東京 FreeStyleⅡ 閉幕。~~拍手喝采~~♪

    23日をもって、東京展が終了しましたね。
    長い夏だったなあ~~…。大野さん、撤収作業にたち合ったりするのかしら。

    私自身が会場に入ったのが8月3日。
    夢のような1時間でした。

    「規制線はありますが、ガラスなどもありません。ご覧になる順番もありません。マナーを守って、どこまでも自由な気持ちでご覧下さい」…と、入場前にアナウンスされて、ワクワクしながら会場へ。

    まっさきに目に飛び込んできたのは、壁に大きく掲げられた大野さんからのメッセージ。作品集の巻頭メッセージと同じだったと思います。でも、こうして目の前にすると、まるで、友達からの伝言みたい。大野さんの笑顔や声までイメージできて、ウルウルしました。

    そんな気持ちで一歩歩いたら、いきなり「ちょんまげの子供」。
    それも、金彩銀彩の裏彩色。
    うわあああああ…って気持ちがこみ上げて、そこで完全にフリーズしてしまいました(^_^;)
    ガラスの反射に邪魔されることもなく、本当に間近。
    黒の上に白、その上に5色、その上に金か銀。その組み合わせで、柔らかで不思議な奥行を持った世界が広がっていました。
    「美術手帖」の言葉を借りれば「SF的な連想を誘う」。ほんとにその通り。頭の中なんて、沸々してクルクルしている。
    もらった1時間の…たぶん半分はこの前で過ごしていたと思います。
    そうなの、この「子供の絵」で、頭がいっぱいになりすぎて、ほかの作品って片隅に追いやられてるの;;;
    バグやみっちゃんやサイトウさん、それぞれ素敵でワクワクしたんですけど…やっぱり「子供」に戻ってしまいました(^_^;)
    子供の表絵は床の間に見立てた裏の壁から見る形に。
    表の顔は、見つめているとなんだか不安な気持ちになります。どこかアンバランス。近寄りがたい絵だったんですけど、最後に思い切って近づいて見たら、漆黒の髪や瞳の中に綺麗な色が。大野さんが様々な思いを抱えながら描いたんだと、あらためて実感しました。

    そうそう。
    前エントリーで、ちょこっと書いたんですけど…みなさま、ご無事でお魚フィギュアは見られたのかしら。
    私が入った時、フィギュアを見つけられなくて…でも、後からお友達に尋ねたら、水槽の中に入っていたと教えられたんですけど…。本当にアレだったの?????
    もとの姿…影も形も…というか、アタシ、フィギュアを模して焼き物を作ったのかと思った;;;だって、全体がきれいなグリーンでふわふわしていていたのよ????
    もしかして、全体が藻に包まれていたのかしら????そんなことって…ある????
    今でも、ちょっと不思議なんです~~;;;みなさま、どうだったのかしら;;;;

     *

    名残惜しく会場をあとにして、表参道に出たら暑かった;;
    でも、負けない。
    少し歩けば、魔王のロケ地になったカフェが、今はモスカフェになってあるから♪♪
    外観のイメージは変わっているけど、でも、変わらない空気。時間があったら、テラスに上がってみたいよね~~。


     * * *


    FreeStyleの展示が終わった日曜日、美術手帖も手にしました。
    今回は、奈良さんの言葉が沁みるなあ。
    「勉強したい気持ちが強い」って言葉に、なんだかウルウルしてしまう。
    ひとりで「こそこそ」と取り組んできた大野さんが、得難い道しるべを得て、どっと表現をほとばしらせる。記事の言葉を借りれば「ブレイクスルー」。
    今回の個展に、何か「カタルシス」を感じるのは、そういうことかも。

    そして、大野さんの創作が「趣味」ではなく呼吸のように必要なもの、と語ってくれる奈良さんの言葉に、深く感じ入ります。


     *   *   *


    「一人でいいから、何か感じてくれたら」…って、やはり控えめな大野さんですけど。
    きっとたくさんの人が、たっぷり刺激を受けて「何か」って思っているはず。
    私もがんばらなくちゃ♪♪
    大野さん、本当にありがとうございました。

    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    コメント

    No title

    こんばんは🎵
    これで暴風警報出てないの?ってくらいの風が吹いてます…
    何事も起きませんように…

    さて
    私も行けた方にお尋ねしたいと思ってました
    人面魚フィギュア
    村崎さんが入られた時には小魚が同居してましたか?
    その小魚さん、噂によると、藻を食べてくれる優秀な同居人らしいんです。
    最初から(数少ないけど)居てくれてたのか、余りにも…で連れてこられたのか…
    私が入った時には、一生懸命お掃除してくれてました❤️
    ご挨拶して帰って来ましたけど(笑

    大阪展示ではどう変化して行くんでしょうね
    色々とお話しが聞けるのを、楽しみに…

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    せりさん、こんにちは♪♪

    今回の台風は、二つも並んで見るからに怖そうでした。今回、北海道はほとんど影響がなかったのですが、お大事ありませんでしたか?
    9月、あといくつ台風が登場するのか、もう~~史上最大にドキドキしています。

    人面魚フィギュアの件!!
    やっぱりそうでしたか!!
    小魚は、言われてみればいたような気がする…。
    だけど、フィギュアそのものは、ほんっとに緑色のふわふわな塊だったです。
    ちょこ歯のシルエットとかぼんやりわかるの。
    貫入の青磁なのか~~~????と、か。
    すっごく不思議な気分で眺めてきましたわ(笑)
    東京旅行に同行してくださった方は、私と違う日時に入ったんです。それで、そのことを話題にしても、全然噛み合わなかったのよ(笑)
    全く、人騒がせだわ♪♪

    それにしても、水に入れることができるって、すごい仕上がりなんですね~~。
    大阪がどうなるのか、楽しみです♪


    鍵コメントのAM…さん、こんにちは♪

    AM…さん、こんにちは♪
    お返事が遅くなって申し訳ありません。

    そーーーなんです!!
    大野さんのピョコ歯の形がかろうじてわかる…くらいの茂りっぷり。
    別日に入った智友さんによると、お魚が何匹が投入されていて、藻を食べていたって;;;
    私が見たとき、お魚がいたかどうか、ちょっとわからないの;;
    とにかく、スーモみたいだったんだから~~。
    それにしても、水の中に展示なんて驚いてしまいますよね;;胸ビレの薄いところなんて、大丈夫なのかしら;;
    また来年、大阪で見られるのか、あるいは宮城でお目にかかれるのか…。
    今回、ちょんまげの子供の絵ばかりに集中していたので…なんとか、もう一度入ってみたいと思います。

    あ。
    魔王のカフェですが、表参道を地下鉄駅に向かって歩くと左手にベネトン?があって、その上がモスカフェになっているんです。
    そこなんです。
    成瀬さんが立ち会って、空ちゃんが山野の面通しをする、あのテラスですわ。
    通りから見える面は、モスの緑色になってますけど…テラス側からは、ドラマの時と同じ手すり?フェンス?が見られますわ。
    ぜひぜひ~~♪

    AM…さん、宮城に参戦されるんですね?
    私もなんとか…奇跡的に。心配事も多いですが、がんばりましょうね!
    Secret

    カレンダー

    05 | 2019/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦28年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦8年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR