祝砲!!大野さん個展開催♪

    まさか、この日が!こんなに早く訪れるなんて思いもしませんでした。
    10年かかるんじゃないかな~って、思ってた。
    「大野さんとアート」ってカテゴリを、ちゃんと使えるなんて♪

    大野さん、おめでとうございます♪
    大野さんが、再び創作に向かってキラキラしているのを感じることができて、ファンとしてこれほどうれしい事はありません。
    なんて素敵な人を好きになったんだろう。
    私自身の「あこがれ」を完全に体現してくれる人。

    今回のチケット、狭き門と覚悟しています。
    電話が繋がる気もしないし、チケットをゲットできる気がしない。
    だけど、子供の絵は、どうにかして見たい。
    イラストレーターのN氏が祝辞をつぶやいていらっしゃいましたが、その文面にあった「トンネル」。その象徴とも思える子供の絵。
    一度チャンスがあったけど、あの時は縁がなかった(涙)
    ワクワクも宮城もあきらめてもいい。
    だけど、この絵はこの目で見ておきたい。
    そんな気持ちでブルブルしながら、眠れない夜を過ごしました。
    …なんだか、ヘトヘトです(笑)

    熱烈に地方展示を希望しますわ…。


     *


    個展のお知らせで、一気に吹っ飛んだ感のある「青空の下、キミのとなり」
    無事にショップでゲットしてきました。
    ここは電話で予約できるのですが、昨日はちょっとしょげていて「予約を受けた時は、確かに初回盤って聞いたんだけど、来店したお客さんが通常盤を予約したって言うんです~…。」
    相槌を打ちながら、内心「…それはきっと…ダンスが…ごにょごにょ」と思った。…実際の所、どうだったんだろう。

    ダンスはなかったけど、「あの」ナレーションもなかったし(笑)
    全体が楽しかった♪♪
    ほのぼのと見ていたら、ラストシーンで5人に一斉に振り向かれてぎょっとしちゃった;;;
    改めて見直したら、線路の上でふと振り向く相葉君とか…アタシがストーカーなのかしら;;;
    個室を透かし見て、電車で後をついて行って、夜も塀越しにのぞいているみたいな…終日ストーカーなの??
    そりゃもう、ついて行きたいけどね♪♪

    通常盤のカップリング曲は…今のところ、それほどピンと来てないけど、…「この手のひらに」の最後のフレーズ、大野さんの美しい声に、たちまち腰砕け~(((//▽//;)))
    幸せ♪♪

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    まるで呪文のように。

    真っ白な舞台衣装を着て、涙を流す大野さんを目の当たりにした土曜日。
    なんとなく整理がつかないようなウルウルな気持ちのまま、もう3日。
    じわじわと「大野さん~~~;;;」な気持ちが高まっているんです。

    いつも喪失感がつきまとった大野さんリスペクト。
    ハワイでのあいさつを聞いて、大野さんが今、私たちの前から消えてしまう事はないって確信できて、それはうれしかった。
    一方で、大野さんが20代に迷い続けた事から「一線を画して」の決意だとしたら、それはあまりにも悲しすぎます。
    さまざまなお仕事をして、人と出会って、壮年の華を知って…「二者択一」が答えではないのだ、方法はあるのだ、とわかってくれての事なら…。
    そう祈りながら、何度もステージの大野さんを見返しています。

    呪文のようにN氏の言葉が頭から離れません。
    「大野君はいずれこちらに来る人」
    私自身もそう思うし、そう願っているし。
    嵐として、再び歩き出す大野さんが、「スピリッツ」を失うことがないよう、心から願います。

    …。
    …。
    うん。
    長く手が止まった1年間を経験して、大野さんは何かつかんだのかなあ。
    …。
    …。
    …。
    そう思いたい。
    そして、「自由な50歳」まで、ずっとナイーブな学生でいてほしいわ♪


    すみません。かなり意味不明で(笑)


     *


    ローソンで久しぶりのおにぎり屋♪
    ローソンったら…大野さんったら…相変わらずのイケてるCMです~♪
    あのヒグマ氏は…ふるさとお弁当北海道バージョンで、川辺から車窓の大野さんに手を振ったヒグマ氏かしら♪
    しかし…銀鱈…底引き網漁っスよ;;;
    そうですよね、大野さん?
    ヒグマ、恐るべしです~~;;;

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    チャリTシャツ原画展、ドキドキした~♪

    暑いですね~;;
    昨日、列車の脱線事故があった北海道も、とにかくムシムシと暑いです。
    日曜月曜と過ごした東京では、極力暑い場所を避け(ただし汐博は除く;;)過ごしたので、逆に帰ってからの方が不快指数高めです(^_^;)



    汐博2013は混んでいました~~;;
    一緒に行った同僚のYさんもビックリ。新橋の駅を降りたコンコースに24時間の写真が展示されているのを、みんなが足を止めて写メ撮ってるところから、びっくりされてしまった(^_^;)


    時間制限があるのは聞いていましたが、マジで4分制限;;
    Yさんと一緒でなかったら、絶対2,3回並んでいたな~~…。
    だって原画ですよ、原画!!!
    個展を見に行っていない私にとっては、初めてですわよッ!!!!

    行く前は「絵だし、落ち着いていけるわ」と思っていたんです。

    だけど、それは甘い了見でしたわ。

    あの繊細な線と白い紙とのコントラストを見てるとドキドキしちゃって~~(//▽//;)

    筆圧が刻まれて、絵全体がふっくらしているように見えるの。

    それに紙に細かなシワがあるの。

    眺めていると、パリ行きを含め長い時間、大野さんが向き合った絵なんだなあ~って実感しちゃって。

    あの綺麗な指が何度も触れて、あの眼差しがそそがれ続けた絵。

    それに、何に収めて移動していたのかなあ♪♪
    「大事にしてるくせにモタモタしている」(笑)…そんなイメージ♪♪
    大事に挟めてあるんだけど…スーツケースの中でひしゃげてる…みたいな、イメージ♪
    ふふふ♪♪
    そんな男の子的なモタモタイメージで、絵がますます可愛く思えてしまう♪
    で、そんな勝手なイメージをふくらませているうちに、どんどんドキドキしてくる。

    4分なんてあっという間で、本当に残念でした。
    あ~~~…もう一度並びたかったな~~…。

     *

    時間切れ;;
    「サミー教授の衝撃」の衝撃(笑)は、また次に。

     *

    TOREの活躍もまた次に。
    …ダム満水状態ですわね;;

    おやすみなさい♪

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    時ならぬ雑誌祭りがうれしい♪

    今回の新曲、どうやら大野さんが宣伝部長ということらしく?
    雑誌への露出が多いんですね♪
    某誌では編集長さんが「思い残すことはない」?とまで言った大野さんの美麗ショットがおがめるらしいし…♪♪北海道に入荷するのは、少し遅れるし、買いそびれることはないだろうと悠長に構えていたんですが、いきなり「○○版が予約停止になている」と聞いて、あわててセブンネットで確保しました;;
    ちょっと焦ってしまった(^_^;)
    鍵部屋祭り、怪物くん祭りを思い出したわ;;


     *


    で。
    昨日は、夕食の買い物と一緒に、ポポロをゲットしました(←大丈夫。恥ずかしくないっ!!)

    大野さん、可愛かったですね~~♪
    ピンクが、とってもよくお似合い♪

    白Tシャツをインにしたピンクのカットソー。白いファー……あれ、どこかで!?と、思ったら去年GWの「テレビライフ」表紙&グラビアの大野さんが、やはり同じ組み合わせで、黒のチョーカーがアクセサリー。
    この時は、今より色が白くて髪の色が榎本さんバージョン。…なんだか小さい子みたいな表情♪
    「榎本径」がクールな表情だったから、可愛さが際立つな~~~♪♪♪

    今回は、浅黒い肌に明るい髪の色♪
    メイクもちょっと色っぽい感じなんだけど。
    それでも、優しくてふっくらした笑顔が、…もう~~~♪♪可愛い♪♪



    いや。
    可愛い可愛いって、それもあるけど。

    今回ポポロに手を出したのは、やっぱりインタビューです♪
    今、取り組んでいる子供の絵について話していらしたから。



    先日のラジオで「2月中には仕上がる勢い」って話していらした。この雑誌インタビューは、その前かな。

    外国人の子供の顔、でしたっけ。
    顔だけを描いて、ふんどし姿の体はずうっと描けないまま1年半。
    ようやく、そこに取り組んで「可愛いよ」って♪♪


    …可愛いんだ!!♪♪…と思った♪

    大野さんの「可愛い」って概念が今一つわからないけど(笑)可愛いんだ♪♪

    1メートル四方の大きな絵。

    そして、その裏に、子供像の輪郭は鉛筆だけで、その中に「全然違う」ものを。
    吊るして、両側からでも見られるように。

    …もう完成したんでしょうか。
    どんな絵になったんでしょうか。

    アタシのキモチは祝賀ムード一色!!
    如月の空に金銀砂子が舞い踊るわ。
    極彩色の光を帯びて雲がたなびくわ。
    でもって、伎芸天各位がぴーひゃら♪♪

    絵を描き終わったら、粘土をやりたいっていう大野さんにも祝福のぴーひゃら♪♪



    「忙しい」って事なら、何も考えないで「好きなものを作り続ける」って事なら、大野さんにこんなに長いブランクが訪れるわけはなかったですよね。
    いろいろな事を知って、体験して、考えて、作品に「気持ちを」って思った途端に、向き合えなくなってしまった。そんな印象がありました。
    想像すれば、それはとても苦しい事だったんじゃないか、と。

    だから、今、描けるようになったのなら、描いて描いて描いてほしいの。
    そして、粘土に向き合うっていいですよね。立体に向き合うっていいですよね。

    何か、大野さんの中で眠っていたものが湧き上がっているんじゃないかと思うと、アタシは気持ちがキラキラになります♪♪

    若冲翁♪♪

    どうか、アナタの可愛い子を守って~~♪

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    「何も」♪♪♪

    「何も」
    …この単語を、ただいまの大野さんファンが見たら、絶対「…言わずfollow me」って…思うじゃないですか(^_^;)ねえ??

    「大野さん、いったい何事が…!!??」と思いつつ(若干、指が震えつつ)開いたJanny's webの画面に、ひょうひょうとしたモノクロのイラスト。
    …衝撃的だったわ~~。

    本当に「何も」なんだ…(驚愕)
    HEY3に初登場した映像でたびたび耳にする「…無です」。
    それを目の当たりにした気分;;
    振付に悩んだ末、ローラースケートで100周して、頭の中を空っぽにしている姿を目の当たりにした気分。
    松本君いわく「植物みたい」な大野さんを目の当たりにした気分。

    ひょうひょうとして、だけど自由な風が吹きわたっているなあ。
    透明なアステアが、いずれ輝きを持って大野さんのところに降りてくるんだよ。きっと。
    嵐とジュニアの振付を終えたと、ラジオでお話していたのは、いつの時点だったのかな。

    京セラ初日まで1週間を切りました。
    怪我も病気もなく、素晴らしいツアーのスタートになりますように。


     *

    実兄ゴト、義父ゴトが立て続けにやってきて、若干パンク気味でしたけど、やはり大野さんと嵐の歌声に励まされる毎日♪♪
    up&downはあたりまえ。
    元気にいこう♪♪


    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    カレンダー

    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦28年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦8年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR