もっと24時間テレビ

    …なんとも摩訶不思議な番組名ですが…。
    24時間テレビ本放送でON AIRされなかった大野さんの枠。当地では22日朝3時5分からの放送でした。
    目覚ましをかけて3時ちょうど。
    …ばっちり眼が覚めました(笑)

    大野さんの事が大好きな男の子のもとを訪ねる大野さん♪

    さらっとした内容だったけれど、下ごしらえは大変だったろうな。
    ああ。お子さんのベースに「大野君大好き」があるから大丈夫なのか。

    それにしても。

    大野さん、落ち着いているなあ。

    お子様向けのテンションにならないところが、すごく感じがいい。
    大野さん、立ってお話する時、お子さんの目線に高さを合わせませんでしたね。
    なぜだか、それも心地よかった。
    「大人」は身長差があると腰をかがめて目線を合わせたくなるけど。

    でも、大野さんは「友達」だから、敢えてそれをしなかったように思います。

    自然のままで、ちょっと背は高いけど。でも、そのままでお友達。
    そんな風に見えました。

    *  *  *  *

    渓流で、お魚を捕まえるシーン。
    ああ。
    大野さん、わかってくれる??
    そうなのよ。川で水の中に手を入れるのって、ものすごく怖い。
    濁っていたらなおの事。
    岩の下に手を入れるなんて、自分的には絶対無理(笑)
    そういう怖さも、でも、それをはねのける楽しさも、知っているのね??
    男の子だなあ♪

    *  *  *  *  *

    あのバーベキューの場面は、見ていて不思議だった。
    編集されていたから、お魚を獲ってからバーベキューまで、誰がどんな作業をして、あのお子さんが何を見たのかわからないけど。
    さっきまで元気に泳いでいて、手の中で暴れていたお魚が、串焼きになって、食べたらおいしい。

    実は、ワタシ的には、ここのところがすごく高いハードル。

    子供のころ、父に連れられて港に魚を釣りに行った時、怖くてどうしても食べられなかった。今でも、基本、マーケットでトレーに乗って売られているお魚しか食べられない。
    随分ひ弱なんだと思います。

    大野さんはごく当たり前に、自分で獲った魚を自分でさばいておいしいって言える。それは、とっても大きな力だと思うんです。
    あの番組でも、大野さん、そういうところをお子さんに見せていたらいいな。
    焼いたヤマメも、ワタまで綺麗に食べちゃって、マンガみたいに頭と骨だけ残っていたらいいと思う。うん。


    *  *  *  *


    あのお子さんが、初めて描いたっていう大野さんの絵もよかったな。横顔っていうのが、いいんだよね。自分に笑顔を向けてくれる大野さんじゃない。横顔を見せて何かに没頭している大野さん。
    私自身がぐっとくる大野さんの部分。
    あの子の部屋には大野さんが穏やかに笑う写真が貼ってあって、頭の中にはインプットされていると思うの。

    でも、実際に動いている大野さんに出会ってみて、お子さんが選んだアングルは横顔。
    やはり、あの横顔に惹きつけられたのかな。

    ああ。でも。
    本当は、正面を描くのがストレスだったという事かもしれない。子どもが描く絵って、いろんな意味づけされますよね。実際のところ、難しい話はわからないんですが。

    *  *  *  *  *


    大野さん、さよならするの、どんな気持ちだったでしょう。慣れっこかな。
    ふふ。
    お子さんの勘違いって事もあったけど、でも、見送るのって、淋しいですからね。

    お子さんはさよならを言いたくなかったのかも。
    あの後、ちゃんと手を振って別れたのか、それとも蛙を探すお子さんの背中にさよならしたのか。気がついたら大野君がいない、って騒ぎにならなかったのか。
    そんな事を一人で心配していました(笑)

    *  *  *  *


    髪が短い怪物君も、可愛かったですね~。
    以前怪物君SPのオフショットがテレビ誌に載ったんですが、その中に、狼男のお嬢さんと並んでソファに座って遊んでいる小さな写真があったんです。
    目を疑ったんだよね~。
    横の女の子と同じ年頃に見えるの。
    深く座っていたからかな。何度見ても小さな子供に見えるの。不思議だった~。

    今回は小さな子達と並んで踊ったから、さすがにおっきい(笑)
    たとえば2メートル級の大人ばっかり並べて踊ってみたら、いっそう可愛いんじゃないかって思った(笑)…変かな。…変ですね;;

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    コメント

    村崎さん、こんばんは。

    お引越しお疲れ様でした~
    Rさんとこでお引越ししてるってあったんですが、私おうちのことかと思ってました(笑)
    ブログのことだったんですね~(よく考えればわかるのに。笑)

    自閉症のお子さんとの交流、すごく良くて全国統一であの時間に放送すれば良かったのになって思いました。
    でも村崎さん地域でも放送されて本当に良かったですね!

    智くんとの交流がこの先の学校の友達との一歩になると良いですねvv


    リンクのお話嬉しいです。
    私の方こそお願いしようと思っていたんですが、札幌からこっちどうも気が抜けてしまって(笑)
    お会いできたご挨拶にも伺わずにすみません~~
    これからもよろしくお願いしますvv

    Re: タイトルなし

    まささん、こんにちは♪

    ふふ。
    なんだか新しいHNが慣れない(苦笑)
    大野さんと豪君の番組見られてうれしかったです~~。
    レビューを拝見して、なんか最初からじ~ん、となりながら見ていました♪

    大野さんのゆったりと優しい感じ、こちらまで伝わってきて幸せでした。
    本当に、あの男の子が自信を持つきっかけになればいいですね♪♪

    リンクの件、ありがとうございました。どうぞよろしくお願いします♪

    お引越しされたんですね どこにいっても智愛あふれる内容に変わりありませんね!

    ほんとに大野君は 相手が誰でも同じ目線ですね。 きっと えらい社長さんでも 小さな子供でも もちろん私のようなおばさんでも あの限りなく優しい声で 自然に話してくれるんでしょうね。
    たとえあの少年が 大野君のこと全然知らなかったとしても 友達になってたんじゃないでしょうか。
    ほんとに そっと人の心に寄り添える人ですね。

    ああ、一度でいいからあってみたいですー。

    では これからも 感性豊かなブログ 楽しみにしています!


    デコポンさん♪

    こんにちは~♪
    前から考えていたんですけど、えいっと勢いをつけました。メジャーどころってやっぱり使いやすいですね♪


    >ほんとに そっと人の心に寄り添える人ですね。
    24時間テレビの大野さん、ゆったりしていて、心地よかったですね。
    私、夜中の3時に起きたんですけど、観終わった後、もう一度心地よく寝ちゃいました♪♪
    今回、あの「声」がね!!
    男の子が、お魚を食べるのを支えている時のお声がね、まさに延髄直撃♪♪♪撃沈です~。
    あんな声で語りかけてもらえる人って、誰なんだろう~~っ!!
    …って、思った。

    > ああ、一度でいいからあってみたいですー。
    うううん~~。眼があったら、腰が抜けるような気がする(笑)
    そう思いません!?
    それも怖くて(笑)

    また、こちらでもあれこれ綴ってまいります。お越しいただいたら、嬉しいです♪♪
    仲良くしてくださいね~。


    Secret

    カレンダー

    05 | 2019/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦28年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦8年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR