭主も誘ってみよう♪♪





    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦26年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦6年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR