自画像のこと

    もう10日くらいになるのかしら。
    足裏のアーチ部分を傷めてしまいました。
    痛いのを我慢して仕事しているうちに、あちこちにガタが出て、ついでに熱も出ちゃうし;;
    仕事終わって家に戻ったら、完全ダウンしていました。
    おかげさまで、微妙なネット落ち;;いろいろ放置していて申し訳ありません。

    家の中は裸足が好きなんですけど…保護パッドを入れた室内履きをはかないと歩けない;;
    全ての鍵は体重コントロールだと肝に銘じますわ;;;


     *

    雑誌祭り、VS、しやがれ、公式ツイ、番組宣伝…と、いろいろあるんですけど。

    私、先日、急きょ大阪に行って参りました。
    全く予定していなかったのが、紆余曲折。
    日帰りの強行軍でしたが、いろいろな方にお世話になり、本当にありがとうございました。

    衝撃の新作の事を、あくまで自分自身の覚書として「つづき」に。
    ネタバレ禁止の方は、決してご覧になりませんように。









     *


    1か月の会期中、実際に目にできる人数が約8万人。
    ポストカードにもならなかったし、作品集にも掲載されていないし。
    このまま死蔵されてしまう事態になったら、大野智ファンは暴動を起こしていいと思うわ…。
    大野智ファンが心の支えにできる「イコン」のような肖像でした。

    ベースになったのは「髪と肌」を特集した2013年an-anの表紙と思われました。
    シンプルで穏やかな笑顔が、同時期に取り組んでいらした「今日の日はさようなら」と重なって、特別な思いがいたします。

    あの表紙のイメージのまま、優しい白。
    いつも大野さんの表情に不思議なニュアンスをもたらす右目を中心にして描かれていました。赤を加えて丁寧に描き込まれた右目から、影で表現した右の鼻梁と唇のふくらみ。
    左目や他の部分は、白く塗り込められていて、顔の輪郭を赤で薄く浮かび上がらせているだけです。
    そして、漆黒の髪は柔らかく、うねるようにして5色の鮮やかな色彩を放っている。
    智友さんが「いまの僕はこれです」と受け取って。
    私も強くそう思う。
    不思議で、なおかつ雄弁な表現でした。


    他の皆さんの肩越しに、少し離れて拝見していたのですが、本当に不思議な気持ちになりました。

    人垣が間にあると、不思議なことに大野さんが描き込んだ右目から髪の部分を眺める時間が多くて、その時は自然と頭の中にあの「表紙の笑顔」が浮かんでいるの。

    だけど、人波が動いて、全貌が現れると、とたんに我に返る。
    大野さんの極小の一片、それも自分が見たいと思う大野さんの一片、それしか自分には見えていないんだって実感します。
    なにもかも白く呑みこんで、大野さんは優しいまなざしを向けている。
    私にとって「いまの僕はこれです」は、そういうこと。

    だからといって突き放された感じはしないの。
    大野さんが作品に向けた愛情が、優しい瞳の表現を通して、ダイレクトに見る者へ伝わってくる。
    図々しく言ってしまえば、大野さんの心にふんわりと包まれてしまったようにも思う。
    はるかに遠い人なんだけど、感じることができる。
    人を幸せにする、こんな手法があるなんて。

    この絵を描いていたこと、大野さん、これまで全然お話していないと思うのですが…。
    お願いですから、事務所とか…常設展示できる場所を。
    全ての大野智ファンが、この絵に逢える空間が必要だと思います。切に希望します。



     *


    東京、宮城に続いて「子どもの絵」に出会うのは3度目。
    もうしばらく会う機会はないだろうと思うと、持ち時間の60分。どのように配分するか悩みました(笑)
    キラキラと綺麗♪
    大切に扱われているんだなあ、とも思いました。

    上海の「タツノオトシゴ」。
    ご覧になった方々の指のスタンプが、カラフルに画面を彩っていました。
    ふふふ♪
    大野さんが押したスタンプの周囲が、超高密度になって、ほとんど黒ずんでいましたけど、気持ちはよくわかる(笑)
    その部分を離れると、参加した皆さんが、周囲の色彩やバランスに気を遣いながら丁寧に優しくスタンプしているのが素敵です。ところどころでは複数の人が協力し合って、メッセージにしていたり、ハートや花柄を描いていたり…。
    スタンプが増えていく途中経過をご覧になって、大野さんもうれしかったとおっしゃっていましたが…とてもよくわかります。
    参加された皆さんが、うらやましく思える、素晴らしい作品でした。


    「イシダイ」は…(笑)
    東京開催の時、「この藻の固まりは一体何??」と思った水中の「イシダイ」
    今回は見間違えようのない完全な形で、水中に鎮座していました。…なんか、大きいし(^_^;)…これは、大野さん、作り直しましたね???
    その甲斐なのか、すごい迫力でした!!素晴らしい♪
    そして、
    大野さんがラジオでもお話していた、働き者の小魚が大活躍していましたわ~~♪可愛かった~~♪
    会期、残り半月。おなか一杯藻を食べて、元気に過ごしてください♪
    うううん♪
    ちょっとうらやましい♪


    さあ。また頑張ってお仕事します。












    テーマ : 大野智
    ジャンル : アイドル・芸能

    コメント

    No title

    「赤」

    教えて下さってありがとうございます

    凄く嬉しいです
    たとえ運がなくても、かまわないと思えました

    感謝します

    No title

    村崎さん、おはようございます。
    お体のほう、もう落ち着かれたのでしょうか? 不調だったのですね? まったく存じませんで、失礼してました。
    大阪へ強行軍とはいえ、行かれたのですね。
    新作の大野くんの笑顔の自画像をご覧になれたのですね!
    おめでとうございます!(@^^@)

    村崎さんの感想を読めて嬉しいです。
    お体お大事になさってくださいね。

    こんにちは

    村崎さん
    フリースタイル、行けたんですね!
    良かったです〜(*^^*)
    ブログが珍しく更新されなかったので、
    少し心配してました。

    自画像の詳しいレポ、ありがとうございました!
    素敵な表現で、行った時のことが鮮明に
    思い出されて、嬉しかったです(*^^*)
    本当に常設展示して欲しいですよね!
    イシダイも原形が観れて良かったですね(笑)
    東京でも早めに観た私にとって、
    藻みたいだったっていうのが、衝撃的でしたから(笑)
    でも、やっぱり大きくなってましたよね?
    お魚さん達はとっても可愛かったですけどね!

    お互い、身体に気を付けて、お仕事頑張りましょうね!
    来週はいよいよアリーナツァーの発表ですね。
    ドキドキする〜

    せりさん~~~ッ(涙)

    「赤」です!!
    近づいてみると、筆致は大胆でざっくりとしているのに、離れてみれば極めて精緻。
    本当に美しかったの!!

    せりさん、きっと次の機会に!!
    あのまま死蔵させてなるものですかーー!!

    深青さん、こんばんは!

    いつもお世話になっています。
    体調は、…ちゃんと管理しなくちゃダメですよね;;
    今、少し痛みが落ち着いたので、靴のこととか考えなくちゃ;;

    おかげさまで、行ってまいりました。大阪フリスタ!
    深青さんや他のご覧になった方のレポートを拝見して、ひっくり返っちゃって;;;
    いろいろと幸運が重なった結果でしたが、見に行くことができて本当に嬉しかったです。
    ありがとうございます~~♪

    AMYさん、こんばんは♪

    ご心配おかけして申し訳ありません;;なんとか復調しております;;
    健康管理には気をつけているつもりですけど、思わぬところからほころびが;;気をつけなくちゃ;;

    今回、肖像はもちろんですけど…イシダイの姿を拝めて本当に嬉しかったです♪
    そうですよね~~~;;衝撃よね;;;
    私も、みなさんと話が合わなくてびっくりしたもの(笑)
    あの時、もしかしたら胸びれも取れていたんじゃないかって、思うんです。
    本来の姿は大迫力で、感激しました♪♪

    今週は、アリーナツアー当落発表があり…娘は単独で申し込んだ野球大会の当落発表もあります;;
    わたくしごとながら、娘の20回目の誕生日があり、お祝いもあり…ちょっと忙しい1週間になりそうですわ。
    そして、アタシ、うっかりしていたんですけど;;
    4月から、若冲の展覧会がありますよね;;;
    なんとかしなくちゃ~~~!!!
    Secret

    カレンダー

    05 | 2019/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    プロフィール

    村崎

    Author:村崎
    こちらは、大野智さん溺愛ブログとなっています。

    管理人は兼業主婦暦28年。
    2010年5月、ライブDVDと某管のダンス映像を入り口に、突然大野智さんの深みにはまりました。
    嵐暦8年の初心者です。

    北の地で4人家族ですが、長男が独立して、亭主は単身赴任中。
    大学生の娘は小学校の頃から、二宮君ひとすじ。
    娘は2008年、私は2010年に嵐コンサートを初体験しました。

    最新記事

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カテゴリ分類作業、続行中です。

    最新コメント

    QRコードはこちら♪

    QR