「手をとりあって」を久々に…:過去日記

    少し前のスポーツ新聞で、いわゆる「励まし歌」として再び脚光を浴びている、云々の記事が出ていたクイーンの「手をとりあって」。
    実際、いい曲だよなあ。
    しばらく聞いていなかったアルバムを引っ張り出して、鳴らしています。件の曲に限らず、クイーンって、どうしてこう感動的なんだろう。
    「キラークイーン」で、まず捕まったんですけど…。「ボヘミアンラプソディ」を初めて聞いた時の衝撃って、今でも忘れられない。

    あの「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」が亡くなる9か月前。病に消耗しつくした頃の録音だったって、後から聞いて、泣けて仕方がなかった。
    いろんな面でマイノリティ。彼が属する宗教世界ではもしかしたら、神様に愛してもらえないかもしれない属性のひと。
    それでも彼の声ってあまりにも美しくて、素晴らしかった。

    そんな彼の声で「te wo toriatte dokomade ikou」とか歌われると、もうさざ波立っちゃって、どうにもならない。
    気をつけよう。
    感傷的になりすぎる。

     *

    昨日、実家から最後の荷物を運び出しました。桐のタンスとミシン。古い木の本棚。脇息。
    それから、両親の遺骨(まだ墓に入っていない)。

    今週には、取り壊しが始まるので、昨日が最後でした。
    子どもたちも連れて行って、長い事世話になった家にお別れをしてきました。
    やはり寂しいものですね。
    自分が育ったって部分はわりとフラットですけれど、子ども二人がお世話になって、ここで存分に可愛がってもらって。
    あんな風に可愛がってもらえるのは、じいさんばあさんならでは。親では絶対できないことだって思います。
    お父さんお母さん、ありがとう。

    お盆までには、手頃な墓苑にお墓を用意します。
    それまで、骨壷ふたつ、離れの床の間に鎮座しています。
    ……それはそれで…(苦笑)
    …若干(苦笑)
    それ関係のモノって、育った家にもなかったから。
    子どもたちが、盛大に線香焚くもんだから…。
    いい香りの、買ってこよう…;;
    すみません。お父さんお母さん。

     *

    時間の経過とともに、さらに若冲で盛り上がっておりますが。
    そんな時に!!
    届くか!!
    アラウンドアジアのDVD!!!
    倒れるからっ!!
    アジアツアーに先駆けて、1日で3カ国をめぐって記者会見する様子を追っかけたDVD。そしてライブのダイジェスト。
    まだ1枚目しか見ていないんだけど。
    26歳大野さん!!!
    これって「転世薫風」が上演された年??
    ビジュアル超美麗だし!!
    ステージの動きが、また今とは違って!!!
    いろいろ、大変!!!

    そして思ったんだけど。
    大野さんって、本当に耳がいい。
    代表してタイ語であいさつするシーンがあったんですけど。
    全くカンペなしで。長い挨拶を。
    タイ語として正しいのかどうか、私にはよくわからないけど、タイ語を話す人の独特の声の響きに似ていると思いました。
    本気で語学に取り組んだら、ものすごく上達が早んじゃなかろうか。
    驚きと尊敬♪

     *

    今週は給料日がある。
    忘れずに赤十字かユニセフに募金。

    この一カ月、物資関係でチェックしているのは日本ユニバのHP。
    入学式用のスーツ募集とか、余震で断水したら、即、水緊急募集とか対応が早いし、的確な気がする。
    文房具とか、集めているところも探しています。

    長期化が避けられない今回の被害。
    被災者の方の苦しみには言葉もないです。直接の被害だけじゃない、これからきっと「社会との軋轢」に苦しむ場面が出てくると思う。というか、すでに、そのために苦しんでいる人が大勢いらっしゃる。
    私たちの社会は、善意100%でできているわけじゃない。
    総論賛成。各論反対。そんなことっていつでもある。
    だけど、そんな事も呑み込んで、全体が少しでも進めばいいんだと思う。誰かが背を向けても、きっとそれ以上に手を差し出したい人は多い。
    多くの被害者が差別や中傷に苦しんだ公害病の時代から、私たちの社会も進んでいるんだと思いたい。今回の被災の方々は、鈍い私たちを怒っていい。喝を入れてください。

    北海道は被災地から遠いけれど、たくさんの方が避難しています。少しでもここで、新しい生活への手掛かりをつかんでいただけたらと思います。


    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    カレンダー

    03 | 2011/04 | 05
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦28年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦8年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR