1月27日

    新年のご挨拶もしていないのに、初エントリーが、これ。
    夕べ、Mr.サンデーで会見詳細を見て、なかなか寝つけませんでした。

    嵐が2020年12月31日をもって活動休止。

    大野さんは芸能活動も休止。

    2020年以降、嵐はどうするのか、誰もが漠然と不安に思っていた答えが、これ。

    ディープなネットの世界は知りませんが、メディアやそこに寄せられるコメントも好意的で「よい判断」とジャッジされているのだと思います。
    誠実に穏やかに語る5人。
    大野さんは、突っ込まれれば相変わらずの口調だけど、あきらかに一つの荷を下ろした表情をしている。

    鮮やかで誠実な引き際に拍手を送りたい。最後まで嵐を見守って、感謝をもって見送りたい。

    大野さんを守ってくれた櫻井君、相葉君、二宮君、松本君。本当にありがとうございます。




    と、心からそう思うんです。

    でも、そう思いながら、なお大きな葛藤が沸き起こって、とても平常心ではいられません。

    速報と、5人のメッセージを最初に見た時「大野智は姿を消して、二度と私たちの前に現れない」と思いました。
    2020年12月31日が今生の別れ。
    あの歌声を聴くこともない。しなやかな身のこなしを目にすることもない。



    でも、嵐という存在が、大野さんを長年支えてくれた4人が、わずかに細い糸をつないでくれた。

    どこかの解説曰く「40歳でようやく自由を得た大野が、45歳になった時、また同じようにステージに立ちたいと考えるとは思えない」。
    全くその通りです。
    でも、もしかしたら全く違う姿があるかもしれない。
    嵐なら、4人が待っていてくれるなら、…そんな風に思わせてくれました。

    きっとファンのための、優しい慰めなんでしょう。
    だけど、そう思わないと、この2年間さえ耐えられそうにない。
    まして、その先は。
    この喪失感、きっと若い世代の方とは違う部分があります。語れば、悲しくなってしまう。




    ニュースサイトの一般の方のコメントを見ていたら、こんな文が。
    「櫻井君は、嵐を宝箱に閉じ込めたいと言った。『嵐の大野智』も宝箱に閉じ込める。そして、その鍵は大野智が持つ。」

    大野さん、どうか、その鍵をなくさないでください。




    スポンサーサイト

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    カレンダー

    12 | 2019/01 | 02
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦28年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦8年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR