遠くまで…。と、怪物くんスペシャル♪♪

    今頃こんな話題?…って話だったら、ごめんなさい。実際そんな気がする。
    怪物太郎さんでアタフタしてて、書いていなかったこと。

    ハウスとんがりコーンの嵐さんのCMが終わったんですね!?去年の雑誌で「一番古くから契約している企業」って紹介されていて、某管の画像でも「会議」とかはっちゃけた「チア」とか楽しいシリーズがいっぱいあったCM。
    先日、何気なくテレビを見ていたら、その覚えのあるチアのCMが流れて、びっくりしたんだけど、トップにいたのが嵐さんじゃなくて、若手の男の子だった。大野さんも立ってたポジションだけど、テイストが全然違った(笑)
    こうやって、世代交代していくのかなあ。
    この春、偶然見たとんがりコーンのCMが最後だったのかな。
    オーストラリアっぽい荒野の岩に5人さんが思い思いに腰掛けて、とんがりコーンを食べながら「遠くまで来たねえ」って。大野さんが言っていた。「うん」って二宮君が返事をしていた。
    あれが、最後だったの?お別れだったの??
    あんなにさりげなく??
    5人並んで自転車で走り去ってしまったの。地平線に向かって。
    カメラのこっちで、私は見送るしかないの。
    …なんかね、この間、それを思い出して、ボロ泣きになったの。やばい。頭痛い;;

      *

    だからね。
    なんていうんだろう。
    怪物太郎さんも、しっかり見なくちゃ、と思った。
    そう簡単にシリーズ化されるものでもないだろうし。いろいろお話はあるけど、映画が公開になったら、一区切り。怪物太郎君にはそう簡単に会えない。あの可愛い姿も拝めなくなってしまう。
    そう思ってたら、なんか緊張しちゃってさ~~。スペシャルドラマ、へとへとだった(笑)
    直前に、「怪物くん担」を自負するお友達からメールをいただいて、彼女の緊張が一気に移った感もあり。

    お話は、なるほど「絆」がテーマね。それから、太郎君が後継者として目覚める課程(…この部分は、結構弱いよね。映画まで持ち越しなんだろうな)
    ざっくりいくと、アックマー氏が復活・大活躍してくれて、すっごく嬉しかった。
    あと、怪子ちゃんのイケっぷりがハンパなく好きだった♪♪
    体の動きといい表情といい、素晴らしいよね~~♪♪
    で、常に対照的な太郎さんのヘタレっぷりが、これまたあまりにも素晴らしくて(笑)
    全体、大野さんの表情のバリエーションに圧倒されちゃったんだけど。ああいう場面がことのほか好き♪♪

    ちょっとわき道に逸れるけど。
    この「女の子にぐいぐい迫られるけど、ヘタレて逃げ腰」って主人公。なにか類型を思い出されます??大野さんの、あの演技、なにか思い出すものがあるんだけど…ぼんやりしてる。
    ……や…やっぱ志村さんかなあ(笑)あのうすぼんやりとした瞬きの仕方といい。まあ、いいや。いずれなにか思い出すのかも。

      *

    このところ、各誌でしきりに取り上げられていた冒頭の戴冠式練習場面。
    もう何回リピしたものやら。…またレコーダーが壊れる;;気をつけよう。

    「粘りのマツケン」と書かれていたあのシーン(笑)なるほど本当に粘っていてびっくりしちゃった♪私が爺やだったら、あれが断然一押し♪国民総立ちだよ♪♪♪

    「媚び顔」は、naviで黙々練習を見ちゃったからな~~なんだか、大野さんに申し訳ない。
    本当は、ああいう練習場面、見せたくないんじゃないかしら。シンプルに「おばかさんだなあ」って(笑)思えばいいんだよね♪♪♪

    で、並み居る共演者の「は…っ!」って演技が、演技と思えなかった「ガガ太郎ちゃん」
    ……どきどきしませんでした!!??
    一瞬、描いた目がマンガチックに本物に見えちゃって~~;;;あのプロポーションといい…;;「はっ」となっちゃったよ。きゃあ、言っちゃったよ。きゃあきゃあ言っちゃったよ;;全身おばかさん感を放出しているはずなのに、ニッカーズのすそを下ろす手が、なんとも上品なのが、やっぱり王子だからなのか、大野さんだからなのか。

    もう、このあたりで家族の誰もついてきてもらえないの(苦笑)気をつけなくちゃ。
    でも、映画見るときは大野さんファンの方といっしょに見るんだから、大丈夫だよね???

      *   *

    前半のお話、展開が早いし、クライマックスかと思っていたような場面がここで出てきたり、大野さんが変幻自在だったり…で、見ている気持ち、結構忙しかったの。
    で、怪子ちゃんに助けられて、椅子で目覚める怪物くんに、なんかグラグラ来ちゃった。

    百面相が嘘のような静謐っぷり。薄く開いた目の切れ長な影。

    大王も爺やも、よくよく考えるべき場面だよ!!
    君達の息子はとんでもない美少年なんだけど。
    ここはひとつ、異世界の美の基準も十分に考慮に入れて、即位の時期を考えていただきたい!!!人間界としては向こう10年、坊ちゃんに修行をしていただいても結構ざます。
    いろいろ問題はありましょうが、因習を乗り越え、人間界的にも見目麗しく、勇猛果敢な王に育てていただきたい!!!!
    はっきり申し上げる。
    ゴールは「日本映画navi」の表紙です!!
    あれが長じた怪物大王です。怪物大王ニュータイプ!!新世代!!!どうよ!!
    あそこに!!ちゃんと!!!頼むよ!!!!!もうッッ!!

    *    *    *    *    *

    大野さんって、本当に手が伸びるから怖いよね。
    そう思いませんでした???
    あたし、納豆が糸を引く場面「腕、伸びてるッッ!!」ってマジで思いました。はい。
    納豆は圧倒的に大粒派の私。あの巨大粒、本当においしそうだったなあ。
    (あ。ふふふ。納豆を好まない方の目には、どう映ったの??かなり寒気モノ??)


    *    *    *    *    *

    今回もぐいぐい来ちゃうのは…、
    やっぱり怪物くんが何かに迷い、考え、知ろうとする場面だなあ。
    繊細で柔らか。
    パパは男親だから、ぐっと我慢するんだろうけど。母親的には、手をとってそばに引き寄せたいって、……思うんですッッ!!!猛烈にっ!!

    「~~だよね」「~~たの?」「~~だろ?」

    あの語尾を聞いてると、なんかヘロヘロになっちゃうの。あの不安げな表情といい、とても一人で放っておくなんてできない~~~!!!過保護のムシがうずく~~っ!


    パパは身内だから、いいとして。
    あの表情を突然見せられる、それも対立の場面で見せられるアックマーさんって、私、つくづく気の毒だと思います。

    そうよ。アックマーさんなのよ。
    今回の源泉は(笑)
    以下、若干おかしなテンションなので隠しておきます。


    あ。「続き」にいくと、帰ってこれずに終わる気がするので、ひとつだけ。
    …羊男さん、って。ご無事だったのかな??
    ちゃんと戻れたの???
    で、あの俳優さん、どこかで見たことがあるんだけど…わ、わからない;;;


    さて。






    続きを読む

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    カレンダー

    09 | 2011/10 | 11
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦28年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦8年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR