「検察側の罪人」読んだ。…き、きつい…;;;

    長年お世話になった、KIRINの嵐さん、終わってしまいましたね;;;
    ここ2年のキャンペーンは拡大に拡大を続けていたから、そろそろ終盤なんだと、思っていはいましたが…やはりさびしい;;
    ファンのつぶやきに公式ツイッターがご挨拶してくれましたけど、その一番搾り5本並びの画像に、思わず涙が;;;
    ちょっとした角度や距離で、いかにも嵐。本当によくわかってくださってた。
    5年日記の始めページには、去年暮れのコピーが書き留めてあって、…きっといつまでも大好きなフレーズになります。
    「その笑顔を ただ 見ているだけで」
    泣ける~~~;;;;

    そうそう、そうして。
    有賀醸造長、お体に気をつけて、今後とも良いお仕事をなさってください!!

     *

    夏前に購入して、読み渋っていた「検察側の罪人」。先日、読み終わったのですが。
    ……これ、ちょっと見るのしんどいな~~…。
    木村さんの役も大変だし…。
    二宮君、素晴らしい演技になりそうだけど…でもなーーー。
    娘にネタバレ含みであらすじを伝え、二人でため息をついています。

     *

    「検察側の罪人」後編を買ったついでに、かねてよりの懸案だった萩尾望都氏の「春の夢」も購入。
    「ポーの一族」5巻完結…と思ったのが40年前。
    まさか、ここで新作が出るなんて;;
    月刊誌に掲載された時、愕然とした描線は、やはり時の流れを感じさせます。
    あの頃のアランとエドガーを描けるのは、やはりあの頃の萩尾さんだけ、なんだと思うわ。
    でも、読み通してみて「時の流れ」は、絶対に悪い意味じゃない、とわかりました。
    40年の間に(40年、すごいよね~~)タフな作品を次々と発表し続けた萩尾氏の腕っぷしを存分に発揮した作品と、感じられるようになりました。

    今回のお話、舞台は「第二次世界大戦」下のイギリス。
    萩尾さんは、まさに同じ時のフランス、パリを「エッグスタンド」という作品で描いているのですが。その冒頭に出てくるエッグスタンド、羽化することなく殻に閉じ込められた黒い雛を、時代の閉塞状況に見立てて、強烈なインパクトでした。
    「春の夢」終盤、「パリ解放」の知らせに沸き立つ登場人物を見ながら、「エッグスタンド」が重なりました。パリの冬空を背景にして、ナチスに追われた少女がアパートの屋根から転落するシーンが突然よみがえった。
    萩尾さんはたくさんの作品で戦争を描いてますが、この時期のヨーロッパを描かせると、独特の情感を醸し出します。
    若い頃、萩尾さんの作品に触発されて、ずいぶん歴史の本を読み、思想や風俗史の本にも興味を持ちました。
    自分自身が、能力不足ながらも少しずつ蓄積したことも、今回の「春の夢」で刺激され、再編されたような気持ちになりました。

    ポーのシリーズ、まだまだ続くとしたら本当にうれしい。
    萩尾さんと同時代にいる事を、改めて感謝します。

     *

    そのついで…といっては失礼なんですが、同時にもう1冊コミックスを買いました(笑)
    娘を怒れない;;
    萩尾望都さんと同世代 青池保子氏の「市警オド」。
    …こ…この方も、ほんッッッッとに突き詰める方ですわ~~。
    この方の美意識の立つところは、「中世ヨーロッパ」と「強面」♪♪
    とことん自分の好きな世界を突き詰めて、ユニークで骨太な作品をものしている。
    久しぶりにコミックを楽しみました♪


     *


    ぐずぐずしている間に、24時間テレビも終了。
    全部は見られませんでしたが、片付けの合間に横目で見ては楽しませてもらいました。櫻井君、後輩二人を引っ張っての24時間、お疲れ様でした♪
    久しぶりに深夜時間帯になった「嵐にしやがれ」も楽しかったわ♪
    水中でも力の抜けた大野さんに爆笑しながら、「え?」「え?」「え?」ってなっちゃって。
    水に飛び込んだ男の子が、なかなか上がって来なくて動揺してしまう、あの感じでした;;
    ホイッスルが止めてくれなかったら、大野さん溺れていたんじゃないかしら;;;
    それにしても驚くべき肺活量です。

    THIS IS MJ企画も楽しかった♪
    最近は、なかなかこういう事をやってもらえないから、超うれしいです♪
    動く大野さん、お願いします~~~。

     *

    9月1日、忍びの国が公開されて3度目の1日ですね。
    何回参集したのか、そろそろ整理しなくちゃと思っております。
    最終日に、盛大に応援上映を企画してもらえたら、とてもとてもうれしいと思っています、が♪


    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    福岡か~~~…。

    「嵐にしやがれ」で大野さんがカルボナーラをいただいた「酒飲めイタリアン マカロニ」。
    九州なんですねーーー(涙)
    行きたいけど、ちょっと遠いなあ~~~。地元サトシックの方々は、みなさん、もうお出かけになったのかしら。
    生クリームを使わないカルボナーラは好き♪
    昔、誰だったか、俳優さんのレシピをクロワッサンで読んで、作り方を覚えました。いい塊ベーコンさえ手に入れば、とてもおいしく簡単にできます。
    ずっと江別市のベーコンを使ってるけど、時々手に入る小樽のベーコンが素晴らしいです♪

    九州九州…福岡福岡…親せきがいるなあ。
    いずれ行く用事もできそうだし…その時は必ずや!!
    (いや、その前に、札幌のラーメンとジンギスカンと羊が丘展望台よね♪)


     *


    先日、娘と忍びの国超拡大応援上映に行って参りました♪♪
    323席、満席♪
    今回はちゃんとペンラも持って行った♪

    お隣が女性お一人だったので、ご挨拶すると同じく2回目参集♪
    うるさかったらごめんなさい、とお断りをして楽しんでまいりました♪
    でも、全体的には初回の方がにぎやかだったかも。
    北海道って、なにせ静か。

    序盤、割合年齢を感じさせる男性の声が「具教~~」と応援されてて、おお!!だった。

    ふふふ♪
    前の席には、カップルが座ったのですが…それが、楽しかったんです。
    女の子がアラシックで、男の子は全く初めてなのね。
    周囲の様子に、ただただ驚いているみたいで「ほんとにペンラ持ってくるんだ!」
    「みんなペンラの袋にしまうんだ!」とか(笑)
    全般に「アラシックすげー」ベースで、女の子のドヤ感も楽しかった♪
    で、最後はちゃんと「つなぐ」に合わせてペンラを振ってくれる。
    めっちゃ好感度高い男子でしたわ♪

    北海道でも、各地で応援上映が拡大しています。こうやって応援上映しながらロングランを続けて、…大野さん、ロングラン御礼挨拶とか、してくれないかな。


     *


    そうそう。
    かに本家の「忍びの国キャンペーン」も、今月末までですね!!
    ちょっとお高いので二の足を踏んでいますけど、行ってこようかな~~。

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    21日 超拡大応援上映♪行ってきます!

    なんと♪
    21日月曜日は、札幌シネマフロンティアで2度目の応援上映です♪
    かなり時間が厳しいんですけど!
    だけど、行く!
    今度は娘も参集するというので、非常に心強く思います(笑)

    上映スクリーンは12番、座席数は323席。ただ今、最前列に7席だけ空席があるの。323人で応援したいわ~~♪


    応援上映といえば、翌22日は木村拓哉さんの「無限の住人」の応援上映も行われます。こちらも来年の新作に向けて盛り上がるといいな♪

     *

    今、「忍びの国」は夕方とレイトショーの2回上映になっています。さすがに半分は入らないけど、どちらもいい感じで席が埋まっているんです。
    映画館の公式サイトで、パイレーツが24日で終了になる旨告知がありましたが、忍びの国は続投…かなっっ♪♪
    あと、何回参集できるか♪♪全力で応援いたします♪

     *

    応援上映にばかり気を取られていないで、映画の事もちゃんとメモしておこう♪

    少し前から、気になっていた言葉があって、必ずそこでグッと胸を衝かれます。
    本当に終盤なんですけど…。
    お国に吹き矢を向ける下忍衆に向かって、無門が叫ぶ「みんな」って言葉。
    こんな場面で「みんな」なんて、あまりにも残酷。
    下忍がどんな生き物か自分自身が一番よく知っているのに。
    「みんな」って、それはどこか「仲間」に通じる言葉じゃありませんか。
    大野さんの素晴らしい声も相まって、一気に持って行かれます~(T_T)

    そして、エンディングで草原を歩くねずみ殿が、一度は振り払った無門の手を、しばらく歩いて自分からつなぎに行く瞬間を見ては涙が出る(T_T)
    隅から隅まで愛おしい映画です♪



     *

     *



    少し前の事になりますが、大野さんがCM出演してるJオイルミルズの決算発表ていうのかな、公式サイトに情報として出ていますね。
    数字とかほとんど理解できないんですが(^_^;)、こんな文章が。

    「家庭用油脂の売上高は、「AJINOMOTOオリーブオイルエクストラバージン」の2017年2~3月実施のテレビコマーシャル
    効果と、2017年春季の新製品「AJINOMOTOコクとうまみの大豆の油」の発売効果もあり、全体として堅調に推移」


    社長さんのメッセージにも
    「大野智さんを起用したCMでは、オリーブオイルを楽しむという提案に大きな反響がありました」って。

    「家庭用の高付加価値商品発売が実現した」っていう言葉、…なんだか「チョビスケ」とか「アレグラ」での起用に似ているなあ。大野さん、大きなお仕事を全うしたのね♪

    わが家では「揚げ物だけは日清オイリオにして!!」という娘と日々バトルなんですが、負けるもんか♪
    現在、揚げ物も全部エクストラバージンオリーブオイルとなっています♪♪引き続き応援するわ~~♪


     *


    さて、そして!
    昨日配信になったツアー申込詳細で、アタシはもうびっくというか、仰天しすぎて胃が冷たくなっちゃった;;;
    デ…デジタルチケット!!!????
    なに、それ???

    おまけに、、注意事項には「フィーチャーフォンからはお申込みいただけません」って記載があるではありませんか;;;
    アタシは未だにガラケーユーザーなんです!!!
    ガラケーで何の不満もなかったのに~~~!!!!
    安いのに~~~!!!!
    ……。
    ……。
    はあ…(ため息)

    文句を言っても仕方がない。
    スマホが普及し始めた時に乗りそびれて、そのまま面倒を避けてきただけなんだし。
    嵐さんがらみで買い替えるなら本望かな。
    週末には、いよいよ重い腰を上げてスマホをゲットしに参ります。
    …他の何がどうなっても構わないから、ジャニーズウェブのデータだけは、ちゃんと引き継ぐ!がんばる!!

    …。
    はあ~…(気重)


    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    応援上映、楽しかった~~♪

    8月7日の応援上映、行ってまいりました♪
    楽しかった~~♪
    思い切り声をだすって、普段しないし恥ずかしいし、結構難しいですね~~(^_^;)
    でも元気な人がたくさんいて、がんばってついて行った感じ♪
    左京亮と下山甲斐が大人気でしたわ♪下山甲斐にはもっぱら「でんでん~(若干ブーイング系)」でしたけど。
    一番ハマったのは、意外や北畠暗殺のシーン。
    左京亮あわや、ってタイミングで大膳が北畠を横払いに切り抜く。途端に場内「さきょおのすけェ~~(♯`∧´)」
    ちょうど画面奥に呆然とする左京亮が映っていて、どハマりでした♪
    拍手をしたり、声を出したりして2時間があっという間に過ぎました。ありがとう東宝♪

     *

    ちょうど隣り合わせた方とも話したのですが、いつ上映が終わるか…って、この時期ですけど、とにかく座席が埋まってる。
    忍び8月8日
    これは応援上映翌日の8月8日なんですけど、本日8月10日も午前の回がほぼ満席。
    すごいよね~~。
    1回でも多く、無門に会えるよう、シネマフロンティアさんよろしくお願いします♪

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    応援上映、行ってきます!!

    新宿での応援上映が大盛り上がりだったそうで、ぜひ全国で…と思っていたら!
    なんと、本日、札幌でも開催です~~!!!
    行ってきまーーーす!!
    8月第1週は野暮用で映画館に出向けなかったんです(涙)
    その遅れを取り戻すべく週末は、たっぷり参集してきたんですけど、応援上映となればさらに張り切らなくちゃ♪
    「映画泥棒の件で手拍子」と聞きますけど…それ以前に「大野さん!」「相葉君!!」って叫ばずにいられないと思うわ♪


     *

    7月最終週には、K一さんファンのYさんが、見に行ってみたいとおっしゃるので、これ幸いと同行してきました。
    なんか…変に緊張したわーーー(笑)
    すごく面白かったって感想いただき、ほっとしましたわ♪
    お国さんが可愛かったとも。
    そうそう、そうなんです。
    本当にお国を演じた石原さんって、さすがなんだなあ…。
    原作を読んだら、お国の心理描写っていろいろと書き込まれているじゃありませんか。
    文章で読んで、理解しがたい事もあるけど…石原さんの特に目の表情を見ていると、言葉がいらないって気がします。
    おとぎ峠で無門を見送る時にはそれまでと全然違う目だったし、平楽寺で、言葉を交わすことなく真っ直ぐ上忍達へ向かう無門を見送る目は、ドキドキするくらい官能的♪♪


     *
     *


    で、野暮用で8月第1週はイライラ過ごし、金・土・日と映画館に参集してまいりました♪
    金曜日は4割くらい。土曜日はなんとほぼほぼ満席!びっくりしました。
    ポケモンもあればトランスフォーマーもある中、子供たちもたくさん来ていました。
    隣の席にちょうど「ネズミ殿」と同じ年頃の男の子がバケツいっぱいのポップコーンと一緒に座っていました。
    わかりやすいよね。
    興味がある場面ではピタっとポップコーンの音が止まる(笑)
    飲み物もハイペースで、内心「後半怒涛の名場面まで膀胱がもつのかなあ」って心配していました。案の定、信雄進軍の頃からモジモジしていましたけど、どうやら尿意も忘れてしまったみたいでしたよ(笑)



    そうそう。私、何回か前から気になっていることがあって(笑)
    冒頭、下山と百地の戦闘が始まる場面で、城壁の上から鉄砲を撃っている下忍がいたでしょう?鉄砲を打ちながら横を向いて笑っている下忍。誰だろう?あの姿が、誰かに似ていると思ったんですけど…。
    なんとなくほっぺにグルグルが見えるようで、眉毛が螺旋につながっているようで…藤子不二雄氏の漫画に出てくるような…。
    どこかに正解はあるのかな。


    大野さんがインタビューでお話ししていましたが、「圧を感じ」る程の存在感だった下忍のみなさん。
    全員ギラギラ…と思ったら、忘れちゃいけないよね♪めっちゃ控えめな下忍「ウズラ」さんが♪
    好男子!声はいいし!!足、早いし!
    昔ながらの正統派の忍者って佇まいです~~♪
    評定が行われる講堂の隅で、影みたいに控えているシーンは、炎の加減もあってか本当に透けて見えるようで、ついCGじゃないかと目を凝らしてしまう♪


    十二家評定の謀略に気がついた大膳が、地下牢の平兵衛を訪ねるシーンで…。
    奥の座敷牢に姫君と侍女の亡骸が倒れているんだと思うと、なんだか切なかったわ~~…。
    「もとの主」の姫ですもの、大膳や左京亮には放置しないで欲しいと思っているんですけど。男どもはいろいろ忙しそうだからなあ…。
    お勉強をしてみたら、実際の具教の娘は名前も違うし信雄の正室としてきちんと遇されていたんですね。幸せだったかどうかは知らないけど息子ももうけてる。
    小説で姫君の名前が「凛」と名付けられたのが、なんとなく理解できる…。戦国大名の娘として、筋を曲げず凛としたまま死んでしまったのね。
    結果、軍資金を提供することになって…無門ってば、美女二人に尽くされてトリックスターに大化けしたんだわ。
    無門って、やっぱりモテる男なんだなあ。


     *
     
     *



    まるで別の話。
    ちょっと前の事ですが、夕方のWSでカルビー千歳工場見学再開の話題が取り上げられていました。
    うちも近いんですけど、行ったことがない。感謝イベントの時は車が列をなす人気のスポットです。
    見学再開を祝い?カルビーの人気商品ランキングを見せてくれたんですけど…なんと!ポテチうすしお味を抑え!フルグラが第一位!
    地道な販売拡大の努力がもちろんあり、世の健康志向にもマッチして、5年くらい前から徐々に売れ始めたそうですが、やはりこの2年間の相葉くんの貢献を、ぜひぜひお伝えいただきたいところだわ~~!!
    スタジオに並んだ商品にはばっちり「相葉雅紀クオカードプレゼント」のシールが貼ってありましたけど、にっこり笑う相葉くんを見たかったわ~~~♪

    そして、相葉君と言えば!
    最近流れているコーセーのボディソープ「ナチュサボン」のCMが、凄いですね~~~!
    初めて見た時、あんまり素敵でくらくらしました。マジで!
    コーセー最高だわ♪

    大野さんにも、早くCMお仕事ください~~~!!



    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦26年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦6年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR