スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    伊藤若冲第2夜:過去日記

    かなり、フラフラな水曜日です。
    長時間座ったまま仕事したら、やばいと思いました。立ち仕事多用。
    だって、昨日の大野さん、凄くなかったですか!?
    オープニングから、あの表情で白い襖を開けて登場でしょ。もう、のっけからやられてしまった。

     *

    今回は「命」がテーマ。
    なるほど、テーマに沿って「大野さんの使い方、見せ方」も違うんだね。さすがだわ、NHK。
    技法の魔術に夢中になった第一夜の大野さんから一転して、絵に込められた「意味」を探ろうとする第二夜の大野さん。そして、それを導いてくれる大人たち。
    絵の姿かたちに込められた「深い意味」に思い当たったときの大野さん。…それが、単なる「知識」として教えられたのではなく、自分が若冲の絵と向かい合って積んだ「経験」と合致したときの大野さんの表情。
    素直な驚愕と喜びが伝わって、なんだか涙が出た。
    で、返す刀で『むっずかしいな~』って表情になっちゃうあたりが、また大好き(笑)


    大野さんと学者の先生方とのやりとりも、見てて満足だった♪
    茂木先生は、きっと好意的だろうと、最初から思っていたけど。
    超ご年配の辻大先生まで、あんなに好意的!!??「若い人と、若冲の事でこんなに話が弾むなんて」…て、そんな事をつぶやいていらっしゃいましたが。そのお顔がすごく楽しそうで。嘘でもお世辞でもないんでしょう。
    その大先生の導きで、大野さんの口から「仏」っていう単語が出たとき、思わずぞくぞくしちゃった。…似合う。めちゃ、似合う。「仏」が似合うアイドル(笑)
    いや、そういう馬鹿な話じゃなくてね;;
    表現することの意味を知るって大事なことだと思うし、大野さんはどんな風に受け止めたかなって。

    雑誌のインタビューで「褌を締めた子どもの絵」を描いているって、おっしゃっていましたね。自分なりに「がんばれ」の気持ちを込めたい。って。
    そうやって、自分が描く事の意味を、静かに考えているんだなと思ったの。
    それが、すごく嬉しかった。

    茂木先生はね~♪ふふ。
    あの方の著書を一冊だけ読んだことがある。「すべては音楽からはじまる」。
    脳の快感とクラシック音楽の結びつきで1冊。陶酔型なんですね~♪すごく面白い本だったの。
    あんなふうに音楽に傾倒する人が、大野さんの歌や踊りに一瞬触れたので、どきどきしました。ステージ上で消えてしまう一瞬のパフォーマンス。その後ろに、膨大な努力があることをご存知だった。その凝縮したエネルギーが感動を起こすんだって。
    大野さんは相変わらず、その辺を褒められると、すっとかわしてしまうけど。ファンとしては聞き逃せないところですよね♪♪
    全国放送―――――!!もっと言ってーーーーーー!!ホメ殺してーーーーーーっ!!!地上波で再放送してーーーーー!!!ダンス映像挿入してーーーーー!!とか分けのわからない言葉が頭の中でごちゃごちゃに♪♪

     *

    大野さん、鶏を近くで見たの初めてなんですね。ちょっと遠巻き状態から、低い姿勢になって、最後にはちゃんと抱っこ♪
    鳥の正面を見るのって、結構難しい(笑)
    鳥も見られていると思ったら、必ずこっちを見てくるけど、片目だもんね。
    鶏の顔は確かに摩訶不思議な綺麗さだけど…大野さんのアップも、かなりだったわ。
    その口!目じり!!眉っ!!!!!
    松本君、亀梨君ばりのかっこいい服着ているんですけどっ!!
    カメラ回っているんですけど!!!
    その顔~~~っっ!!!
    ……可愛かった;;;(←超、甘やかし)

    そんなわけで、第二夜もめちゃめちゃテンション上がりました。
    シリーズ放映の後に、NHKから出版してくれないかな~。商売上手も許すよ。
    多少の値段がついても、買うよ。
    若冲の画集ぷらす大野さんのメイキングとかロングインタビューとか、もう、なんでも許す。出版して~~!!

    さて。
    今夜も9時発。身体を鍛えて待ちます。

     *

    ウィくリーステラが来た~~っっっ!!(咆哮)
    また、のちほど!!!!!
    スポンサーサイト

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    カレンダー

    03 | 2011/04 | 05
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦28年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦8年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。