スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    映画「怪物くん」3Dラスト鑑賞!王子、ありがとう♪♪

    昨日、1月29日日曜日。

     *


    怪物くん公開最後の土日。

    実兄ゴトを振り切り(土曜日に大車輪だったもん)1日1回だけの上映、見てきました!!

    ずっと地元の映画館に通っていたけど、最後くらいは、と思って、昨日は札幌駅のシネマフロンティアに♪♪♪

    上映は12番スクリーン。300人ほどが入る部屋でしたが…。

    びっくりしました。3分の2くらいが埋まっているの♪♪♪
    私は、とれる席の一番前に座りました。横には小学校前のお子さんを連れたご家族。

    大画面で見られるの、これが最後と思ったらイントロの音楽でぐっと来てしまいました。
    映画祭りの間、大野さんのたくさんのインタビューを読んできて、そんな事も思い出しちゃって、もうウルウル。

    王子の声音や、自由自在な動きに、夢見心地のまま怒涛のクライマックスへ。

    ふふふ。
    いろんな方から、映画館での子どもたちの様子をうかがっていたけど、昨日私の横にいたお子さんも、本当に可愛かったの。

    怪物くんの場面になると、背中がピーンと伸びて前のめりになって画面に食いついているの。
    他の人の場面で「ふー」って息をつく感じで寄りかかって、また怪物くんが出てくると前のめり(笑)

    クライマックスの大噴火の場面では、手を握りしめて。

    それを見ているだけで幸せだったわ♪♪


    戦いすんで、カレー王国を去るシーン。
    ドラゴンの上からピラリ姫に変顔して見せて、へっへっへって、笑うでしょ。
    最近、あれがたまんなくて♪
    あれ、小さい子にはどう映るかな。
    私はね、なんかホッとするの。だって、おじいちゃんみたいに笑うんだもん。怪物くんが実年齢100歳以上、ってこういうことかしらって思うわ♪

    映画が終わった後、「楽しかった」って、口々に言う子どもさんたち。

    大野さん、とても素敵な仕事をやり遂げたんだなあって実感しました。

    そして…、私もがんばったなあって思う(笑)
    人生初めてですよ。映画館に通いつめて同じ映画を9回も見たの。
    これね、大野さんの魅力っていうのももちろんあるんだけど…やっぱり、ネットでつながったお友達の力がすごい。自分ひとりじゃ無理だったような気がするわ。
    いろんな情報をいただいたり、励ましあったり、きっと日本中で同じようにみんなが繋がっているんだろうな。

    大野さん、そんな事、ご存知でしょうか(笑)びっくりしちゃうかもね♪♪

    DVDになるまで、しばらく映画の王子とお別れかと思うと、とにかく悲しい;;
    発売、お待ちしています!

     *

    ちょうど期限切れが迫っていたマイレージで、息子の旅行の飛行機を賄うことに。
    2月中旬、8日間、関西へ。
    どうやら、ワクワクしているらしい。よかった♪♪
    宿は事前に決めない旅にするんだそうです。なんでもいいから、たっぷりあちらこちら見て、聞いてきてほしいわ。
    スポンサーサイト

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    カレンダー

    12 | 2012/01 | 02
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦28年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦8年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。